« フェデラーの強さ 体調不良も 集中力で | トップページ | フェレールが示した デルポトロ対策 柔良く剛を制す »

2012年7月 4日 (水)

ウィンブルドン 面白さ 自然環境との戦い

ウィンブルドン 終盤へ
ベスト8へ闘い  詰まる
 ウィンブルドンの面白さを紹介したい。

 選手の対決でもあるが、全く違う環境との対決でもある。

 もちろんWimrainmurray

 芝の大会。

 コートコンディションが
 毎回変わる。

 雨での中断、
 日没サスペンデッド。

 待たされる選手。

Wimsuspendedfish


 問われるのは、集中力の持続、メンタルタフネス。
 テニスのメンタルタフネス。 

 サービス力有利 上位の調子は


 微妙なフットワーク一歩目の大切さ
 一歩目を支えるスプリットステップの重要性

スプリットステップの重要性

 たかがスプリットステップSaysplitcycle

 されどスプリットステップ

 スプリットステップの目的

 相手のボールに
 タイミングを合わせる。

 そこから先は、
 自動運転にさせる。

 無意識に
 反応させる。


 コートサーフェイスとシューズ 

 特に今年は脚をととられるプレーヤーが多い

 アウトドアからインドアへ
  オープンスキルから少しクロズドスキル屁の戦略の転換
 白のウエア。キビキビしていてフレッシュ。

Wimvicawhitewear


 そしてなんといっても伝統に支えられた、マナーのの良さ
 観客の質の高さ。


男子シングルス 第四回戦
A・マレー (4) ○-× M・チリッチ (16), 7-5, 6-2, 6-3
 もちろん地元の大歓声を受けての戦い。
 その分プレッシャーも高くなるが。
 ビッグサーバーを相手に、サービス力で圧倒した。

JW・ツォンガ (5) ○-× M・フィッシュ (10), 4-6, 7-6 (7-4), 6-4, 6-4
  試合に負けて勝負に勝った。
  そんな効率の言う戦い方を。
  J.W.ツォンガらしくない勝ち方。

D・フェレール (7) ○-× J・M・デル=ポトロ (9), 6-3, 6-2, 6-3
 フットワークとメンタルタフネスの王者が、
 錦織圭を破った剛腕をねじ伏せる。
 これぞ戦略家。
 この試合は後で詳しく紹介したい。

F・マイヤー (31) ○-× R・ガスケ (18), 6-3, 6-1, 3-6, 6-2

Wimmayergasquescore

P・コールシュライバー (27) ○-× B・ベイカー, 6-1, 7-6 (7-4), 6-3
  ナダルを破って注目のロソルを簡単に退けた男。
  渋いテクニック

女子シングルス 準々決勝
V・アザレンカ (2) ○-× T・パスゼック, 6-3, 7-6 (7-4)
 ランキング復帰も果たし、気持ちも充実

A・ラドワンスカ (3) ○-× M・キリレンコ (17), 7-5, 4-6, 7-5
 フルセット3時間半の戦いを制する。
 粘りのテニス

 先ほど終わった。スラムトラッカーで観察し様。
 試合の流れが良く分かる。

Wimradkilist7

S・ウィリアムズ (6) ○-× P・クヴィトバ (4), 6-3, 7-5
 新旧女王対決
  詳しい試合内容 

A・クルベール (8) ○-× S・リシキ (15), 6-3, 6-7 (7-9), 7-5
 ドイツの新鋭対決
 M.シャラポワを破って勢いに乗るサービス、リターンを下す。

Sayingthiswimbledon


本日の御教訓 ウィンブルドンの面白さ
環境との戦い

 1:芝ならではのテクニック
 2:テニスの伝統、マナー
 3:結局頼るのは自分

ウィンブルドン もの知りリンク集

 ウィンブルドン2012 便利なリンク集 

 テニス作戦ボード セミオーダー

Tenniswblob


 作戦ボードの詳しい内容は

ボール出しマニュアルDVD
 総ページ250ページ ドリル数200を越えました。

Bm3balldril1fs

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« フェデラーの強さ 体調不良も 集中力で | トップページ | フェレールが示した デルポトロ対策 柔良く剛を制す »

ウィンブルドン」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

トッププレーヤー」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

全英」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

コメント

ウィンブルドン面白いですね。あくくまでも自然環境でプレーする。その信念が凄いですね

投稿: 月さん | 2012年7月 5日 (木) 06時23分

面白いですね。ウィンブルドンを違う角度から紹介。
試合も紹介してあるし。ドラえもんのポケットですね。

投稿: 生徒A | 2012年7月 4日 (水) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/55116943

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン 面白さ 自然環境との戦い:

» フェデラー 体調不良も吹き飛ばす ウィンブルドン [ショップブログ]
フェデラー 怪我を 押し切って勝利  フェデラー 試合中に治療を受けるアクシデント。  前から痛めていた腰らしい。  相手はX.マリッセ 天才肌のタッチプレー  先回のJ.ベネトー戦 フルセットの大逆転。  そしてこの試合の時の気温の低さで、パフォーマンスが低下した。 ストロークで振られるよりもネットプレーで決着を速める作戦が的中した。  身体の切れが見られないし、何しろフレームショットが多かった。  サービスも普段は210キロ近く... [続きを読む]

受信: 2012年7月 4日 (水) 08時45分

» フェレールの勝ち方 錦織選手へのアドバイス [ショップブログ]
フェレールの強さ ウィンブルドン  フェレール選手の相手は錦織圭を軽く破ったJ.D.ポトロ。  結構競るかなあと思っていましたが、  あっさり勝利しました。その差はどこでしょうか?  フェレールの勝ち方に錦織圭へのヒントがあります。  試合のアドバイスで重要なのは、戦略です。  良く草大会でも、自分に勝った相手の次の試合を見るように勧めます。  負けた後、試合よりも練習したがる人が多いのですが、  特にその相手を破るプレーを参考にする。これが重要なんです。 ... [続きを読む]

受信: 2012年7月 5日 (木) 06時01分

« フェデラーの強さ 体調不良も 集中力で | トップページ | フェレールが示した デルポトロ対策 柔良く剛を制す »