« 錦織 日本人 悲願の 準々決勝へ | トップページ | フェデラー 大接戦で逆転 地元マレーとのファイナルへ »

2012年8月 3日 (金)

錦織 敗れるも大きな自信を オリンピック

ロンドン.オリンピック テニス 錦織圭 情報

 錦織圭 ベスト4ならず

Kei_potro_shake


 風があり、1stサ-ビスを思い切り打てない状態。
 しかしこの状態はお互い様。

 フットワークでは錦織圭がはるかに上、
 しかし、ショットの重さと、体格的な有利さででボールに追いついて来る。

 今まで3回負けているJ.D.ポトロにストレートで敗れる。
 しかしスコア以上に、接近した試合内容。
 錦織圭の良さ、リターンからの展開。
 ストローク戦で、相手に逆を突くシーンを何度も見せた。

Keifspotro


 何度もの怪我で挫折を余儀なくされた。
 それは実はJ.D.ポトロも同じ。
 この二人、これからのテニスのライバルとなる事は必死。
 錦織圭が完全に怪我から解放されたと言える。

Sayingkeirallyairk


 自信を取り戻した事も大きな収穫だ。

錦織圭の必殺の武器 ストローク その特徴
 錦織圭、ストロークの進化 

 エアーKのスウィング 

 エアーKのグリップ 

 ライジングエアーK  

 展開力のあるラリー 

 高い打点のリターン

Sayingkeirehi


 錦織圭 テニス肘からの脱出  
  錦織選手のテニスエルボ サーノ博士のアドバイス 


 錦織圭のストロークの展開はトップ4に匹敵する。

 技術はもとからあった。
 メンタルタフネスで波が大きく生じてしまうのだ。

 なんと言っても良いのが、
 1:思い切りの良さ
 2:振り抜く速さ
 3:意外性   にある

 そして戦略も素晴らしい。
 ダウンザラインのタイミングの速さ。
 クロスのワイド差。
  「先回のオリンピック北京の時は自分の思うようなプレーが出来なかった。」
 「しかし今回は、負けはしたが、自分のプレーに自信がついた。」
 と敗者の顔ではなかった。

 錦織圭選手が残念なのは、ショットの一つ一つに一喜一憂、
 特にミスしたときに表情に出す事。

Keisad


 それで思い出すのが、ミスしたときのR.フェデラーの態度、

 昔の話だがCrisevertmt1

 クリスエバート。

 アイスドールと
 呼ばれた位に
 冷静な試合展開

 自分で納得して、
 ミスしてもうなずいていた。

 そして次のポイントに集中する。

 ポーカーフェイスが出来たら。

 クリスエバートとウィンブルドン 白のウエア

 トッププレーヤーとポーカーフェイス

 コートを去る姿に、自信が戻った。

Keigoodbye


 さあ、目標は得意のUSオープンだ。もう間近。

男子シングルス ベスト4が出揃った
 第1シードR.フェデラー J.イスナー6-4, 7-6 (7-5)
 第8シード J.D.ポトロ ダウ15シード錦織圭 6-4 7-6(4)
 第2シード N.ジョコビッチ J.W.ツォンガ 6-1 7-5
 第3シード A.マレー N.アルマグロ 6-4 6-1

 NHK ライブ ネット中継 
 テニスなどBS放送に入らない種目

 ライブを見れなくても、動画が残りますから、後で見ることが出来ます。

ロンドン.オリンピック便利、リンク集
 オリンピックの何でも分かる。

 ロンドン.オリンピック NHK 放送予定 

 ロンドン.オリンピック テニス 便利リンク集

 ロンドン.オリンピック 日本人選手 リンク集


 テニス部活応援キット

Tenniswblob


ボール出しマニュアル ドリル選210 DVD版

Bmdbstfbcourse


 ダブルス 速効陣形解説 

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 日本人 悲願の 準々決勝へ | トップページ | フェデラー 大接戦で逆転 地元マレーとのファイナルへ »

テニス」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

D.ポトロ」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

オリンピック」カテゴリの記事

コメント

錦織圭の前にJ.D.ポトロありですね。

投稿: 岩盤浴 | 2016年8月 5日 (金) 11時06分

錦織選手、惜しかったですね。
結構見せ場を作っていましたが。
シードの壁、サービス力の壁ですね。でもウィンブルドンでの試合よりもはるかに良かった。

投稿: まっちゃん | 2012年8月 3日 (金) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 敗れるも大きな自信を オリンピック:

« 錦織 日本人 悲願の 準々決勝へ | トップページ | フェデラー 大接戦で逆転 地元マレーとのファイナルへ »