« ナダル フェデラー マレーの調子は? | トップページ | シャラポワ 調子を取り戻す スランプ脱出 »

2011年9月 2日 (金)

USオープンテニス 速報と技術 フェデラーに学ぶ基本 

USオープン 速報第5日  R.フェデラーのサービスとストローク
 初戦が終わって、緊張感が解けてきた。
 各選手の 
 好不調が良く分かる。

 WOWOWでUsscenerfcourt

 実況をやっているので
 是非見て欲しい。

 皆さんはダブルスを
 することが多いと思うが、
 基本的な動きは
 学ぶことが多い。

 シングルスとダブルスの違い

 注意して欲しい点
 1:サービスのポジション
 2:ストロークがダブルスはクロスが主体
   短く攻めることが多い
 3:ダブルスはロブなど立体的な展開
 4:ダブルスの重要な陣形、ペアリング

 ダブルスの作戦ボード ロブの立体表示機能

Lob2mag


 試合は、お互いに難しい所を狙うので、
 試合前の練習の基本的な打ち方をぜひ見て欲しい。
 1:全身運動
 2:リズミカル
 3:リラックス

 1:全身運動Sayrythm

  動きは
  脚部から
  始まっている

 2:リズミカル
  脚部を
  小刻みに動かして、
  リズムを作る。
  自分のリズム、
  相手のリズムを感じる

 3:リラックス
  肩の力を抜き、
 フォロースルーを
 大きくする

 こんな点を見て欲しい

 1回戦でやや不安だった、R.フェデラー、
 特にM.シャラポワが立て直してきた。
 さすがです。

この点は、試合の修正方法として、午後にアップする。

 女子ダブルス 森田あゆみ、S.クリステア組 初戦突破
 男子ダブルス 常勝の ブライアンブラザーズ負ける
 ダブルスでは番狂わせは少ない。
 その理由は、メンタル.タフネスを立て直しやすい
 テクニック、経験が重要でパワーだけでは押せない。

 今日は、午前中に男子シングルスの話を。
 午後に女子シングルスの話をまとめる。
 一般プレーヤーの方に参考になる技術的な話をまとめて紹介したい。

 USオープン 試合結果 2回戦
 

男子シングルス 第二回戦
R・フェデラー (3) ○-× D・セラ, 6-3, 6-2, 6-2
  初戦に比べて、アンフォーストエラーを減らし、
 ダブルフォールトも減らして修正。
 これが強さ

Usrfsertpose

 R.フェデラーのトロフィーポーズ A.ロディックと比較して
 ポーズだから止まっているが、
 実はこれ、動きの中の一瞬。
 形でなく、動きを学ぼう。

 トッププレーヤーのトロフィーポーズ

 具体的にどうやって肩を回すか。月さんのスペシャルレッスン

 こうやれば、必ず肩を回す事ができます。


J・C・フェレーロ  vs ○-×  G・モンフィス (7)
7-6 (7-5), 5-7, 6-7 (5-7), 6-4, 6-4のフルセットで勝利、4時間48分の死闘を制して3回戦に進出した。
 C.フェレロ、伸び盛りの天才を退ける。
 ベテランの味。
 C.フェレロはバックのジャックナイフの元祖です。

 G.モンフィルズ、R.フェデラーたまたま二人の天才が

Usmonfilstricy

 
 テニスのテクニックを楽しんでいる。

 C.フェレロ、実直なプレーヤー。
 元世界チャンピオン。
 イケメン


T・ベルディフ (9) ○-× F・フォニュイーニ, 7-5, 6-0, 6-0

J・ティプサレビッチ (20) ○-× P・ペッツシュナー, 6-0, 6-3, 3-6, 6-3


K・アンダーソン ○-× M・ロドラ (29), 6-1, 6-2, 6-2
 添田豪に勝ったK.アンダーソン、アンフォーストエラーが少なく、
 ウィナー、サービスエースが多い。

T・ハース ○-× A・ファリャ, 7-6 (7-5), 6-1, 7-5
 久しぶりのT.ハース。
 R.フェデラー風の基本的な真似をしやすい打ち方。
 フォアハンドを参考にして欲しい。
 R.フェデラーとT.ハースは新しくも基本的なストローク
 進化しつつあるストローク
 しかし基本は同じ。

 
Sayingpdca


本日の御教訓 トップから学ぶこと
Plan → Do → Check → Act
 1:試合を振り返る
 2:フォームより動きを真似る
 3:テレビを見よう

 練習日誌で毎日Plan → Do → Check → Act
 チェックできる
 コート図満載のテニス上達ノート

グランドスラム リンク集 超便利
 
月さんの情報力総結集
 テニス スキー上達com

 テニス365 Q&A
 テニスの質問、いつでもどうぞ。
 バックハンドの質問が多いですね


 全米オープン USオープン 
 ハードコート、高速サーフェイス  

 テニス365
 テニスの話題 

 ATP男子プロテニスツアー
 選手のデータが多い。
 月さんの情報源

 WTA 女子プロテニスツアー
 動画も豊富 

 WOWOWテニスチャンネル 
  ライブで盛り上げる

 テニス用柔軟ヨガ インナーマッスルを鍛えて、肩を回す

【ヨガ】超速!柔軟ヨガプログラム20 【DVD3枚+メールサポート】

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

|

« ナダル フェデラー マレーの調子は? | トップページ | シャラポワ 調子を取り戻す スランプ脱出 »

ニュース」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

全米」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

速報」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

コメント

いつもコメント有り難うございます。。
万年中級者さん。逆に、N.ジョコビッチ、R.ナダルは真似をしない方がいいですね。
R.フェデラー、R.ガスケ何手が片手打ちでしたら、良い見本です。
生徒Aさん。リズムですね。一番簡単なのは、インナーテニス、「弾んで」「打って」を言いながら打つこと。
これでリズムができます。
リズムって自分から出来るのはサービスだけですね。
対人スポーツなので、相手の打ったボレー0-るのリズムに合わせて、自分のリズムとなります。

投稿: 月さん | 2011年9月 3日 (土) 11時18分

コンバンハ、真似をするとしたら、フェデラーですか?
難しそう。

投稿: 万年中級者 | 2011年9月 2日 (金) 19時47分

N.ジョコビッチやっていました。強い強い、
R.ナダル、R.フェデラーの全盛期よりも強いですね。

投稿: まっちゃん | 2011年9月 2日 (金) 11時31分

おはようございます。
コーチは良くリズムと言いますが、
これがイマイチ分かりません。
どうやってリズムをとりますか?
すみません、音痴なもんで。

投稿: 生徒A | 2011年9月 2日 (金) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USオープンテニス 速報と技術 フェデラーに学ぶ基本 :

« ナダル フェデラー マレーの調子は? | トップページ | シャラポワ 調子を取り戻す スランプ脱出 »