« 東レ優勝のラドワスカに学ぶ つなげるテニス | トップページ | ダブルスのネットプレー 錦織のシングルスに役に立つ »

2011年10月 3日 (月)

錦織 楽天オープン まず1勝 ダブルス 伊藤竜馬と

 錦織圭の楽天オープンテニス

 今まではシングルス専門だった錦織圭、
 今年から少しずつダブルスにもエントリーしている。
 そのダブルスから入った。

 東レパンパシフィック、楽天、HP,全日本と、
 日本でずっと試合が続く。
 日本のテニスファンにとって。良いことだ。

 試合で学べることは多い。
 それはソフトも、硬式テニスも同じ。
 テレビの観戦とは一味違う。

 ソフトテニス、観戦記

Rakucourt

 今年もR.ナダルが参戦、連覇を狙う

Rakurafaexercise

 阻止するのはA.マレィか。

 ダブルスから試合に入る錦織圭、伊藤竜馬の二人。
 これは動きが良くなるので、シングルスにも良いはずだ。
 ダブルスでは俊敏性が大事だからだ。

 ペアはアメリカのツアーに参戦する伊藤竜馬。

 サービスが良くなっている。

 錦織圭、伊藤竜馬ペアのサービスから。

 この二人、ほとんどI.フォーメーション。

 相手もI.フォーメーション。

 I.フォーメーションを漫画で

 Austformation


 

 ソフトテニスで使って欲しい変則陣形
  

 するとリターン側は二人とも下がる。

 2ndサービスは雁行陣になりリターン側ボレーヤーが出てくる。

 この陣形の戦いが、ダブルスの面白い所だ。

 前衛のプレッシャー勝負になった。

 最初は相手がダブルスのベテランカス、ペア組
 今年のウィンブルドン セミファイナリスト
 コンビネーションがいい。

 日本ペアもボレーに出るが、慣れないせいかラケットを弾かれる。

 ロブはダンクスマッシュで決められる。良い所がない。

 ただ二人とも、怖気づかずに、思い切り良く振り抜いているのが救われる。

 そのコンビネーションの差で1セットを取られた。
 特に1stサ-ビスのいポイント獲得率は圧倒している。

 これって、そうそう、錦織圭のいつもの試合のパターンだ。

 圧倒的に相手のペースになっている。

Raku1set


 第2セットに入っても、相手のペアのペース。

 しかし伊藤竜馬のハードヒットをラケットではじいて頭にあてトレーナーを読んだあたりから
 流れが日本ペアに。

 ボレー戦になっても慌てる事が無くなった。

 二人のリターンがダウンザラインを抜け始める。
 アイフォーメーションが機能し始める。

 ボレーの浮もなくなった。

 ポイントは相手が多い。
  52%対48% これは普通の試合なら確実に相手の勝ち。

 試合の流れは完全にカサペヤ組
 ブレークチャンス8回あって、1回しかとっていない。
 日本ペアはたったの1回のチャンスをゲット。
 試合ってそんなものだ。
 最終のタイブレーク、
 相手のミスが急激に増えたのもそのせいだ。

 勝負の差は、

 しかし、試合は日本ペア。


Rakustatsall


 その理由はサドンデスの1本勝負と、
 第3セットの10ポイントタイブレークにある。

 ダブルス上達の会話集
 

 ダブルス上達必殺の Photo


陣形マスター
 陣形スペシャル 

 鉄壁の雁行陣 

 速攻の並行陣

 ダブルス陣形の質問は 

 ダブルス強化の要、それは陣形にあります。
 全日本シニアチャンピオンを使って実践で陣形のいろいろを解説。
 日本で初めてのビデオです。

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン” 

 ダブルスはシングルスとここが違う

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

楽天オープンテニスが良く分かるリンク集

 楽天オープンテニス公式サイト

 ライブスコア

 WOWOW楽天オープン

 テニス365 

 JTA

 ATP(男子プロテニスツアー)

 YahooUSA 写真はここが一番早い

 錦織圭公式サイト

 伊藤竜馬公式サイト

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 東レ優勝のラドワスカに学ぶ つなげるテニス | トップページ | ダブルスのネットプレー 錦織のシングルスに役に立つ »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

陣形」カテゴリの記事

楽天」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。盛り上がっていますね。
ダブルスの録画を見ました。今はアイフォーメーション、あれだけ多いのですか?

投稿: まっちゃん | 2011年10月 4日 (火) 10時21分

生徒Aさん、いつもコメント有り難うございます。
ダブルスの放映久しぶりですね。
少なくとも錦織圭のダブルスが勝っている限り、
放映してくれるのでは?wowow様様です。
昼間、仕事ができなくなってしまいます。
テレビの放映に合わせて、仕事を段取りしています。

投稿: 月さん | 2011年10月 4日 (火) 07時34分

ちまちまさん、イラスト、僕の友人、
テニスサッカー、何でもござれのスポーツマン、
彼がまたこのタッチのチマチマイラストが上手い。
それで紹介しています。もう一つのイラストは、
僕がテニス雑誌に連載を始めた時に、
せこテニスのイラスト。
清水さんとおっしゃったと思います。
凄く感性豊かなイラストで、僕は感謝しています。

投稿: 月さん | 2011年10月 4日 (火) 07時33分

万年中級者さん、
おはようございます(^○^)♪
そうなんです。テレビでやっている世界がシングルス、
皆さんのプレーはダブルス。
全く違うスポーツと言える位、違います。
ダブルスは前衛がいますから、攻撃が速いし、
テンポが速いです。二人のコンビネーションが大事ですが、シングルスは個人の心の幹が大事なんです。

投稿: 月さん | 2011年10月 4日 (火) 07時31分

こんばんは。初歩的な質問ですみません。シングルスとダブルスってそんなに違うんですか?
それと二つ同時に出ると、疲れませんか?

投稿: 万年中級者 | 2011年10月 3日 (月) 23時32分

こんばんは。ときどきお邪魔しtレイます。
時々出る、イラスト、面白いっす。
笑えますね。

投稿: ちまちま | 2011年10月 3日 (月) 20時53分

こんばんは。久しぶりにダブルスのテレビを見ました。いいですね。しかも試合は錦織君が勝ったし。
でも危なかった。記事の通りですね。

投稿: 生徒A | 2011年10月 3日 (月) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 楽天オープン まず1勝 ダブルス 伊藤竜馬と:

« 東レ優勝のラドワスカに学ぶ つなげるテニス | トップページ | ダブルスのネットプレー 錦織のシングルスに役に立つ »