« 楽天オープンテニス 守屋頑張る バブリンカとフルセット | トップページ | 楽天 注目 錦織 添田 日本人対決 »

2012年10月 2日 (火)

トッププレーヤーの条件 感情のコントロール ベルディハ 錦織の違い

トッププレーヤーの見せる 感情のコントロール
 楽天オープン トッププレーヤーの技術、技、戦術も凄いですが、
 心のコントロールも凄いですね。
  見習いたいトッププレーヤーの技術

 楽天オープンが始まっています。
 昨日は、守屋宏紀、シードのS.バブリンカに頑張りました。

Rakumoriyaattitude

 T.ベルディフがB.パイユに6-1, 7-6 (8-6)勝ちました。
 この負けたRakupaireface

 B.パイユ選手、
 もったいなかったですね。
 表情に直ぐ出る。

 サービス力もあるし、
 など器用な選手です。
 サービスエースだって、
 サービス力のある、
 .ベルディハを上回っていました。

 やる気を見せた
 第2セット、
 タイブレークまでは
 強かった。
 T.ベルディハのサービス 何故打ち上げるか
  

 B.パイユは去年から急成長している選手。
 T.ベルディハも警戒していました。
 ところが最初のセット1-6で落としました。
 簡単に取れたのでT.ベルディハが驚いた位です。

 プレーヤー中の態度が良くなかったですね。
 自分でミスして、いらついて、
 自分の感情をコントロール出来ない状態。

 ラケットを投げていました。
 これって、何度も紹介していますが、試合に負ける法則です。

Safinthrowracketgood0

  

 クイズ 試合中のラケットを投げて折った記録は? 誰?

 ラケットを投げた時は、Photo

 思わず「頭にきて」
 なんでしょうけれど、
 その感情を
 抑えられない事が、
 テニスでは失格なんです。

 ラケットのせいにして、
 責任転嫁しています。

 いいですか? 
 ミスは自分のせいです。

 そこを謙虚に
 受け入れることが
 感情のコントロールに
 重要な事。

 そして感情が、
 心を動かしますから、
 冷静さを無くしてしまうのです。
 表情に感情が出ます。

 心技体と言いますが、その心を支配しているのが感情。

 メンタルタフネスと感情のコントロール

 トッププレーヤーに必須条件でしょう。
 T.ベルディハ、ポイントを取られても落ち着いていました。
 アプローチショットでパスを抜かれても、今のは「相手のナイスショット」仕方がないと。

 一方のB.パイユ。相手のナイスショットでも、自分にいらついています。

 この表情、出すか出さない。
 トッププレーヤーの条件です。
 トッププレーヤーはポーカーフェイス
 
 よい例が、R.フェデラー、改善途中がA.マレー。

Sayrffacetalk


 ところが錦織選手、自分のスタイル、

 若者風Keibadreaction

 なんでしょうけれど、
 表情に出ます。

 先日の
 デビスカップ

 勝ちましたが、
 第2,3セット
 表情やばかったです。
 気にせず、取り戻すことが多いので、彼のスタイルなんでしょうけれど。

 錦織圭、心のコントロール 
 Wowowのインタビューで答えていました。
 「トップ10は、これからが大変」

 僕は表情、態度のコントロールが必要だと思いますが、どうでしょうか?

 T.ベルディハ B.パイユの試合  

Sayingrffaceporker

本日の御教訓 表情がテニスを変える
表情は相手に弱さを伝える

 1:ミスは冷静に処理
 2:ポーカーフェイス
 3:次に集中

 クイズの答え
 試合中にラケットを投げて折った記録は?  そうです。
 マラト.サフィンです。 

 テニスの心を強くする。ポケットレッスンカード
メンタル.タフネス向上

 よく分かるヒントが一杯。


 ソフトテニスメンタル.タフネス

 テニス上達に最適。システム手帳。
 コート図入り日誌。 スコア、そして作戦ボードまでは入っている。

テニスシステム手帳バイブルサイズ2013

Bi3cscore

テニスシステム手帳B7サイズ20123

 セミオーダーテニスノート
 細かい説明はここで


楽天オープン 役立ち情報リンク集
 楽天オープン公式サイト 
 去年の試合など、動画を惜しみなく見せてくれる。 
 太っ腹。

 楽天オープンWowow 放映予定 

 テニス365  

 ATP男子プロツアー 
 女子よりも情報が早い。データも多い。

 日本テニス協会 JTA

Andy Murray Official site

 錦織圭公式サイト 

 添田豪公式サイト 

 伊藤竜馬公式サイト 

 鈴木貴男公式サイト 

 守屋宏紀公式サイト 

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 楽天オープンテニス 守屋頑張る バブリンカとフルセット | トップページ | 楽天 注目 錦織 添田 日本人対決 »

インナーテニス」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ベルディハ」カテゴリの記事

メンタル」カテゴリの記事

楽天」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

コメント

朝一さん、おはようございます。
今日も暑そうですね。実は暑さ対策も、メンタル.タフネスなんです。
暑いと思えば、暑い。集中しているとそんなに暑さは感じないものです。

投稿: 月さん | 2014年8月 3日 (日) 10時39分

おはようございます。メンタル.タフネス、自分も勉強したいです。錦織圭選手のこの姿勢、試合中によく見ますね。
ヤバイって感じになります。

投稿: 朝一 | 2014年8月 3日 (日) 07時47分

おはようございます。
なるほど、感情が先。
自分も気をつけよう。

投稿: おもろ草紙 | 2012年10月 3日 (水) 08時00分

こんにちは。今回の記事、意味深長。
確かに納得です。
Kei選手もプレーは良いのですが、
態度に良く出ますよね。
まさに、若者風。

投稿: まっちゃん | 2012年10月 2日 (火) 11時11分

おはようございます。
イライラ、自分はそうなんです。気がつくと。どうすれば良いですか?
指導よろしくお願いします。

投稿: いらいら | 2012年10月 2日 (火) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/55795771

この記事へのトラックバック一覧です: トッププレーヤーの条件 感情のコントロール ベルディハ 錦織の違い:

» 楽天 守屋 大健闘 期待できる [ショップブログ]
楽天オープン  2012  守屋宏紀 シードのS.バブリンカに食い下がるフルセット 楽天オープンの初日  T.ベルディハ、まず1勝。  次の試合注目の守屋宏紀。  最後に去年のファイナル A.マレーとR.ナダルの動画を紹介する。  この守屋選手の写真はタイオープンJ.ティプサレビッチ戦でのものです。  守屋宏紀 S.バブリンカから1セット奪う。  S.バブリンカ、超安定のある選手。  錦織圭も勝てていない。  特にバックハンドストロークの... [続きを読む]

受信: 2012年10月 2日 (火) 12時36分

» 楽天 錦織 vs 添田 日本人対決 [ショップブログ]
日本人対決 錦織圭に軍配  楽天オープンの本戦で、日本人対決、  今まででは考えにくいことだった。  この二人、先回のブログで紹介した、テニスの表情で、両極端。  淡々とポーカーフェイスの添田豪選手。  若者然と表情豊か、特に苦しい時、錦織選手。比較も面白い。 dousitemoミスするとこの様な動作を無意識にしてしまいますが。  M.シャラポワ、V.アザレンカ戦と全く逆で、叫び声無し。静かに進行する。  それが実現した。  錦織圭はシード、対戦す... [続きを読む]

受信: 2012年10月 2日 (火) 18時43分

» 集中 極地のゾーン 伊藤選手の戦い [ショップブログ]
伊藤選手 かつてない集中力のテニス  トッププレーヤーがなし得るゾーンを体験。  昨日の楽天オープン 伊藤竜馬選手が快挙。  世界トップ10ランカー N.アルマグロを撃破。  僕自身もwowowを見ていて、久しぶりに興奮しました。  伊藤竜馬選手とN.アルマグロの真っ向勝負の打ち合い。  手抜きは全くなく、息もつかせぬ速い展開。  これがゾーンに入るきっかけともなりました。  僕が良く言うテニスコートのゾーンとは異なります。  心の中... [続きを読む]

受信: 2012年10月 3日 (水) 17時22分

» 楽天 錦織 ベルディハ戦 予想 [ショップブログ]
楽天オープン 錦織圭 ベスト4をかけてT.ベルディハと当たる  楽天オープン、錦織圭の道も決してやさしくない。  膝のトラブル、  ダブルスとのダブルヘッダーで体調の疲れもピークだろう。  次の対戦相手は第2シードのT.ベルディハ  この試合は面白い。  選手の特徴がはっきりしている。  速い展開。  ラリーはそうつながらないだろう。  男子シングルスの醍醐味とも言えるが。  サービス力のT.ベルディハ    リターン力の錦織圭の戦いに... [続きを読む]

受信: 2012年10月 6日 (土) 06時48分

« 楽天オープンテニス 守屋頑張る バブリンカとフルセット | トップページ | 楽天 注目 錦織 添田 日本人対決 »