« テニス徒然草 太陽を背に戦う 戦略の楽しさ | トップページ | ストローク進化論4 ジョコビッチ 基本からの発展 »

2011年12月 1日 (木)

ストローク進化論3 ジョコビッチ 高速クロスカウンター

 ストローク進化論 N.ジョコビッチ

 いよいよ真内 N.ジョコビッチの登場。
 連勝記録で今年のテニス界を牽引
 持ち前のチャリティマインドで、世の中を明るくしてくれた。

 M.シャラポワの真似は秀逸

Djokojapanrelief


 日本の震災にも真っ先に支援


 今まででストロークの最近の進化を見てきた。

 お陰さまで進化論の記事、人気記事に。

11130_2

 皆さんがストロークが好きなことと、
 好きな選手、R.フェデラー、R.ナダル、N.ジョコビッチだと言う事でしょう。

 これからもこの3人、テニス界を引っ張ります。

 R.フェデラーが発展させ、
 R.ナダルが圧倒的スピン量でフルスウィングを達成。

 これ以上の進化はないとまで思わせた、エッグボール。

 しかし、ライバルが出現するからスポーツは面白い。

 この3人の違いを整理しよう。

 R.フェデラーの基本ストローク フットワーク
  

 R.ナダルの強さ 


  エッグボール4 

 N.ジョコビッチのソフトテニス風高速カウンター
  

 N.ジョコビッチだ。
 数年は続くだろうと思われてた、R.ナダルの王国を、いとも簡単に崩し去った。


 N.ジョコビッチは誰もが嫌がったR.ナダルのエッグボールの長所を利用して、
 カウンター攻撃を仕掛けた。

 N.ジョコビッチの凄さは3点
 1:高い打点の高速ハードヒット
 2:オープンコートに打ち込む戦略
 3:攻められたときの低い打点からの低弾道クロス

 高い打点からは一気に攻撃。
 低い打点からも反撃、
 だからN.ジョコビッチが攻め始めたら手がつけられない。
 それが今年の前半、43連勝の時だ。

 ロランギャロでR.フェデラーに敗れるまで続いた。

 テニスの連勝記録  

 勢い良く弾む頂点をとらえて高い打点でフラットで打ちこむ。
 超高速カウンターストローク

 さらに、R.ナダルを、とくにのフォアに回り込ませて、オープンコートを作って、楽々抜き去る。

 N.ジョコビッチの凄さは、攻められたときのデフェンス力。
 よく見る光景。

 身体の柔軟性があり、脚部を大きくストレッチさせて、低い重心から、クロスに逆襲する。
 N.ジョコビッチならではの低重心カウンター。

Atpnovacfsslide


 ハードコートでも足を延ばして滑らせる。
 これをするのは、K.クリテルス位。

 先日、NHKのノンフィクションでN.ジョコビッチを特集していた。
 この低いショットの練習が紹介されていた。

 このストロークができるのも、基本の軸がしっかりしているから。

 N.ジョコビッチ ストロークの軸

 R.ナダルはさらに進化させる気がするが、これが見もの。
 R.フェデラーは先制攻撃を進化させN.ジョコビッチに対抗。

 デフェンス力のR.ナダルはどんな対抗策を講じるか楽しみだ。

Sayingnovacfsimp


本日の御教訓 ストローク進化論3 ジョコビッチ
超高速カウンター攻撃
 1:高い打点で相手のボールを利用
 2:スウィングスピードの速さ
 3:オープンコートを瞬時に創る

 次に、N.ジョコビッチのストロークをもう少し、細かく紹介します。
 乞う! ご期待!!


就活応援手帳
テニスシステム手帳バイブルサイズ2012

Bi3cscore


テニスシステム手帳B7サイズ2012

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« テニス徒然草 太陽を背に戦う 戦略の楽しさ | トップページ | ストローク進化論4 ジョコビッチ 基本からの発展 »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

トップスピン」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

コメント

IDテニスさん。コメント有り難うございます。
返事が遅れました。
システム手帳、ページ調整は出来ますが、20-30試合くらいでしょうか。見開きで2ページ分を使って1試合です。

投稿: 月さん | 2012年5月 3日 (木) 22時34分

IDテニスさん、コメント有り難うございます。
システム手帳のスコア、見開きで1試合。総ページが100ページ。ですから最大で50試合ですが、
追加ページで、イクラでsも可能ですす。
よろしくお願いします。

投稿: 月さん | 2011年12月 4日 (日) 08時17分

システム手帳にスコア何試合分は入りますか?

投稿: IDテニス | 2011年12月 1日 (木) 20時05分

今年の前半、N.ジョコビッチの強さ、驚異的でした。
肩は大丈夫なんですか?

投稿: 生徒A | 2011年12月 1日 (木) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストローク進化論3 ジョコビッチ 高速クロスカウンター:

» セレナ優勝 ストロークで打ち勝ちリベンジ WTAファイナル2014 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
セレナがハレプを圧倒して、ラウンドロビンのリベンジ。強い、剛腕。二人のストロークを比較してみよう。フォアのトップスピン、フラットの打ち方を参考にしよう。 [続きを読む]

受信: 2014年10月27日 (月) 07時52分

» ジョコビッチ ストローク戦を支える 強靭な体力 [ショップブログ]
ジョコビッチの地力 ベースの圧倒的体力。  テニスは心.技.体の戦い。  どれかが折れたら負ける。  トッププレーヤーは、3要素全てが高い水準にある。    テニスの心・技・体    ジョコビッチ、強かった。  フェデラーと活き詰まるキープ戦、コレハガチンコ勝負と思われたが、  一瞬、リードすると、そこから一気に引き離しにかかった。  ジョコビッチが、結果的にストレートでフェデラーに勝てた理由、勝因を探ってみよう。  これで、ジョコビッチはイタリア国際連覇。  ロランギャロス... [続きを読む]

受信: 2015年5月20日 (水) 08時15分

« テニス徒然草 太陽を背に戦う 戦略の楽しさ | トップページ | ストローク進化論4 ジョコビッチ 基本からの発展 »