« 女王決定戦 ウォズアニッキ、クビトバ ストーサー勝つ | トップページ | テニスの女王決定戦 2日目 ウォズアニッキ、シャラポワ負ける »

2011年10月27日 (木)

ダブルスのリターン サーブ&ボレーに対してどうする?

ダブルスのリターンの考え方
 相手がサーブ&ボレーで前衛陣に

 先回、リターンは難しいと書いたら、Moondbonepointadvicerogo

 賛同のお言葉を一杯もらった。

リターンの難しい理由は
 1:練習量が少ない
 2:良いサービスを打つ人が少ない
 3:レッスンでは運動量が減る
 等が考えられる。

月さんのレッスン
 自分は初級者のレッスンから、Manifesto1

 サービス、レシーブを
 重視してきた。

 すぐに試合に
 参加できるようにするためだ。

 試合に慣れたら、
 コーチのアドバイスも分かるし、

 何しろ面白い。

 テニス上達のマニフェスト

 上級者のレッスン
 意識することは試合を想定
 サービス、レシーブからの展開

 テニスの練習だけよりも20倍は面白い。
 面白ければ、練習もする。
 目的意識もできる。
 良い循環になる。

 前置きがまたもや長くなってしまった。

今日のお題目は、リターン。

Sayrevssvo

 シチュエーションは相手がサーブ&ボレーで出てきた。
 リターンをどうするかだ。

 リターンでは、楽天オープンテニスのマレー兄弟
 
 A.マレーが抜群の上手さ。
 錦織圭、伊藤竜馬ペアにダブルスを教えてくれた
  
  A.マレーの動画は一番下に

 リターンは、フォアに来たら、バックに来たら、ボディに来たら
 この3か所でやることを決めておいて欲しい。
 何度も言うが、臨機応変ほどミスをするものはない。

 リターンは守りのショットだが、気持ちは攻める。
 これを忘れずに

相手のサーブ&ボレー。
 慣れないと、凄く攻められて、負けそうな気がする。
 分かるその気持ち。

Sayrevssvofre


 これは逆に、サーブ&ボレーをする立場になれば分かるのだが、
 サーブ&ボレーの弱点、それは1stボレ-。
 1stボレ-が一番難しい、サーブアンドボレーの難関なのだ。

 1stボレ-をする場所は、サービスラインよりもベースライン寄り、
 つまりネットまで遠い。
 リターンが沈んだら、1stボレ-はローボレーでかなり難しいショットになる。

 だからリターンは1stボレ-を打たせればよいのだ。

 ところがリターンで「格好良く抜いていやろう」、など野心があると、
 バシン、ネットミス
 パッコオオオーンとアウト、こうなりやすい。
 リターンはスプリットステップでタイミングを合わせたら、
 軽くトップスピンをかけて(多少見透かしいけれど)沈める。
 完全に沈まなくても、クロスにサイドライン付近に飛べば大丈夫。

 リターンがフォアに来て、打ち頃だと思ったら、センター真っ二つでいいですよ。
 このコース、サービス側前衛もポーチを狙っているので、思い切り良く振り抜く事。
 緩いセンターはポーチの餌食。

リターン練習を増やすレッスンの工夫 ボール出しマニュアル ドリル170選
 
 サーブ&ボレーの勧め
  練習のヒント。
  コツを紹介。

 New 並行陣 レッスンカード

 Newリターンレッスンカード


 テニス部活応援キット

Tenniswblob

A.マレーの練習風景 良く分かる


 女子のチャンピオンシップ
 
 C.ウォズアニッキ、P.クビトバ、S.ストーサーが1勝

 チャーミング女子プレーヤー
  
 この人誰だか分かりますか?
Hanchu2


答えは最後に

Sayingredontafraid

本日の御教訓 リターンは逃げるな
サーブ&ボレー対策

 1:1stボレ-をさせよ
 2:沈めたら◎
 3:甘かったらセンター

 ダブルス、陣形使いまわし辞典。こんなDVD今までになかった。

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

 この人はD.ハンチュコワですよ。 信じられますか?


|

« 女王決定戦 ウォズアニッキ、クビトバ ストーサー勝つ | トップページ | テニスの女王決定戦 2日目 ウォズアニッキ、シャラポワ負ける »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

リターン」カテゴリの記事

コメント

いつも、コメント有り難うございます。
おはようございます。
自分のレッスンは、テニスの楽しさは、試合。
練習の為のレッスンではなくて、試合があってのテニスだと思っていますから。すると優先順位は
圧倒的にサービス、レシーブですよね。
ストロークの練習にしても、サービス、レシーブから始めるだけで打つ量が5倍は増えるでしょう。

投稿: 月さん | 2011年10月28日 (金) 06時07分

おはようございます。おっしゃる通り。
月コーチのレッスンはサービス、レシーブが多いです。そこから試合形式練習ですよね。
テンポがあって、リズミカルで、あっという間に90分が過ぎます。これ本当。
感謝です。

投稿: 生徒A | 2011年10月27日 (木) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルスのリターン サーブ&ボレーに対してどうする?:

« 女王決定戦 ウォズアニッキ、クビトバ ストーサー勝つ | トップページ | テニスの女王決定戦 2日目 ウォズアニッキ、シャラポワ負ける »