« ジョコビッチ 感動の優勝 背中の不調を耐えて、ナダルに勝利 執念 | トップページ | ダブルス 会話教室 カウントをコールをしよう »

2011年9月14日 (水)

ジョコビッチ ナダルの死闘を違う角度から データで見るテニス

N.ジョコビッチ R.ナダル戦を違う角度から振り返る

 ファイナルの速報版、誤字脱字が多くて、申し訳ありませんでした。
 できるだけ早くと、チェックが甘くなりました。
 気をつけます。

 そこで、今回は、汚名返上のデータ大特集。
 テニスをい、違った角度から見ましょう。
 面白いですよ。

 N.ジョコビッチのキャップ、Usnovaccapfdny

 チャリティマインドに
 溢れていますね。
 9.11
  ニューヨークの消防署のキャップ。

 日本の震災の時も、チャリティのサッカーを

 ファイナルの情報を整理しました。
 4セットの内容をグラフにして見ました。
 N.ジョコビッチが取った1,2,4セット 
 R.ナダルの取った3セット。
 違いを比べて見ました。

Saynovacrafarun

 なにしろこの二人、良く走りました。
 予測も凄い。


 強さの比較で項目はいろいろあります。
 サービス力、
 リターン力、

 そして試合で重要なのがブレークポイントコンバージョン、
 ブレークをどれ位するかですね。

 アンフォーストエラー、凡ミスをしないことも重要
 ウィナーを奪うことも重要ですが、
 この二つの項目は相関関係にあります。

 R.フェデラー、V.ウィリアムスの様な攻撃型の選手は
 アンフォーストエラーを恐れずにウィナーを取りに行きます。

 R.ナダル、A.マレィ、
 一番良い例がC.ウォズアニッキですが、
 ウィナーを取る事よりも、アンフォーストエラーを抑えてプレーします。

 この中で、アンフォーストエラーが少なく、守備型だったのですが、
 この1年で攻撃を増やしたプレーヤーが、R.ナダルと、N.ジョコビッチです。

 R.ナダルが先行したのですが、N.ジョコビッチはR.ナダルを追い越して、
 攻撃もできる、オールラウンダー型に変身中です。

 N.ジョコビッチが強くなった訳
  

 その前にR.ナダルが強くなった訳
 
 データを見るとそれが分かりますが、

 N.ジョコビッチ、とR.ナダルが、N.ジョコビッチの最近のプレーについて、面白いコメントを残しています。

 二人の共通意識では、「N.ジョコビッチのショットがそれほど変わった訳ではない。」
 「変わったのは、自分、ショットに対する自信」だと・

 N.ジョコビッチの自信を証明したのは、R.フェデラー選手のマッチポイントを逃れてからのショットでしょう。

そして今回のR.ナダル戦の第4セット。
 背中の不調で、サービスのスピードは落ちました。
 しかし、深いコースを突いた正確なサービスで、ナダルのリターンを沈黙させました。

データの項目をチェックしましょう。

 まず全体像から、新しい項目を入れています。

Statsnovacrafa


1:アンフォーストエラー

Statsgraphuerroe

 元から二人とも少ないプレーヤーです。
 ですからラリーが良く続きます。
 1セット平均で10回前後。
 大きな違いが良く出ているのが、3,4セットです。
 R.ナダルが取った3セット、N.ジョコビッチが取った4セット

2:ウィナーの数です。

Statsgraphwinner


 男子シングルスではテレビで観戦していると、ウィナーが多く見えますが、
 完全なウィナーは少ないです。
 二人とも、それほど多いタイプではありません。
 さんざんラリーをつなげてオープンコートを狙い澄ますウィナー、
 ラリーが長いのでより感激を呼びます。

3:攻撃指数 ウィナーからアンフォーストエラーを引いた数字です。

Statsgraphattack


 僕が考えた数字で、結果的にどちらが攻めていたかを示します。
 第1,4セットはN.ジョコビッチがプラスで、R.ナダルはマイナス
第2セットは二人ともマイナスですが、N.ジョコビッチが上回りました。
  第3セットはR.ナダルがプラスで、反撃しています。

 4:真のサービス力

Statsgraphser


  男子シングルスではサービス力の比重が大きいのです。
  サービスキープが勝利の基本と言わる位です。
  そこで、データから1stサ-ビス、2ndサービスの両方を加えて、
  サービス力としました。

 サービス力のある選手では80%を越えますが、
 二人ともリターン力があるので、多少のブレークはバックして補てんできます。
 それにしても、R.ナダルが今回は低過ぎました。
 1st、2ndの合計で50%以下では、いくらリターン力があっても苦しいでしょう。

 N.ジョコビッチも決して良くありませんが、リターン力のカバーが大きいです。
 結果的にN.ジョコビッチはリターン力が50%以上ですから、強いです。

5:ブレークポイントコンバージョン

Statsgraphbreak

 男子シングルスでこれだけ、ブレークポイントコンバージョンが多い試合は珍しいにでは?
 デュースが何回も続きましたし、
 もつれました。

 このグラフではブレークした数字しか出していません。
 ブレークチャンスはその倍以上あったのです。
 
 第2セット、もつれましたが、N.ジョコビッチが
 第3セット、R.ナダルの逆襲
 第4セット、N.ジョコビッチが付き離しました。

 勝利の法則で連続ポイントが必要と言いましたが、
デュースから勝つには、必要なのは連続ポイントですから。

 勝利の法則
 

 スコア分析法 

 スコアが書けるテニスノート 親でもできる簡単スコア

Tennisvisualscorernvsrf

 
 これでジュニアが強くなる。


Sayingnovacnumber


 本日の御教訓 試合はデータで分かる
自分のテニスを数値化しよう

 1:サービス、レシーブ
 2:攻撃指数
 3:連続ポイント


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

 R.ナダルの様なトップスピンのボールを打ちたいのなら。

【テニス】新井流フルスイングテニス塾 DVD ~スピード×決定力がアップするフォアボレー・バックボレー~


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

|

« ジョコビッチ 感動の優勝 背中の不調を耐えて、ナダルに勝利 執念 | トップページ | ダブルス 会話教室 カウントをコールをしよう »

テニス」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

全米」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

分析」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。この二人、本当にミスが少ないですね。信じられない位。

投稿: early bird | 2013年10月19日 (土) 05時53分

こんにちは。いつもてにすでお世話になっています。
ここまで調べているとは、おみそれしました。

投稿: おーそれみよ | 2011年9月16日 (金) 12時14分

まっちゃんさん、生徒Aさん、ハイパーテニスさん、
コメント有り難うございます。
データはもう15年くらい取ってあります。
いつも知りたいのは、勝つ理由、負ける理由なんです。
100パーセントの事実は、勝ったか負けたか。
僅差が多いです。

投稿: 月さん | 2011年9月16日 (金) 06時18分

通りすがりさん、コメント有り難うございます。
本当に助かりました。
国語チェックします。有り難うございます。

投稿: 月さん | 2011年9月16日 (金) 06時16分

面白い。テニスの違う面が、ナルホド、納得です。

投稿: まっちゃん | 2011年9月15日 (木) 16時08分

おはようございます。このデータ分かりやすいです。
ナダルも守備型なんですか?
ストロークでエース連発の感じがしていますが?
実際はそうではないんですね。

投稿: 生徒A | 2011年9月15日 (木) 09時27分

おはようございます。情報楽しみにしています。
テニスのスコア、付けたいのですが、面倒ではありませんか? それが心配です。

投稿: ハイーパーテニス | 2011年9月15日 (木) 09時23分

汚名返上、名誉挽回です(笑)

投稿: 通りすがり | 2011年9月15日 (木) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョコビッチ ナダルの死闘を違う角度から データで見るテニス:

« ジョコビッチ 感動の優勝 背中の不調を耐えて、ナダルに勝利 執念 | トップページ | ダブルス 会話教室 カウントをコールをしよう »