« テニスの予測 シミュレーション 面白編 | トップページ | テニス徒然草 太陽を背に戦う 戦略の楽しさ »

2011年11月30日 (水)

ストローク 進化論3 ナダルの功績

ストローク進化論3 ナダル
 圧倒的回転量でストロークを変えた ナダル

 ストローク進化論を続けている。

 進化論1 ストロークの全体的な発展の形を示した。
  
 進化論2 全盛期の勢いを取り戻したR.フェデラーの特集
  
 そして今回の特集は エッグボールを世に広めたR.ナダルだ。

Nadalfsdna


 ストロークの進化と言っても方向性は一つではない。
 ライバルの出現で、お互いにストロークの質を上げて言った。

テニスの歴史とライバル達

 B.ボルグとJ.マッケンロー
  両手打ち対サーブアンドボレーヤー

 I.レンドルとS.エドバーグ
  ダウンザライン対サーブアンドボレー

 A.アガシとP.サンプラス
  アタッカー対サーブ&ボレー

 そしてR.フェデラーとR.ナダル
  オールラウンダー対ヘビートップスピナー

 いつの時代もよきライバルがいる。
 ストロークの質を考えたtら、たくさんのライバルがいる。
 近いうちにまとめてみたい。

 相手に対してのカウンター的なストロークとしての進化が見える。

 ストロークの明らかな方向性を示したのはR.ナダル。
 エッグボールを駆使して、相手をどんどん後ろに下げて、オープンコートを広く作り、抜き去った。

 クレーコート有利だったストロークを、一気にオールコート自在のストロークに昇り詰めた。

 大胆にフォアに回り込む、ストロークは魅力的。
Nadalfsreverse


 その原動力は
 圧倒的なフットワークから生み出されるコートカバーリング
  ナダルのフットワーク 

 コートを自由に使うゾーンの意識
  

 そしてボールの回転量
 1分間に4千回転以上と言われている。

 多分我々のボールの回転量はせいぜい千回転くらいだろうからその差は歴然だ。
今度計測します。お楽しみに。

 その回転量から生み出されるナダルのプレ・クイック・ダブルサーキュラー
  

 
 去年まではR.ナダルのエッグボールが全盛で、
 あのボールで攻められたら、防戦一方になる。

 R.ナダルのトレードマーク エッグボール

 ナダルのエッグボールを始めて抑えたのは、
 R.ソダリング。長身を生かして、高い打点で、エッグボールが弾んでくるところを上から抑え込んだ。

 さらに進化したのが、N.ジョコビッチ。
 R.ナダルを得意のフォアに回り込ませて、オープンコートを作り、
 そこからハードカウンターで一気に抜き去った。

 高い打点からのスウィングスピードが必要なショットだ。

 これらはトッププレーヤーの世界だが、
 一般プレーヤーに参考になる点も多い。

 R.ナダルを参考に  

 ナダルのストロークの進化第一歩 

 彼らは豊富な練習量と、恵まれた体力がある。

 しかし基本は同じ。

 しっかりと打点に入ること。
 そのためのフットワークも大事になる。

 ストロークの基本ショットはトップスピン。

 攻める時は高い打点で、スピードアップ。

 守る時は打点を落として、回転を増やす。

Sayingnadalevolution


本日の御教訓 ストローク進化論
ナダルの功績

 1:ストロークをオールコートの武器に
 2:ボールの回転量とフルスウィング
 3:ゾーンの意識をストロークに

 R.ナダルの様なドライブボレーを打ちたいのなら。

【テニス】新井流フルスイングテニス塾 DVD ~スピード×決定力がアップするフォアボレー・バックボレー~


 テニスの部活活性化をフォロー します。
  
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

Tenniswblob


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« テニスの予測 シミュレーション 面白編 | トップページ | テニス徒然草 太陽を背に戦う 戦略の楽しさ »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

トップスピン」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

コメント

コメント有り難うございます。
ナダルっ子さん。
ブログにも書きましたが、ナダルのやり方で復活してきますよ。Newナダル、楽しみです。

投稿: 月さん | 2011年12月 1日 (木) 08時09分

生徒Aさん、コメント有り難うございます。
予想が的中。誰でも分かりますか?

投稿: 月さん | 2011年12月 1日 (木) 08時08分

あんみつ姫さん、おはようございます。
そうですか、その何となく、が大事なんです。
何となくフィーリング大事にしてください。

投稿: 月さん | 2011年12月 1日 (木) 08時07分

面白いです。ストロークの事が何となく分かってきました。
次にも期待しています。

投稿: あんみつ姫 | 2011年11月30日 (水) 11時24分

おはようございます。
ですよね。
進化論で、フェデラーが先に。
あれれと思っていました。
ナダル登場ですよね。
すると次は。???

投稿: 生徒A | 2011年11月30日 (水) 08時10分

おはようございます。ナダルのストローク、
いいですよね。復活に期待で◎、◎

投稿: ナダルっ子 | 2011年11月30日 (水) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストローク 進化論3 ナダルの功績:

» テニス合宿 成功のコツ 中級者 バックハンドストローク上達法 [ショップブログ アート&スポーツ]
軽井沢 テニス合宿 中級者のレッスン  30年以上続けているテニス合宿。今年は4年目の軽井沢です。  今度、  30年以上続く  合宿史をまとめて  みたいですね。  一つの  テニスの  歴史が見えてきます。 今回の軽井沢の合宿。参加者は22人です。  試合に出ている  上級者以上が、  8人  中級者が12人  初級者が2人です。  試合はミックス  してやりますが、  どなたもペアの事を  考えてプレー、  盛り上げてくれるから... [続きを読む]

受信: 2015年8月 2日 (日) 05時37分

» 錦織 バブリンカを破り決勝へ ブリスベーン2017 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
錦織圭、ブリスベーン国際で、ランキング3位のS.バブリンカを破り決勝に進む。決勝は初めて。対戦相手はG.デミトロフ、錦織圭の3連勝中。 [続きを読む]

受信: 2017年1月 8日 (日) 07時01分

« テニスの予測 シミュレーション 面白編 | トップページ | テニス徒然草 太陽を背に戦う 戦略の楽しさ »