« ジョコビッチ ユニクロと契約 世界戦略 | トップページ | ロランギャロ シード選手のドロー »

2012年5月25日 (金)

ナダル ブレインゲーム 頭脳戦略  ここが強さの

ナダルのブレインゲーム

 フレンチオープンのドローが出た。
 下に全仏のリンク集を紹介する。参考にして欲しい。

 このところR.ナダルの強さを表現する記事が多い。

 現在Atptop100525

 NO1は
 N.ジョコビッチ
 だが

 R.ナダルは
 肉薄している。

 R.フェデラーも
 すぐ下。

 少し前に、R.フェデラーに抜かれた3位に落ちたが
 
 そこから一気に連勝で、
 2位に戻した
 7連敗のあとの2連勝で
 N.ジョコビッチにプレッシャーを与えている。

 R.ナダルのBraingame


 強さ、

 ブレインゲームが
 上手くなったと。

 戦略、
 頭脳を使った
 テニスだ。

 ナダルの戦略  


 ナダルの技術 

 ナダルのメンタルタフネス 

  メンタル.タフネス向上   
  デビスカップ、スペイン優勝の原動力

 頭脳と言うよりも、メンタルタフネスの勝利と言える。

 ナダルのサービスゲームをブレークするのは至難の業だと。

 R.ナダル選手のサービスのポイント獲得率は実はそれほど高い方ではない。

 ところが、デュースになりブレークポイントとなると、
 一気に気合が入る。
 ここかららの粘りが凄い。

 先回のイタリアオープンの決勝の例 もちろん相手はN.ジョコビッチ。
 サービスのポイント獲得率は64%で普通の感じ
 ところがデュースで競った時は86%と極端に上がる。

Saynadalconcentlation


 この集中力の高さだ。

 粘りと言えば、メンタルタフネスではD.フェレールが非常に高いものを持っている。
 そのフェレールでさえ、脱帽した、R.ナダルの心の強さ。

 N.ジョコビッチからの連敗を救った時の戦略、これが大胆。

 このイタリア国際の試合で、サービスゲームをたったの3回しか落としていない。
 自分は90%セーブして、相手のサービスゲームを4回破っている。
 あのN.ジョコビッチをしてだ。

 ロランギャロの試合でも、いままでの試合を見てそれが言える。

 6回ファイナルに進出して、81%、ブレークポイントをセーブしている。
 このしぶとさが凄い。

 今年のブレークポイントセーブでは M.ラオニッチがトップで74%。
 R.ナダルは72%。
 しかしN.ジョコビッチ戦で、それ一気に86%まで上げている。
 これは、ブレークポイントを迎えるとアドレナリンが自然に出てきて、集中力が高まるとしか言いよう名がない。
 これはR.ナダルと戦う相手には嫌な選手と言える。

 デュースゲームを取るには2ポイント連取が必要

Sayingnadal

 

本日の御教訓 ナダルの教訓
サービスゲームは落とさない

1:デュースゲームは集中力を上げる
2:2ポイント連取する
3:相手の隙を見逃さない


テニスシステム手帳B7サイズ2012

B7tennismagstats


 小さな手帳で、テニスの全てが出来る。
 マグネットボードも取り付け可能。世界最小。
 練習日誌、スコア、集計が出来る特製手帳
 セミオーダーテニスノート
 細かい説明はここで


全仏便利リンク集
ロランギャロ
 ウィンブルドン
 USオープン 

 テニス365 
 ATP男子プロテニスツアー
 WTA 女子プロテニスツアー 
 WOWOW オーストラリアンオープン 
 
 杉山愛選手の公認コーチが
 スピード&回転のあるストロークを初めて公開!!
 爆発的に売れた第1作

新井湯太加の新井流フルスイングテニス塾


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ジョコビッチ ユニクロと契約 世界戦略 | トップページ | ロランギャロ シード選手のドロー »

テニス」カテゴリの記事

メンタル」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。さすがナダルですね。チャンとロランギャロスに合わせて調子を上げて来る

投稿: まっちゃん | 2015年5月10日 (日) 07時51分

おはようございます。今日は連休、前半最後の日。
中田だみしないように、テニス集中します。
ブレーンゲーム、そうですね、
ダブルスは特にそう感じます。

投稿: early bird | 2013年4月29日 (月) 05時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナダル ブレインゲーム 頭脳戦略  ここが強さの:

» 試合を数値化 スラムトラッカー プレーヤーの勢いが分かる [ショップブログ]
スラムトラッカーでの分析  スラムトラッカーについては説明した。  スラムトラッカーの使い方を詳しく説明     試合が瞬時に分かる優れものだ。  これがそのスラムトラッカーのサイトの入り口  ついでにロランギャロのラインが良く分かる。  欠点と言えば、On timeでしかチェックできない事。  きっととこでチェックする方法があるはずだが。  そのスラムトラッカー、さらに凄い使い方が分かった。  自分が今までやっていた事を一蹴で済ませて... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 05時16分

» マスターズ 錦織 2回戦突破 V.トロイツキ戦 勝因はリターン [テニススキー徒然草 フィーリング編]
パリインドア、マスターズが始まった。錦織圭rは2回戦から、難敵V.トロイツキだが、しっかり勝ち切った。第2セットは、少し油断。最後まで集中力を保ちたい。応援よろしくお願いします。... [続きを読む]

受信: 2016年11月 2日 (水) 22時38分

« ジョコビッチ ユニクロと契約 世界戦略 | トップページ | ロランギャロ シード選手のドロー »