« フェデラー なぜ強い 限界を上げる データ分析 | トップページ | 錦織頑張る 伝統の会場ニューポートの芝 »

2012年7月11日 (水)

フェデラー 強さ分析 3コートの使い方 その方法とは?

フェデラーの強さ 分析  ファイナル動画から
 フェデラーの試合を見直しました。
 改めて、戦略、引き出しの多さを感じます。

 ポイントはコートの活用
 自分は狭く、相手を広く
 これで自分は省エネ、相手を疲れさせることが出来ます。

Rfsertpose


 それが出来るのは先制攻撃が出来るか。
 特にサービスでワイドサービスが打てるので、これで相手を完全にコートの外に出せます。

 あっ、一般プレーヤーの方は右サイドでサービスをワイドに打つと、
 甘いとフォアのウィナーが来ますからご用心。
 その失敗をされる方が多いですよ。

 サービスのコース 民間療法 動画で紹介
 

 ゾーン1での強さ。

Rfdropafter


 ここで落ち着いてプレーできる。上級者の条件です。

 先に動かされると、

Rfmurraydrop

 こうなります。


 テニスのゾーン、これを知るとテニスがより面白くなる。
 テニスのゾーンって? 


 ストロークが好きな方は、ゾーン4で打つことが多い。
 ナダルだけは一番後ろのゾーン5を愛用できる選手だ。

Sayingzonesys5_2_2


 ゾーン1、ここは攻撃衝動の場所、
 普通ならウィナーを決める場所。

 R.フェデラーはこの場所の王者だ。
 
 1;自分が前に詰めてボレーで仕留める。
 2:ロブが来てもジャンピングスマッシュ

 R.フェデラーの試合のテンポの良さは動画を見ないと分からない。
 そして随所に見せるネットプレー。

 相手をおびき寄せるドロップショット。
 トッププレーヤーではドロップショットは決まらない。

 逆襲される。
 でも次のコースを、引き出しをいくつ持っているかで変わる。

 少し前までは、ドロップショットを使い仕掛ける、
 相手が慌てて拾いに前に出る、
 次にアングルでドロップショットが多かったが、

 最近は、ドロップと見せかけて、長くオープンコート
 逆に打つことが多い。

 もちろん相手をしっかり引き付けのことだ。

 このドロップショットからの展開、
 良く考えたら、ミニテニスで練習することが出来る。


 コンパクトなスウィングを覚えよう。
 だからミニテニスが重要なのだ。
 ミニテニス こんな練習が面白い
 

 ミニテニスの練習バリエーションを豊富に紹介した
 ボール出しマニュアル 

Bmminicorn4


 

 冊子版 2冊 総ページ250ページ 

 ゾーンを意識できるテニスノート

 テニス上達のテニスノート システム手帳

Courtzonenote


 テニスノート2012


Sayingrfmakeoc_2


 本日の御教訓 コートを先に活用
自分は狭く相手を広く

1:先に動かす
2:オープンコートを作る
3:逆を突く


山本ケイイチのコンディショニング・トレーニング ~カラダ本来の能力を引き出す体操~

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  

 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« フェデラー なぜ強い 限界を上げる データ分析 | トップページ | 錦織頑張る 伝統の会場ニューポートの芝 »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

シングルス」カテゴリの記事

コート」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

コメント

デレンコさん、おはようございます。
R.フェデラーの記事をアップしたいのですが、
日本人選手頑張っていて、
なんとかアップします。乞う! ご期待!!

投稿: 月さん | 2013年1月18日 (金) 05時29分

こんばんは。R.フェデラーはいいですね。格好いい。

投稿: デレンコ | 2013年1月11日 (金) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェデラー 強さ分析 3コートの使い方 その方法とは?:

« フェデラー なぜ強い 限界を上げる データ分析 | トップページ | 錦織頑張る 伝統の会場ニューポートの芝 »