« 子供の運動会 子供の能力を伸ばそう | トップページ | 東レパンパシフィック 森田勝つ クルム伊達、敗れる »

2011年9月25日 (日)

ダブルス 上達の会話集 最終回

ダブルス会話教室 最終回

 連休ですね。
 皆さんテニス楽しんでいますか?
 僕は締め切りに追われて。テニスは無理かな?

Moonspeachlesson


 どんな事を試合中に話すかを、まとめています。
 今回が最終回の3回目。
 試合中に気軽に話せるペアは、強くなりますよ。

Saywinlose


 その昔、J.マッケンローのペアのフレミングの名言
 「誰がダブルスで一番強いですか?」
 記者に聞かれて、
 「J.マッケンローと組むペア誰でも」
 と話していました。

Saydbopsaypeke


ダブルスのスペシャリストって多いですよね。
インドのM.ブパシ、L.パエス組
 この二人、別組になっても、相手の力を上手く引き出します。
 ダブルス力ですね。技術以外の、協調性、順応性、縁の下の力持ち能力でしょうね。

 ペアを上手く引き出します。

 ダブルス力チェック

 この表に書き入れて見てください。
Dbpowerchart

 ダブルス力チャートでチームのダブルス力をチェックしよう。

 ダブルス力チャートが入っているダブルス専用の上達ノート
 
 ダブルスのスコア。新発想
 整理用表もあるので上達必死。


 「君は君 我は我なり」
  この意味は、気味の事なんて知らないよ、勝手にやれば、
 なんて意味ではなくて、
 君のやりたいようにんやって、フォローはするよ。

 僕も僕なりに動くから、フォローをしてね。
 と易しさが根底にあります。

 そこをお間違いなく

 気合いは入れ過ぎない。
 良く「集中!」と気合を入れる人がいますが。
 集中! で緊張してミスしやすいんではないですかね。

 これはペアで相談して使った方がいいですよ。
 気合いを入れ過ぎてミスってことも多いですから。

 僕はリラックスするために、話をする事の方が重要だと考えます。

 試合に勝つ事は連続ポイントを取る事。
 ですから、相手に連続ポイントを取られたら、
 必ず時間を取ってください。

 ダブルス勝利の法則

 鉄壁の雁行陣

 速攻の並行陣
 

 連続ゲームの場合は、しっかり相談します。
 軽く握手したり、ハイタッチだけでもいいんですよ。
コミュニケーションは凄く大事です。

具体的な事をする。
それが重要です。

 良くペアで「頑張ろう!」って話しています。
 十分に頑張っているんではないですか?
 却ってプレッシャーをかけることになります。

 それから15-30リードされている時に、
 「ファースト入れて行こう!」
 穏やかな顔で、心はひきつって言われても。
 「ミスしますよね」

 ここは一言、「リラックス」
または「いつものサービス、あれで行こう!」

 なんて話すと、相手は勝手にあれこれ想像しますから。
 相手に雑念を与える、そんな会話が、ダブルスでは効果的なんですよ。

 注意しなくてはならないのが陣形の集成ですね。
 サッカーの試合が、組織が一番分かりますが。
 テニスの上手なペアは、ジワジワと陣形を崩してきます。
 オープンコートを広げる作戦ですね。

 例えばセンターに一本抜かれてしまいました。
 二人ともとれるタイミングでしたが、

 どちらかが取るだろうと思っていたんですね。
 こんな時の「センターケアね」も良さそうですが、
 具体的ではありません。
 相手のボールに対して、少しでも近くに居る方が
 「今のは自分のボール、次は取るよ!」

 と自信を持って、相手に聞こえるように話してください。
 これで相手はビクっとして、センターに打たなくなります。
 もう一度センターを抜いてきたら、相当な試合巧者ですね。

 油断なき用に。
 ダブルス、特に女ダブは曲者が多いですから。

 男は若者はシンプル。
 おじさんになると つわもの ですよ。
 夢の後のはずなんですが。

 ダブルスが分かる作戦ボード

Maglobbirdview

 

 部活応援セット
 

 ポジション名入りマグネットが便利

 ダブルス 勝利の法則
  基本はコミュニケーション
 ダブルス会話教室NO1

 ダブルス上達のプラスα
 

 ダブルスは会話でコミュニケーション
 これをお忘れなく。

Sayingtalk3

  
本日の御教訓 ダブルス会話教室
話は具体的に

 1:プラスの言葉を
 2:アドバイスは無し
 3:どうするかをはっきりと


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 子供の運動会 子供の能力を伸ばそう | トップページ | 東レパンパシフィック 森田勝つ クルム伊達、敗れる »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

手帳」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

コメント

寒くなりましたが、ダブルス頑張っています。

投稿: だからダブルス | 2015年12月22日 (火) 21時33分

まっちゃんさん、コメント有り難うございます。
ダブルスの会話、スムーズなコミュニケーションに重要ですね。
ただなかには、話すの嫌いで、だまって集中、と言う方もいるので、そこはメンタル.タフネスの問題となります。

投稿: 月さん | 2011年9月26日 (月) 06時32分

そうですね。ダブルスでペアと上手く会話で来ている時には勝っていますね。
コミュニケーションですか。

投稿: まっちゃん | 2011年9月25日 (日) 14時25分

おはようございます(^○^)♪
いつもタイミングの良い、写真やイラストを選びますね。
どのようにして?

投稿: 生徒A | 2011年9月25日 (日) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス 上達の会話集 最終回:

« 子供の運動会 子供の能力を伸ばそう | トップページ | 東レパンパシフィック 森田勝つ クルム伊達、敗れる »