« 錦織 初戦飾れず S.スタコフスキー またも破れる | トップページ | サービス レベル コントロール 錦織-ジョコビッチ戦の動画 »

2011年11月 9日 (水)

フェデラー 錦織のゾーンの戦い

錦織圭の戦いを振り返って。

 テニスプレーヤーの戦場、それはテニスコート。
 テニスコートをどう使うかで、プレースタイルも決まる。

 最近はオールコートを使う
 オールラウンダーは少なくなり、
 ベースラインでたたくプレーヤーが多い。

 ストロークの威力が格段に上がっているからだ。
 そのベースラインどこで戦うかでまた見方が違ってくる。

 自分の研究したいテーマが増えてしまった。

 テニスコートのどこで戦うか。
 これをゾーンと言うが。
 ショットだけでなく、ゾーンを考えると、テニスがより面白くなってくる。

 簡単に言えば後ろのゾーンが得意な選手は、そうR.ナダル。
 ベースラインに入って戦うのがR.フェデラーと思っていたが。

 新しいゾーンの戦い方を、R.フェデラーと錦織圭の試合の中に見た。
 ゾーンって? R.ナダルのゾーン

Nadalrfattackzone


 クルム伊達のゾーン

Krumzone


 R.フェデラー戦、
 試合が進むにつれて、少しずつ錦織圭が下げられている。
 ボールで押されているのだから、自然と下がってしまうのだろう。
 それが良く分かる。

 試合のスタッツ
  

 かといって、R.フェデラーガウンとベースラインに入るかと言うと、
 それほどでもない。
 錦織圭のボールをしっかり見て、チャンスではするすると前に詰めてポイントを奪った。
 N.ジョコビッチ戦の錦織圭のショットを見て、
 

 警戒をしていたのだろう。

 錦織圭のサービスゲームではまだベースラインに入れるが、
Rfkeizone1


 リターンゲームでは下げられたまま。
 それだけR.フェデラーのボールが深いということだ。

 そしてサービスでしっかり主導権を握ってくる。
 これが元王者のテニスなのだ。

 錦織を下げて、自分はバックに甘いボールが来たら、
 フォアに回り込んで逆クロスのウィナー。

Rfkeizone2


 このシーンを見て、思った。
 錦織圭、強くなったがまだR.フェデラーに甘い。

 このボールN.ジョコビッチならふR.フェデラーがフォアに回り込むのを待って、
 ダウンザラインにウィナーだからだ。

 N.ジョコビッチの強さ

 錦織圭も良く動く。
 最初はボールに食らいついていたが、
 甘いボールを打つと、次はオープンコートにウィナーが来るので、諦めた様子。

 R.フェデラーも錦織圭からポイントを奪うと、小さくガッツポーズをしている。
 強い相手と認めている感じがした。

 R.フェデラーは基本しっかり、とくにアプローチショットの
 トップスピンでは足を止めて、足場を作って打つ。
 スライスではそのまま前に出て打つ。

 その点、錦織圭は奔放な若者のテニスだ。
 エアーKももちろんだが、
 アプローチショットもトップスピンでも空中殺法。
 ストロークはともかく、これができる選手は少ないだろう。

 N.ジョコビッチ戦で見せた、サーブ&ジャンピング、ドライブボレー
 どこかで動画か写真を探したい。


 テニス作戦ボード セミオーダー


 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。


|

« 錦織 初戦飾れず S.スタコフスキー またも破れる | トップページ | サービス レベル コントロール 錦織-ジョコビッチ戦の動画 »

テニス」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。錦織圭選手、ついにフェデラー戦を破りました。この試合からの進歩目覚ましいものがあります。
いつも金星の次が、不安定なのですが。
イタチアオープン頑張って欲しいですね。全力でブログアップしますよ。

投稿: 月さん | 2013年5月13日 (月) 05時30分

山屋さん、コメント有り難うございます。
返事が遅れました。
ゾーンとはコートの場所の意識です。
ベースラインの前後を攻撃に使えるのならうまいし、
しっかり守らなくてはいけないのなら、イマイチと言う事にんまります。
このゾーンを選手は上手く使います

投稿: 月さん | 2012年4月27日 (金) 11時29分

山やさん、おはようございます。
スキー、登山、いいですよね。自分も全部好きです。
最もスキーを始めてから、山は行かなくなってしまいました。文明の利器のリフトに負けました。
ゾーンのこと、今度詳しく紹介します。
テニス フィーリング ゾーンで検索してみてください。
結構出てくると思いますよ。
システム5でも出てきます。

投稿: 月さん | 2011年11月11日 (金) 06時31分

こんばんは。スキーが好きで、テニスも。
それで見ています。
ところでゾーンって、もう少し分かりやすくお願いします。

投稿: 山や | 2011年11月10日 (木) 18時01分

ビデオうれしいです。凄いイメージトレーニングになりますね。
ありがとうございます。

投稿: 万年中級者 | 2011年11月10日 (木) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/53204759

この記事へのトラックバック一覧です: フェデラー 錦織のゾーンの戦い:

« 錦織 初戦飾れず S.スタコフスキー またも破れる | トップページ | サービス レベル コントロール 錦織-ジョコビッチ戦の動画 »