« 女王決定戦 クビトバ アゼレンカが上がる あと二人 | トップページ | 女王決定戦、チャンピオンシップ 勝ち上がりは »

2011年10月28日 (金)

ダブルス 陣形の考察 台形フォーメーションって?

 陣形の考察 台形フォーメーション

 テニスをいろいろ考えるのが好きです。
 ダブルスの陣形、ボールの配球を調べたりもしています。

 最近の陣形、面白いですねえ。
 波乱万丈、
 千変万化。
 雪の丞変化、これは言い過ぎ、失礼。

 陣形を整理しますよ。

Sayformationchangeable

 少し前までは、サービス、レシーブはほぼ雁行陣からスタートしてました。
 でも最近は、I.フォーメーション
 プレスフォーメーション(I.フォーメーションのように完全に真ん中ではない)
 から始まる事が結構多いです。

 I.フォーメーション、 
 オーストラリアンフォーメーションの事を変則陣形と呼んでいましたが。

 変則陣形 
 ここまで一般的になると、もう変則ではないですよね。

 その結果、こんな陣形同士になる事が多いです。

Softf


 僕らは、ふざけて、ニューギニアフォーメーションなんて呼んでいましたが、
 結構常識的になりそうな感じなので、
 正しい呼び名をつけようなんて思いました。

Photo_2


 そこでソフトテニスでは陣形にどんなのがあるのかなあ?
 そう思って検索してみると。
 驚き、桃の木
 ほとんど僕が出した画像ばかり。
 ソフトテニスの方は画像を作らないのかなあ?

 ソフトテニス、陣形、イメージ、でヤフーで検索してみてください。

Softserchimage

 全て自分が作った画像です。


 正式っぽいのであれば台形フォーメーション。

Saytrapezoidformation


 前衛二人が暇そうにしている感じから、
 お見合いフォーメーションなんても、いいかも。

 皆さんどう思いますか?

 この次に、きちんとこのフォーメーションの特集をします。
 なんでこうなるのか。

 こうなったら、どうすれば良いのかをしっかり解析します。

 そもそもダブルスの陣形って
  

 楽天の錦織圭、伊藤竜馬組対マレー兄弟の試合でも見ました。
  

 HPオープンクルム伊達ペアの試合でも
  

 そして何と言っても一番多かったのがソフトテニスの全日本選手権でした。
  これは2010 男子決勝です。

 ソフトテニス ダブルス陣形カード
 もちろん基本陣形から台形フォーメーションまで紹介。
 

 ソフトテニス システム手帳2012
 
コート図メモはもちろん、スコアから作戦ボードまで付いている優れモノ。

Sayingformationpistol


本日の御教訓 陣形は進化する
陣形はダブルスの基本
1:勝つための陣形
 2:負けないための陣形
 3:陣形は変化、発展する

 濱中監督の奇想天外、しかし【非常に理にかなった指導法】をとくとご覧あれ。
 この指導法を知れば、他の指導法は学べなくなると断言します。

【ソフトテニス】濱中流「これで完璧! 究極の前衛指導」


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。


|

« 女王決定戦 クビトバ アゼレンカが上がる あと二人 | トップページ | 女王決定戦、チャンピオンシップ 勝ち上がりは »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

ソフトテニス」カテゴリの記事

陣形」カテゴリの記事

フォーメーション」カテゴリの記事

コメント

台形フォーメーション、良く気づいてくれました。
最近この形になるトッププレーヤーのダブルスが多いですね。ストロークの距離がクロスに比べて2メートル短くなります。

投稿: 月さん | 2016年11月30日 (水) 06時23分

になりたいのですが、直ぐに弱気になり続けてしまいます。台形フォーメーション、知りませんでした。
参考になりました。有り難うございます。

投稿: ハードヒッター | 2016年11月28日 (月) 12時31分

おはようございます。万年中級者さん。
ダブルスのプレー、トッププレーヤー、凄いレベルになっています。そのまま真似は全く無理ですが、ダブルスの戦略、戦術に参考になる点が多いです。

投稿: 月さん | 2013年11月27日 (水) 06時35分

おはようございます。ダブルスの企画楽しいですね。台形フォーメーションってあるんですか? 知りませんでした。

投稿: 万年中級者 | 2013年11月26日 (火) 09時45分

おはようございます。女子ダブルスの陣形をいろいろ調べています。詳しいので参考になります。
有り難うございます。

投稿: 主婦テニ | 2013年4月16日 (火) 10時14分

生徒Aさん、おはようございます。
そうですね。ニューギニアフォーメーションなんて言っていましたqが、結構常識的になってきました。
変化が凄いです。;

投稿: 月さん | 2011年10月31日 (月) 10時31分

こんばんは。昔この陣形になると注意されていましたよね。そうそう、最初ブログのタイトルがダブルフォールトになっていて、いつもの冗談かなあと?

投稿: 生徒A | 2011年10月28日 (金) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス 陣形の考察 台形フォーメーションって?:

» ウィンブルドン 直前情報 前哨戦の行方 ウエア シューズ [ショップブログ]
トッププレーヤーのウィンブルドン 面白情報 強さ ファッション  前哨戦 芝で強い選手 芝で勝つ要素Part1  ウィンブルドンまでもう少し。  トッププレーヤーは最後の調整に入っている。  トッププレーヤー10プレーヤーの前哨戦での戦いぶり、調子を見てみた。  トッププレーヤーの調整  グランドスラムのコートサーフェイス比較  大会前のウィンブルドン、芝がきれい。  前哨戦で  S.バブリンカがビッグサーバーのK.アンダーソンに負けました。  R.ガスケもM.ラ... [続きを読む]

受信: 2015年6月18日 (木) 12時47分

» ストローカーのダブルス デビスカップ2016決勝 戦術と陣形の変化 [ショップブログ Sports&Art]
ストローカーのダブルス 陣形変化が面白い   J.D.ポトロが2セットダウンから、M.シリッチを逆転。  これで2−2のタイ。  その後F.デルボニスがプレッシャーのかかったI.カルロビッチにストレート勝ちで、優勝。  これの記事はすぐにまとめます。 先に二日目のダブルス、凄く参考になったので、ダブルスをまとめます。  ダブルス、クロアチア勝利の内容。  ダブルスは普通、ダブルスのスペシャリストが出ます。  二日目はその予定でしたが、急きょメンバー変更。  両エースが登場。  ダ... [続きを読む]

受信: 2016年11月28日 (月) 18時25分

« 女王決定戦 クビトバ アゼレンカが上がる あと二人 | トップページ | 女王決定戦、チャンピオンシップ 勝ち上がりは »