« トッププレーヤーのテニス現代史 ナダル フェデラー ジョコビッチ | トップページ | 錦織選手 復帰の怪我の具合 2大会キャンセル »

2012年5月 1日 (火)

ナダルの頭脳プレー ジョコビッチ対策 信じられない作戦を

テニスのトップ4の現代史

 超現代史です。
 まだまだテニスが変わる可能性を示唆しています。

 トップ4のテニス現代史

 ナダルの頭脳プレー サービスのコース

 これは一般プレーヤーにも言えることだが、
 サービスは相手の弱点を突くのがセオリー。
 当然バック狙いが多い。

 まし手や、サースポーのR.ナダルは得意の切れのあるサービスを相手のバックに入れることが可能。
 特に左サイド。

Nadalserimphigh


 今まではN.ジョコビッチにもそうしていた。

 しかし、8連覇したモンテカルロでは、なんとサービスの戦略を一気に変えた。
 大淡に変えた。
 全てのサービスをフォアに集めた。
 モンテカルロ ナダル ジョコビッチ戦 
 これが見事に的中。

 今までの連敗が嘘の様に、N.ジョコビッチを破った。

 しかも試合のスコアは6-3、6-1と信じられない位の圧勝。

 R.ナダルのサービスゲーム
  錦織圭との試合動画から 
 N.ジョコビッチのサービスゲーム 

 テニスはブレインゲーム、
 頭脳の戦いと言われるが、まさにR.ナダルはそれを実践した。

 ナダルの総合力  

 その時の参考になるデータが、あの今年の全豪の大激戦。

 この時のR.ナダルのサービスのコースを見よう。

Nadalsernumber


 明らかに、N.ジョコビッチのバックを狙っている。

 しかし、ポイント獲得率はなんとフォアの方が高い。

Nadalserper


 R.ナダルがN.ジョコビッチのフォアを避けていたので、数は少ないが、
 ポイント獲得率が高いのだ。
 このイメージが心のどこかにあったのだろう。
 そして今回の成功となった。

 参考までに、N.ジョコビッチがナダルに打ったサービスのコース

Novacsernumber_2


 明らかにバック狙い。

 それが功を奏しています。
Novacserper


 皆さんもスコアをとりましょう。

 サービスのコースをチェックしましょう。

 忘れちゃならない、ナダルのフォアの回り込み

 テニス上達 システム手帳
 テニス上達のテニスノート システム手帳

Matschscorecourse


 テニスノート2012

 セミオーダーノート2012

 サービスのスコアとコースをチェックできるページ付き。

Sayingsernadalready


 本日の御教訓 サービスのコントロール
 ポイント獲得率に注目
  1:サービスは試合の7割を握る
  2:サービスで主導権を握る
  3:相手のミスを誘う

 サービスの上達に欠かせない、肩甲骨の柔らかさ。
 それを得る、簡単な方法とは!!

インチャクトレーニング 限定版豪華セット


 お陰さまでテニスブログ人気記事に登録 
 クリック有り難うございます。
 これからも良い記事を書くように頑張ります。

0430


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  

 次に、ナダルがN.ジョコビッチを破ったバス背ろ名の動画を紹介します。
乞う! ご期待!!
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« トッププレーヤーのテニス現代史 ナダル フェデラー ジョコビッチ | トップページ | 錦織選手 復帰の怪我の具合 2大会キャンセル »

テニス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

コメント

まっチャンさん、おはようございます。
得意のフォアを狙うなんて、一般プレーヤーは絶対にまねをしてはいけませんよ。
大胆な作戦です。

投稿: 月さん | 2013年6月 7日 (金) 05時43分

こんばんは。本当に仰天作戦ですね。

投稿: まっちゃん | 2013年6月 5日 (水) 17時19分

こんにちは。せっかくの連休なのに、お中日。M.アンチッチ、たまには休息も、必要かと。
それにしてもR.ナダルの戦略大胆な作戦ですね。自分も驚き

投稿: ナダルっ子 | 2012年5月 3日 (木) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナダルの頭脳プレー ジョコビッチ対策 信じられない作戦を:

» 全仏オープン 男子シードのドロー 注目選手は [ショップブログ]
ロランギャロが始まる  クレーコートの祭典だ。  クレーコートがなぜテニスに重要か  コートサーフェイスの違い クレーコートの良さ    男子シングルスのドローから試合を「予想しよう。  全仏便利、リンク集も紹介する  今年の注目は  1:生涯グランドスラムのかかっている、N.ジョコビッチ   ユニクロと契約  2:R.ナダルの復活  ナダルの凄い戦略  3:R.フェデラーの挑戦  ロンドン.オリンピックを視野に入れるR.フェデラー  4;A.マレーの悲願  ... [続きを読む]

受信: 2012年5月26日 (土) 09時21分

« トッププレーヤーのテニス現代史 ナダル フェデラー ジョコビッチ | トップページ | 錦織選手 復帰の怪我の具合 2大会キャンセル »