« トッププレーヤーの条件 感情のコントロール ベルディハ 錦織の違い | トップページ | 伊藤竜馬 アルマグロを破る サービス フォアの威力 »

2012年10月 2日 (火)

楽天 注目 錦織 添田 日本人対決

日本人対決 錦織圭に軍配

 楽天オープンの本戦で、日本人対決、
 今まででは考えにくいことだった。

 この二人、先回のブログで紹介した、テニスの表情で、両極端。
 淡々とポーカーフェイスの添田豪選手。
 若者然と表情豊か、特に苦しい時、錦織選手。比較も面白い。

Rakukei1throw


dousitemoミスするとこの様な動作を無意識にしてしまいますが。

 M.シャラポワ、V.アザレンカ戦と全く逆で、叫び声無し。静かに進行する。

 それが実現した。
 錦織圭はシード、対戦する添田豪。

 この二人公式戦では、添田豪の1勝。
  今年のアトランタ大会  
 動画も見れるぞ

 第1セットは、試合後のインタビューで錦織圭が笑いながら話したように、
 信じられない位の硬さ。

 添田豪、面白い現象が。1stサ-ビスのポイント獲得率が50%いかでも勝利。
 錦織圭がいかに硬かったかの証明だ。

Rakukeistats1


 デビスカップとはまた別の、日本人同士のプレッシャーだ。

Rakufsreachgo


 硬さが先にほぐれたのが添田豪。
 このセット、ブレークの応酬で拾う。
 錦織圭の悪い癖、出だしの悪さ
  
 錦織は膝が痛いらしく、
 ドクターを呼び、膝にテーピング。
 サービスの時に痛いらしい。

 途中で痛み止めも飲む。
 動きも悪い。大丈夫か。

 第2セット、錦織圭にギアが入る。 
 添田豪のネットプレーが冴える。

Rakukei2fs


 先に出てポイントを奪う。
 錦織と添田は良く練習しているので、錦織のパッシング、コースの読みが良い。

 ストロークの展開も添田豪が先に錦織圭を左右に振る。
 でもそこは世界ランカー。
 錦織圭がペースを変えてきた。

 サービスのスピードを上げる。
 上げるので緩いボールも活きる。

Rakukei3concentlation


 第3セットになって始めてサービスエース。
 意識的に緩いサービスでタイミングをずらす。試合巧者だ。

Rakukeistatsall


 ライジングエアーKも時折見せた。
 

 錦織圭のトップ10への条件  

 最後にテンションを上げきった、錦織圭の勝利。
 しかし添田豪は間違いなく実力を上げている。

楽天オープン 役立ち情報リンク集
 楽天オープン公式サイト 
 去年の試合など、動画を惜しみなく見せてくれる。 
 太っ腹。

 楽天オープンWowow 放映予定 

 テニス365  

 ATP男子プロツアー 
 女子よりも情報が早い。データも多い。

 日本テニス協会 JTA

Andy Murray Official site

 錦織圭公式サイト 

 添田豪公式サイト 

 伊藤竜馬公式サイト 

 鈴木貴男公式サイト 

 守屋宏紀公式サイト 


 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« トッププレーヤーの条件 感情のコントロール ベルディハ 錦織の違い | トップページ | 伊藤竜馬 アルマグロを破る サービス フォアの威力 »

テニス」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

日本人」カテゴリの記事

楽天」カテゴリの記事

添田豪」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。この試合、添田豪のショートクロス、角度がいいですね。
このような武器を持つことが大事なんですね。皆さんも武器はなんですか?

投稿: 月さん | 2012年10月11日 (木) 09時14分

錦織選手頑張っていますね。

投稿: 万年中級者 | 2012年10月10日 (水) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽天 注目 錦織 添田 日本人対決:

» 伊藤 熱狂 10位のアルマグロ破る 打ち抜くストローク [ショップブログ]
伊藤竜馬 大殊勲 トップ10 N.アルマグロを破る  凄い、伊藤竜馬が躍動した。  伊藤竜馬(日本)が第5シードのN・アルマグロ(スペイン)に7-6 (7-4), 7-6 (7-5)  トップ10のN.アルマグロを相手に、一歩も譲らない。  気持ちがいい位、派手な打ち合い。  制したのは伊藤竜馬。男ですね。  N.アルマグロはスペインのデビスカップ代表。  ナダル、D.フェレールに次ぐNO3  スペインは本当に強い。  そ... [続きを読む]

受信: 2012年10月 3日 (水) 05時22分

« トッププレーヤーの条件 感情のコントロール ベルディハ 錦織の違い | トップページ | 伊藤竜馬 アルマグロを破る サービス フォアの威力 »