« ジュニアのテニス 一緒に成長しよう | トップページ | フェデラー 急浮上2位、ナダル3位に陥落 »

2012年5月14日 (月)

フェデラー強し 調子を上げた

フェデラー優勝 息詰まる攻防を制したのは、戦略
 R.フェデラー T.ベルディハ 3-6, 7-5, 7-5

 この二人サービス力を中心にゲームを組み立てる攻撃型。
 リターン力を中心にデフェンスから入る、R.ナダル、N.ジョコビッチとは対極にある。

Sayrftomasslice


 ブルークレーの特徴をとらえて、スライス駆使。
 T.ベルディハ得意の高い打点で打たせない工夫を。

 R.フェデラーの強さの原点 サービス力

 R.フェデラー分析 

 R.フェデラー強さの原点 フォアハンドストローク

 ブルークレーへの不満
 N.ジョコビッチ 
 R.ナダル敗れる 

 クレーコートではリターン力がものを言う事が多いが、
 このブルークレー、サービス力の選手が有利となった。
 遅くて、滑りやすいと、ナダル、ジョコビッチは不満を言っていたが。
Sayrftomasser


 戦略的なサービス、柔のR.フェデラー。剛のT.ベルディハ。

 女子もS.ウィリアムスがランキング1位のV.アザレンカを一蹴
 
 本来の力を取り戻した。

 強いS.ウィリアムスが戻ってきた。
 ロランギャロに期待がかかる。

 サービス力の頂点に立つ、T.ベルディハとS.ウィリアムス
  サービス力アップの研究 

 R.フェデラー T.ベルディハ戦 詳しい試合内容


 試合全体の数字を見ると、全くの均衡。
 ポイント獲得率も50%と全くの均衡状態。

 R.フェデラーが4ブレーク、T.ベルディハが3ブレーク、たったの1ブレークの差。
 サービススピードは明らかにT.ベルディハの方が速い
 しかしサービスエースはR.フェデラーが多い。
 ここがサービス力の違いだ。

 1stサ-ビス出のポイント獲得率がR.フェデラーは75%でいつもの様に高い。
 T.ベルディハは65%に抑えられている。

試合の統計は続きにまとめてあります。

 T.ベルディハがとった1セットを見ると。
  T.ベルディハの1stサ-ビス、ポイント獲得率が80%を越えている。
  これがT.ベルディハのサービス力。
  R.フェデラーにデュースのチャンスさえ与えなかった。

 R.フェデラーが巻き返しを図る第2セット
  T.ベルディハの1stサ-ビス、ポイント獲得率を65%に下げる。
  リターンから攻撃を仕掛けている

 最終セット
  ゲームの流れをつかんだ、R.フェデラー、
  再三チャンスを作り、プレッシャーをかける。
 トッププレーヤーの試合では第3セット、キープの続いた中での5-5が一番面白い。
 ここのプレッシャーを楽しめるかどうかだ。
 言うのは楽ですが。

Sayingrfmatch


 本日の御教訓 試合に勝つ戦略
少ないチャンスを活かす
1:3セットで考える
2:デュースゲームを大切に
3:ゲーム後半のプレッシャーを活かす

 これだけ強かったT.ベルディハに錦織圭は連勝して2勝1敗

 テニスに「~たら、~れば、」ないけれど、、、。


 オリンピックとR.フェデラー 


テニスシステム手帳B7サイズ2012

B7tennis2magstaffall


 練習日誌、スコアも書けます。
 マグネットボードも付けました。世界初


 セミオーダーテニスノート
 細かい説明はここで

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。


試合のデータ

試合全体

Madrfstatsall

 第1セット

Madrfstats1


 第2セット
Madrfstats2

 第3セット

Madrfstats3


|

« ジュニアのテニス 一緒に成長しよう | トップページ | フェデラー 急浮上2位、ナダル3位に陥落 »

テニス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

ベルディハ」カテゴリの記事

クレーコート」カテゴリの記事

コメント

ロジャーズさん、おはようございます。
自分で言うのもなんですが、ブログを自分の意見で書いていますから、まとめが出来ます。
雑誌の編集気分で楽しいです。

投稿: 月さん | 2012年5月17日 (木) 06時08分

こんにちは。テニス現代史、結構面白いですね。
勉強になりました。有り難うございます。

投稿: ロジャース | 2012年5月16日 (水) 16時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェデラー強し 調子を上げた:

« ジュニアのテニス 一緒に成長しよう | トップページ | フェデラー 急浮上2位、ナダル3位に陥落 »