« 森田選手 大きく変わった 強くなった 初戦快勝 | トップページ | 錦織圭  ウィンブルドン初勝利 結果はストレートだが »

2012年6月26日 (火)

ジョコビッチ センターに登場 試合の駆け引き

ウィンブルドン 王者登場
 N.ジョコビッチが期待のセンターコートの登場
 ジョコビッチの試合から、試合の流れをつかむ様子が良く分かる。

 ウィンブルドンのセンターコート、誰も使っていない。
 最高の状態。

 しかしNovacslidefall

 芝の
 コートサーフェイスは
 トッププレーヤーでも、
 なかなか
 慣れるのは
 難しいと言う。

 特に
 ロランギャロの
 クレーから
 たったの2週間で、
 ウィンブルドン、
 しかも前哨戦を戦っていない。

 そこで名手、N.ジョコビッチですら足を滑らせた。

Wimcenterc

 今回トップ3の誰にでもランキングNO1のチャンスがある。
 だから面白い。
 ウィンブルドンは5セットの長丁場だが、
 皆さんの1セットマッチでも流れはあるので、その参考になる。

試合の流れが出来るのは
 2ポイント連取
 2ゲーム連取
 サービスブレーク

 こうなった時は幼虫なのだ。
 そうされないように事前策を取ることが一番だが、

Saymatchtrend

 試合の流れが見える作戦ボード 2画面マグネットボード


Wbscorec


 見開き2画面。4画面を使い分け。

 トッププレーヤーはそうされた時に、流れをそこで抑える集中力を持っている。


 テニス 勝利の法則 
 ナダルが示す

 ウィンブルドン、センターコート
 テニスプレーヤーなら誰でも憧れる、夢の聖地だ。
 初日にここを使えるのは、前年度の優勝者だけの特権。
 対戦相手には超ラッキーなことだ。

 去年N.ジョコビッチは初めてウィンブルドンで優勝。
 その特権を手に入れた。
 その場所は、長年に渡って、R.ナダルとR.フェデラーが占有していたからだ。
 それだけこの二人が偉大なチャンピオンと言う事が分かるが。

 N.ジョコビッチ堂々の入場。
 対戦相手は、元王者、C.フェレロ
 スペインのR.ナダルの前の時代を作った、偉大なストローカーだ。
 バックハンドのジャックナイフを一般化した選手でもある。

 二人とも試合マナーが良い。
 そしてウィンブルドンの観客もテニスを良く知って、マナーが良い。
 静寂の中に、乾いた、ボールの音がする。
 シュッツと擦れるC.フェレロのトップスピンの音。
 カキーンと叩きつけるN.ジョコビッチの高い打点の高速ストローク。

 序盤、最初にブレークしたのはC.フェレロ、
N.ジョコビッチはロランギャロで上手くいかなかったバックハンドの切れが戻っていない。
一進一退の展開。

 スラムトラッカーで良く分かる

 ウィンブルドン スラムトラッカー

 ウィンブルドンは5セットの長丁場。
 N.ジョコビッチは慌てない。
 試合をしながら、調整する能力にたけている。
 トッププレーヤーの条件でもある。

Novasstbegining

 2ポイント連取されることがあっても、修正する。
 これが余裕。

 セットを追うごとに、C.フェレロのボールを完全に読み切った。

Novacstall1

 時折見せる、サービスエースが有効。
 ウィンブルドンではサービス力のものを言う。

 ロランギャロではラリーが続くが、ウィンブルドンは展開が速い。
 ラリーはこの半分以下だろう。
 サービス、レシーブの次の決めのショットがあることが重要だ。
 
 そこで重要なのが3球目攻撃 
 R.フェデラーの教え。

 マッチポイントもセンターへのサービスエース。

 ダブルフォールトで終わった、
 ロランギャロ、R.ナダル戦の嫌な思いを払拭させる感じのショットだった。

 2012 ウィンブルドン 便利リンク集 知らない事が分かる 
 

 男子トップ10の分析 

Sayingwimnovacser


本日の御教訓 ウィンブルドンで勝つ
サービスゲームの支配

 1:芝のサーフェイスに慣れる
 2:サービスの有利さを活用
 3:展開は速い


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 森田選手 大きく変わった 強くなった 初戦快勝 | トップページ | 錦織圭  ウィンブルドン初勝利 結果はストレートだが »

ウィンブルドン」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

全英」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。頑張る、難しいですよね。いつでもだれでも頑張っていますから。
ですから僕はオお客様に「頑張って」と言った事はありません。
リラックスして、楽しんで、ですね

投稿: 月さん | 2012年9月24日 (月) 09時12分

コンニチワ。
2ポイント連取。
2ゲーム連取。難しい。
集中力ですかね

投稿: 頑張りや | 2012年9月23日 (日) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/55055149

この記事へのトラックバック一覧です: ジョコビッチ センターに登場 試合の駆け引き:

« 森田選手 大きく変わった 強くなった 初戦快勝 | トップページ | 錦織圭  ウィンブルドン初勝利 結果はストレートだが »