« トップ4の現代史 NO3 ジョコビッチ サーカス | トップページ | 子供のテニス 楽しい事を 飽きさせず »

2012年5月 4日 (金)

プリンスラケット テニスの近代史

プリンスラケットとテニスの歴史。
 あのプリンスラケットが倒産。 日本で言えば会社更生法を申請。
 残念ですが、これも歴史なんでしょう。

 プリンスの復活を目指して、

 プリンスラケットと、Monfils_orince

 思い出を
 語らして下さい。

 プリンスは名門だし、
 良いアイデアが
 一杯あるメーカーなので、
 どこかが
 再生して欲しいのですが。

 プリンス社のホームページイラスト

 G.モンフィルズ、格好いいですよね。


 ちょうど、テニスの現代史をトップ4で書いていました。

 プリンスラケットとテニス近代史と言う形で書いてみます。
 自分には、テニスと科学、原稿書きとプリンスが発想の原点なんです。


 皆さんはプリンスと言うと何を思い出しますか?

 M.シャラポワ、Msprince


 この時に

 プリンセスの
 ブランドを作ればよかったかも。笑

 M.チャンですか?Michael_chang


 M.チャンを
 知っている方は、

 それなりの
 年齢ですね。

 プリンスはテニスの一般化に凄く貢献したと思います。
 それはデカラケを作った事です。

 その発想が面白い。
 プリンスラケットを作ったのはハワードヘッド氏。

Hawardheasfamily

 この人、名前の通り、スキーのヘッドの社長でした。
 テニスを始めたけれど、ラケットが小さくてうまく打てない。
 それで大きくすることを思いついたと言われています。
 そうなんです。それまで打つのが難しかったテニスを、ラケットヘッドを大きくすることで、
 簡単なスポーツにしてくれた事です。

 同時に、ウッドからメタルになり、値段もアップ。
 ラケットメーカーも喜んだはずです。
 だって恋のラケットで1万円前後だったのが、一気に2万円近くまで行きましたから。

 僕の印象は、
 最初のデカラケですね。
 偉く高かったのを覚えています。
 デカラケ、なんと懐かしい名前でしょうか?
 そして、なんと素晴らしい和製英語でしょうか。
 テニスと英語

 オーバーサイズと言う前のラケットです。

 プリンスラケットの名機はいろいろありますが、
 初代のデカラケ クラシック  

 アルミフレームに、緑のヨーク、印象的でした。
Princeclassic


 次の黒い、Princepro

 プリンスプロ。

 プロとは名前ばかりで、
 今考えたら、
 アルミに
 黒のペンキを
 塗ったようなモデルでしたが、
 当時はテニスをする人の1/3はプリンスだった記憶があります。
 僕も10本は使いましたね。

 そしてM.チャンがPrince_graphite

 使ったグラファイト
 グラファイトですね。

 このラケット、
 愛好家が多く、
 いまだに売られているし、中古市場でも多く出回っています。
 中古でも高い。もちろん僕も使いましたよ。

 ナチュラルシープにマッチした記憶があります。
 打った後、少し奥rて振動が伝わってくる感じが好きでした。
 そしてM.チャンのサービス力アップに貢献した長ラケ。28インチ

 長過ぎて、1,2年でセミロングなんてスカートの様に衰退しましたが。
 僕は結構好きです。サービスの時に本当にいいですね。

 白の
 ウォーリア、
 これも流行った。

 P.ラフターのRaftepressionr

 ネットプレー
 ウォーリアから
 プレシジョンで大ヒット。

 重心を3つに分散させた、トリプルスレットもアイデア最高でした。

 そして人気高騰のM.シャラポワモデル。

 ここまではプリンスの最盛期ではないでしょうか。

Prince03


 空気抵抗を減らしたO3,でしょうか。

アメリカのPrince公式サイト 

 テニスジャーナルのプリンスの歴史
 
 選手の紹介もあって面白い。
 アガシも使っていたんだ。
 若い頃の松岡修造選手も。


 プリンスラケットの歴史  

 写真入りで分かりやすい。

 復活を願っています。


テニスシステム手帳B7サイズ2012

Tsysb7courtwb

 セミオーダーテニスノート
 細かい説明はここで


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。


|

« トップ4の現代史 NO3 ジョコビッチ サーカス | トップページ | 子供のテニス 楽しい事を 飽きさせず »

テニス」カテゴリの記事

ラケット」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

早起き鳥さん、コメント有り難うございます。
プリンスラケット販売されていますから良いのですが、
残念でしたね。
ラケットの開発に熱心でした。

投稿: 月さん | 2013年12月17日 (火) 06時09分

おはようございます。プリンスと、ヘッドの話、面白ですね。歴史がいろいろあるんですね。
またいろいろ教えてください。

投稿: 早起き鳥 | 2013年12月14日 (土) 07時02分

生徒Aさんおはようございます。
そうですね、若い頃はプリンスを結構使いました。

投稿: 月さん | 2012年5月 6日 (日) 05時18分

こんに地は。今日は何とかテニスが出来ました。
良かったです。へえ、月コーチは昔はプリンスで打っていたんですか?

投稿: 生徒A | 2012年5月 4日 (金) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリンスラケット テニスの近代史:

« トップ4の現代史 NO3 ジョコビッチ サーカス | トップページ | 子供のテニス 楽しい事を 飽きさせず »