« ダブルス 作戦 デビスカップに学ぶ | トップページ | 寒さ対策 身体と用具 フェデラーの動画 ATPファイナル ソンガ戦 »

2011年12月10日 (土)

ダブルスの上達 トップから学び 取り入れるために

ダブルスの考察 トップのプレーから学ぶ点
 デビスカップ アルゼンチン スペイン戦のダブルスから。
 きれいな動画を紹介します。

 試合の全部が入っているサイト 

ダブルスの動画から何を学ぶか。

 どうしても、派手な攻撃が目につきます。

 最近増えているI.フォーメーション
 有効に使いますね。

Dbdavisiforup


 ボレーヤーはサインを出します。

 このケースでは、相手はダウンザラインを狙ってリターン。
 苦し紛れ。 まあ、お互いにギャンブルになります。

Dbdavisifor1

 するとドロップボレーでオープンコートに簡単に決まります。

Dbdavisiforace2


 トッププレーヤーはサービス側優位が分かっています。
 ですから攻撃権はサービス側に多いです。

 一般プレーヤーではどうでしょうか。
 サービス側の優位性は50-60%でしょう。

 2ndサービスでは多分50%以下になります。

 つまり、サービス、レシーブの差はそう多くはないのが現状です。

 ですからサービス力のアップ。

 リターンからの反撃を常にに考えるべきです。

 それと忘れてならないのが、一般プレーヤーのミスが
 サービス、レシーブからの次のボールまでで70%は決まっていると言う事実。

 テニススクールでやるような試合形式のラリー状態はそうは多くないのです。

 だとしたら、サービス、レシーブ、そして次の3球目までのパターンを多く練習すべきです。

 トッププレーヤーではダブルフォールトはほとんどありません。
 皆さんはどうですか?
 ダブルフォールトは大きいですよ。
 ゲームを落とさなければ良いですが。

 テニス 基本の基本 マニフェスト

Dbmanifest


 

 ダブルス勝利の法則 
  オープンコートを作る。

Dbsay


 ダブルスの基本雁行陣 

  雁行陣の勝ち方を紹介。

 ダブルス陣形編

 基本陣形を知りたい方は。  
ダブルス陣形雁行陣
 雁行陣に強くなるには、メリット.デメリットを知ること。

 ダブルス陣形並行陣
 ダブルスの展開を一気に早くする。

 トッププレーヤーは1stサ-ビスの決定力が高いです。
 皆さんはどうですか?

 失礼ですけれど、それほど高くはないですよね。
 それと2ndサービスになる確率が高い。
 ですから、サービスゲームのキープが難しくなるのですが。
 2ndサービスからの練習を多くすべきです。

 2ndサービスは相手も攻めます。

Sayingdbnormalplayer


 本日の御教訓 ダブルスのポイント
試合の経験を整理する

 1:ポイントは4球目までに決まる。
 2:リターン側にもチャンス多い
 3:2ndサービスが勝負

 このダブルスの動画はきれいですよ。

 ダブルスの説明には、ロブ表示のできる作戦ボードで。
 テニス作戦ボード ロブ対応

Lob


ダブルスの陣形を知ると、面白いように強くなります
【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。


|

« ダブルス 作戦 デビスカップに学ぶ | トップページ | 寒さ対策 身体と用具 フェデラーの動画 ATPファイナル ソンガ戦 »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

デビスカップ」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。一番下の作戦盤に関心がります。
マグネットドン種類があるのですか?

投稿: テニス小僧 | 2011年12月10日 (土) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルスの上達 トップから学び 取り入れるために:

« ダブルス 作戦 デビスカップに学ぶ | トップページ | 寒さ対策 身体と用具 フェデラーの動画 ATPファイナル ソンガ戦 »