« ダブルス上達 ワンポイントアドバイス コースを狙う | トップページ | テニス ノート 手帳 2012 内容刷新、さらなる進化 »

2011年10月19日 (水)

サービス コースを狙う 動画レッスン

サービスのコース打ち分けはこうやって

 サービスのコースの打ち分け法
 サービス―コースをしっかり狙いたい。

 打ち分けたい、その方法を知りたい、Moondbonepointadvicerogo

 そんなお便りを頂きました。

そこでテニスの超基本のおさらいから。

  サービスの限らず、テニスのショットは常に、

  1:回転Topspin


  2:スピード

  3:角度

  この3つを考えます。
   この3つのブレンドで、ショットを調整します。
 テニスの物理とフィーリングが活きる部分です。

 簡単なテニスの科学
 
 サービスのコースに関しては、回転と角度の相関関係を体で覚えるのが一番です。

 皆さんは、どのようにしてサービスのコースを調整していますか?
 多分、打つ前に、なんとなく、
 「相手のバックへ」、
 「ワイドに切れるように」。
 そんな感じだけで打っているのではないでしょうか?

 なんとなく、ではなくて、はっきりした目的、方向性を持ちましょう。
 これってテニスに限らず、人生も同じですよ。

 サービスのコース、3か所を打ち分けましょう。
 ワイド、ボディ、そしてセンターですね。

 この時に、コースを狙う時の自分なりの決まりごとを、知って欲しいのです。
 決まりごと、ルーティーンと言いますが。
 まずはサービスのルーティーンを確認してください。

 ルーティーンって何? トッププレーヤーから学ぼう
 

 僕は、ボール突きをしながら、フィーリングを確かめて、
 脚を動かしてリラックスさせます。
 サービスのラケッティングですね。
  

 絶対にサービスで肩が回る レッスン動画

Sayingsercourse3

  

 トッププレーヤーの様な、ボールを手で突いてサービスに入るのは、
 一般プレーヤーの方は、逆に緊張する原因になると思います。
 ボールを突きながら、「さあ、どこに打とうか」
 なんて考えている内に、意識が働き過ぎて腕に力が入ってしまいます。

 自分なりに、リラックスできる、サービスのルーティーンを考え、
 決めましょう。
 あなた自身のルーティーンで良いのですから。

 さて、サービスのコースの狙い方です。
 僕の場合は両足のつま先を結んだ線がフラットサービスのコースです。
 これにサービスを打つ前に手をだらりとさせて、前後にスウィングするのですが、
 このスウィングの方向も、サービスのコースです。

Sayserdirecthow


 つまり、
 1:両足のつま先の向き
    +
 2:サービス前のプレスウィングの方向
 この二つで、身体にコースを認識させています。

 いつもこのように練習していると、コースは結構定まってきます。

Sayserdirectfront


 これは僕の方法ですから、
 皆さんはつま先の線と、コースの角度の違いを、
 自分なりに設定すれば良いのではありませんか。

 「えっ、そんなことしたら、相手にコースを読まれませんか?」
 心配ご無用、相手はあなたの事をそんなに細かく見ていません。
 保証します。

 後方から見ましょう。自分でサービスを打っているつもりで。

Sayserdirectback


 それと、サービスを打つ時にインパクトに視線を少し残しておきます。
 打ったボールを目で確認すると、手のタッチ、フィーリングを使わずに
 打ったコースを見て、確認する事で、これは次の対応が遅れる原因となります。

 コースの打ち分け方のコツとしては、
 ワイドに打つ場合は、少し自分も外から打ちます。

 センターに打つ場合は、自分もセンターに寄ります。
 これでかなりコースを狙い易くなります。
 
 ただし、このサービスを打つ位置は、相手もコースを予測することになりますから、
 慣れたら、時々は逆も打てるようにしましょう。

 練習時のコツもあります。
 ショットの動きもそうですが、練習ではコースも大胆に変えましょう。
 ワイドに打つ場合はサイドアウトでも良い気持ちで打ちます。
 センターを狙う場合は、センターに行き過ぎる位でいいですよ。

 サービスを入れよう、入れようとすると、安全に、の心理が強く働き、
 真ん中にサービスが集まりやすいのです。

 野球で言うと、
 ストライクを取りに行くような置いたボールになり、
 打たれる原因です。

 以上の点に注意して、練習してください。

 サービス上達のレッスンカード
 

 サービス練習のドリル紹介も多い ボール出しマニュアル
  

 今日の御教訓 サービス コースを狙う
 サービスのルーティーンを確立

 1:身体の向きと、弾道

 2:サービスのコースを意識する

 3:3か所に打ち分ける

 試合のスコアで上達しよう。
 2012テニスシステム手帳 スコアもばっちり

Photo

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ダブルス上達 ワンポイントアドバイス コースを狙う | トップページ | テニス ノート 手帳 2012 内容刷新、さらなる進化 »

テニス」カテゴリの記事

フィーリング」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

ビデオ」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。真似のしやすい打ち方。
また紹介してください、よろしくお願いします。

投稿: せんさん | 2013年4月 8日 (月) 06時38分

今日も台風の影響で大雨。日本は台風列島ですから、仕方がないか

投稿: 台風一家 | 2012年6月22日 (金) 08時48分

こんにちは。いつもアクションは朝ですね。
今日のブログも面白い。

投稿: 万年 | 2011年10月20日 (木) 12時41分

あらよっとさん。おほめの言葉有り難うございます。
新鮮なレッスン、大事な言葉ですね。
とっておきます、有り難うございます。

投稿: 月さん | 2011年10月20日 (木) 08時05分

万年さん、コメント有り難うございます。
分かりやすさが僕のライフラインです。

投稿: 月さん | 2011年10月20日 (木) 08時03分

生徒Aさん、そうですよね。いろいろな事をやていますから。
我ながら、材料の多さに驚き。

投稿: 月さん | 2011年10月20日 (木) 08時02分

こんにちは。なるほど、目ウロのアドバイスですね。
有り難うございます。

投稿: まっちゃん | 2011年10月19日 (水) 15時16分

いつも見ています。新鮮なレッスンでした。有り難うございます。

投稿: あらよっと | 2011年10月19日 (水) 12時39分

こんにちは。分かりやすウウ。サービス納得。やってみます。

投稿: 万年 | 2011年10月19日 (水) 10時45分

おはようございます。忘れていました。
この方法ですね。すぐに忘れて、
早速練習練習、イメージですよ

投稿: 生徒A | 2011年10月19日 (水) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サービス コースを狙う 動画レッスン:

« ダブルス上達 ワンポイントアドバイス コースを狙う | トップページ | テニス ノート 手帳 2012 内容刷新、さらなる進化 »