« テニスコート 美しい比率  | トップページ | 東レ 良い話 シャラポワのチャリティ »

2012年9月22日 (土)

Rafa  世界は君を待っている

ナダルを世界は待っている
 R.ナダルの怪我の情報

 皆さん、R.ナダルの怪我、心配でしょう。
 新しい情報が入りました。

Rafaknee


 驚きましたよね。
 きっかけは ウィンブルドン2回戦での敗戦 ロソル戦
 オリンピック棄権、
 USオープンも棄権。
 去年優勝したデビスカップもパスしています。

 前にも膝を痛めていますから、相当慎重に対応しています。

 スペインの治療チームは、R.ナダルが完全に復帰するように頑張っている。
 彼自身も完全に元通りになることを望んでいる。

 膝に新しい治療を行っている。
 それの効果は出ているようだが。

 多分手術はしないで、靭帯を補う、ストレッティング、トレーニングで復活させるだろうと。
 1か月で練習コートに戻り、2カ月後には試合が出来るようにさせたい。

 スペイン テニス連盟ドクターのコメント
  

 ひざに痛みがある人なら分かる。
 辛い。

Rafavanityfair


 ナダルはマドリードで、今年の「バニティーフェアスペイン」賞を受賞。
 この時、そして彼の現在の状況だけではなく将来について興味深いことを話した。

 Spanish Vanity Fair’s 2012 Male Personality of the Year 英語の記事 
 
 ナダル「あとどれだけ現役を続けるのかわかりません。
 今回の休養は僕のキャリアを伸ばしてくれたかもしれない」


 「僕はあとどれだけテニスをするのかわかりません。
 5年後、僕は31歳です。僕は16歳で始めました。わからないね。
 この休養が僕のキャリアを少し伸ばしてくれるかもしれない。
 もし膝の怪我がなければ、今年は確かに僕の人生で最高のシーズンの一つでした。
 僕は調子がよかったし、参戦した大会すべてで勝つことができました。
 そして難しい時が来ました。」

 今、世界No.4のナダルは2006年、2007年、2008年のウィンブルドンの決勝戦に集中し、
 2008年初めてNo.1になりました。

 今年、ランキングが急落
 2007、ウィンブルドン。フェデラーとの2年連続の決勝対決では 6-7, 6-4, 6-7, 6-2, 2-6。
 その前のマスターズでフェデラーにクレーコートで敗れて、81連勝でストップした。

 2007 ウィンブルドンファイナルの動画 

 「2006年終わった時、とてもハッピーでした。
  ですから、2007年の敗戦は受け入れるのにとても難しかった。
  僕は大会を通してとてもよくプレーできていたから。
 そして第4セットの終わりに、膝に痛みを感じて試合に集中できませんでした。
 そして5セット目、僕のプレーはとても酷いものでした。
 負けたとき、それがウィンブルドンで優勝できる最後のチャンスかってわかりませんよね。
 だから僕はとても失望しました。
 勝利は精神的に支えになります。ちょっと少しだけ余分に感じるので。トロフィーを見て、優勝を誇るのです。」

 彼のテニス人生でもっとも大きな勝利は何か聞くと、ラファはこう答えました。

 「成功は沢山のトロフィーではありませんが、制するために導いたものすべてです。
 僕を幸せにしてくれるものは、可能な限りすべてやったという確信です。
 例えば、今年、僕はオーストラリアの決勝で負けました。
 勿論、負ける事は、僕が好きではないことですが、僕はなぜかハッピーでもありました。
 あのように負けてもまだ成功してました。
 僕は最後まで戦ったのだから。」

2012  オーストラリアンオープンファイナル N.ジョコビッチとR.ナダルの激闘 5セット


 N.ジョコビッチとの大激闘

 R.ナダルの公式サイト 

 テニスと怪我

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« テニスコート 美しい比率  | トップページ | 東レ 良い話 シャラポワのチャリティ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

怪我」カテゴリの記事

コメント

ナダル殿。早く治して元気な姿を見せてください。
よろしくお願いします。

投稿: お見舞い中 | 2012年10月27日 (土) 15時05分

ナダルっ子さん、お久しぶりですね。
膝の怪我時間かかるでしょうね

投稿: 月さん | 2012年9月23日 (日) 09時30分

2カ月ですか。怪我はちゃんと直さないと、将来の問題ですから。

投稿: ナダルっ子 | 2012年9月23日 (日) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rafa  世界は君を待っている:

» 東レパンパシフィック 丸分かり 情報 [ショップブログ]
東レパンパシフィック ドロー発表  予選が始まりました。  この大会ダブルスにも注目しましょう。  普段なかなか見れませんから。  テレビで放映して欲しいです。  去年のファイナルの動画 NO2を紹介します。  森田あゆみ選手の相手はS.シルステア選手。  時々ダブルスを組む、仲の良い選手。  大物食いのハードヒッター。  クルム伊達は第9シードM.バルトリと当たる。  フォアバック両手打ち。  教育パパがコーチ。  奈良くるみ選手は予選1回戦を突破。 ... [続きを読む]

受信: 2012年9月22日 (土) 21時12分

» ナダルの怪我と功績 年内復帰は? [ショップブログ]
ナダルの復帰は 来年までおあずけ。  R.ナダルの怪我の情報を、チェックすると、余り良い事は書いていない。    ナダルが語る、これからのテニス、     当然デビスカップ、  スペインの  チェコ戦はパス。  クレーコートでやれば、  スペイン有利。  D.フェレール、  N.アルマグロ、  とコマは揃っている。  問題はダブルス、これはチェコが勝つだろう。  ATP チャンピオンもパスと言う事だ。  これは本にとっても残念だろう。 ... [続きを読む]

受信: 2012年9月27日 (木) 04時58分

« テニスコート 美しい比率  | トップページ | 東レ 良い話 シャラポワのチャリティ »