« 男子トップ4 なぜ強い? ジョコビッチ ナダル | トップページ | 伊達 女ナダルのトップスピンに負ける »

2012年5月30日 (水)

男子トップ4 抜群の強さの理由 ジョコビッチ ナダル 

全仏 男子トップ4の出だし。
 ジョコビッチ、ナダル、フェデラー、マレー、どこが強いか。
 テニス、試合に強いとはどのような事かを常に考えている。

Rgscene


 男子はトップ4が断然強い。
 女子は上位8名、誰にでも可能性がある。

 先回の紹介で、
 安定指数  ウィナー - アンフォーストエラー

 ブレーク指数 自分のブレーク数 - 相手ブレーク数

Rgtop4moonindex


 トップ4の強さは を紹介した。
 その観点から、ロランギャロトップ4の1回戦を観察しよう
 対戦相手が違うので、数字はそのまま比較にはならないが、目安とはなる。
 勝つ選手は大体自分の勝ち方で勝つものだ。

 攻撃型の選手であれば、凡ミスお恐れず、ウィナーが増える。

 安定型の選手であれば、極力凡ミスを抑えて、相手いにプレッシャーをかける。

 N.ジョコビッチ 7-6 6-3 6-1 P.スタラーチェ
Rgnovacstats


 いつものように、凡ミス少ない。
 ウィナーが多い。王者の勝ち方
  攻撃指数 (ウィナー-凡ミス) ウィナー39 アンフォーストエラー20
39-20= +20
  ブレーク指数(ブレーク数自分―相手) 4-0=4
15回チャンスがあったのに4回は少ない。
  強さアップ。
 全てて充実 N.ジョコビッチ
  

 R.ナダル  イタリアのやさ男 ボレリ  6-2 6-2 6-1
Rgnadalstats


 攻撃指数 ウィナー22 アンフォーストエラー20  22-20=+2
 ブレーク指数 7-1=6
Nadalreach


 追いついたボールは、逆襲する。


 出だしを見ていたが、ボレリの強打に少してこずるかなあと。
 しかし終わってみれば、試合をしながらしっかり修正。

 ここにきて一気にしき締めるR.ナダル。
 キングオブクレー  

 R.フェデラー  6-2 7-5 6-3 カンケ
  安定指数 ウィナー38 アンフォーストエラー47 38-47=-9 珍しく低い
  ブレーク指数 8-3=5
ブレークチャンスは多かった、その分確率は低い。
 逆に数こそ少ないが、相手に確率良くブレークポイントを奪われている。
 そこが心配。
 その原因は1stサ-ビスのポイント獲得率の低さ 
 珍しく60%台。普段なら80%は超えるのに。
 ロランギャロ陀からの難しさ。
 その分リターン力で50%を越している。
 ここがR.フェデラーの戦略。

Rgrfbs


 R.フェデラーの進化 
 数少ないオールラウンダー

 A.マレー  6-1 7-5 6-0 伊藤竜馬

Rgmurrystats

  完璧な試合内容
 安定指数  ウィナー20 アンフォーストエラー22 20-22=-2   凡ミスが意外と多かった。
 ブレーク指数 7-1=6  効率良くブレークしている。
 ウィナーが少ないのは、この先少し心配。
 A.マレーのテニス  錦織圭との試合から
 とらえどころがないが、超爆発力治るフォアハンド。


Sayingnovacstability2


 

 本日の御教訓 男子トップ4安定性
 何故安定しているのか
 1:攻守のバランス
 2:得意パターンがある
 3:下位に負けない

全仏便利リンク集
 速報の結果を知りたい方に、素晴らしいサイトを紹介。
 tennis Explorer men 

tennis Explorer lady

ロランギャロ

 ウィンブルドン

 USオープン 

 テニス365 

 ATP男子プロテニスツアー

 WTA 女子プロテニスツアー 

 WOWOW テニスオンライン

テニスシステム手帳B7サイズ2012

Tennischeckchart

 セミオーダーテニスノート
 細かい説明はここで

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 男子トップ4 なぜ強い? ジョコビッチ ナダル | トップページ | 伊達 女ナダルのトップスピンに負ける »

テニス」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。ナダル勝ちましたね。
フェレールがまっ正面から打ち合っていました。

投稿: 生徒A | 2013年6月10日 (月) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男子トップ4 抜群の強さの理由 ジョコビッチ ナダル :

» テニス 試合に勝つ 指数  [ショップブログ]
 男子 トップ4快進撃  ジョコビッチ ナダル フェデラー マレー   死角はあるのか?  勝ち方の差は。  先回のロランどこにある?ギャロでの勝つ理由を調べていた分かった事。  リターン力の大事さと、ブレークポイントコンバージョン。   相手サービスをブレークする多さだ。  そこでこんな指数を考えた。  ウィナーの数から凡ミス(アンフォーストエラー)を引いた、安定指数。  安定指数では、ウィナーの方が凡ミスよりも多い事は非常に難しい。 ... [続きを読む]

受信: 2012年5月30日 (水) 17時42分

« 男子トップ4 なぜ強い? ジョコビッチ ナダル | トップページ | 伊達 女ナダルのトップスピンに負ける »