« ダブルス 試合に慣れよう2  | トップページ | 試合に慣れよう ジュニア編 チャレンジ 準備 »

2012年10月19日 (金)

身体を大事に テニスの前の準備 心と体

ウォームアップ ストレッティングをしっかり

プロ野球のクライマックスシリーズ面白い。
 プロ野球は大成功ではないでしょうか。
 錦織圭選手、去年活躍したスイスインドアを欠場の様子。
 足首の怪我と言っていました。

 今回活躍できないので、去年のフェデラー戦のビデオを紹介します。
 完敗ですが、動きは結構良かったですよ。
 試合前の練習から入っています。
 錦織選手の表情が良かったですよ。

 テニスは表情で変わる

Keirf_2


 楽天以前から痛めていた膝をかばって、足首を痛めたのでしょう。
 残念ですが、しっかり治して欲しいです。

 錦織圭選手と怪我

 怪我、しっかり治して欲しいですね。
 R.ナダルも苦しんでいます。

 その点、トッププレーヤー、違いますね。
 特に凄いのがR.フェデラーとD.フェレール

 この二人、全く怪我をしません。

 R.フェデラー 無事これ名馬

Saygoodhorse


 
 
 D.フェレール 心の鉄人 
Sayingdavidtennis


 プロ野球にも金本、衣笠、鉄人がいましたが。

 テニス界の鉄人ですね。

 皆さんも、身体の養生、気をつけてください。

 寒くなると、身体も冷えて、ウォームアップに時間がかかります。
 ウォームアップ、特にストレッティングでは寒いので、
 「早く打とうよ」となります。
 これが危険。

 寒くなったら、軽く準備運動で体を温めてから、ストレッティング。
 呼吸を整えます。
 テニスをしたい気持ちを抑えて。

Sayingrice


 寒さ対策 心技体 

 そしてしっかり、ストレッティング。
 特に、手首、肘、肩

 足首、膝、股関節。

 身体の柔軟性をしっかり高めておきましょう。
 ストレッティングしながら、呼吸法で心を落ち着けます。
 

 メンタルタフネスもここから始まります。
 そして寒い時はいきなり打ち始めずに、必ず、ミニテニスから始めてください。
 寒いとラケットのストリングスだって硬くなっています。
 軽く打って、ストリングスの感じを確かめてください。

 ミニテニスのメリット
 ボレーボレーの一挙両得ミニテニス 動画でどうぞ
 

 ボールの回転感覚も確かめます。
 ミニテニスではスプリットステップですよ。
 これでウォームアップモ出来ます。

 試合に入る前は、肩をぐるぐるまわしてください。
 サービスの方の動きはストロークと全く異なります。

 多分ほとんどの方がストロークの練習がメインでサービスは試合前の2,3球だけだと思うんです。

 これで最初のサービスゲームに入れません。
 肩のウォームアップも必要なんです。

 テニス部活応援キット

Tenniswblob


ソフトテニスシステム手帳 2012
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。
   

 ソフトテニス応援キット

 キックサービスを打てる柔軟性を身につけよう
 柔軟ヨガプログラム20
  ~体がかなり硬い人向けの、カチコチ解消ヨガ~

 【ヨガ】超速!柔軟ヨガプログラム20 【DVD3枚+メールサポート】


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  


 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ダブルス 試合に慣れよう2  | トップページ | 試合に慣れよう ジュニア編 チャレンジ 準備 »

心と体」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

テニス肘」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

怪我」カテゴリの記事

コメント

イテテさん、おはようございます。
この時期、テニスエルボーになる方が多いです。
練習前の入念なストレッティング、終わってからのクールダウンですよ。
備えあれば憂いなし。

投稿: 月さん | 2013年6月13日 (木) 07時00分

こんにちは。ナダルとフェレールの打ち合いを見て、
興奮して打ち過ぎたら、
肘が痛くなりました。アマはアマですね。

投稿: イテテ | 2013年6月12日 (水) 11時25分

コンバンワ。最近肘が痛いんです。フォアで強打しすぎかなあ?? 試合もあるし。焦ります。

投稿: こまったさん | 2013年3月11日 (月) 21時31分

おはようございます。
汗ってテニスをすると、肘が痛くなります。

投稿: テニスッチ | 2012年10月26日 (金) 08時32分

おはようございます。そうなんですよね。自分もテニスを早くしたいから、ついつい最初のストレッティングが手抜きになりやすいです。寒いときほど入念に、ですね。

投稿: 月さん | 2012年10月21日 (日) 06時17分

実は、最近肘が痛いんです。バックハンドですが、両手打ちの方が良いですかね?

投稿: テニ吉 | 2012年10月20日 (土) 21時16分

こんばんは。常識ですがついつい忘れる事ですね。アドバイス有り難うございます。

投稿: 万年中級者 | 2012年10月19日 (金) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身体を大事に テニスの前の準備 心と体:

» ジュニア 試合に慣れる [ショップブログ]
秋のテニス上達 試合に慣れよう シリーズ チャレンジ  この時期、試合が多いですね。  特に学校、ジュニアの試合が増えています。  誰にでも勝って欲しいけれど、勝者と敗者が出ます。  それが試合。  ジュニアの試合で一番大切なのはサービス。  ところがサービス練習が不足するんですよね。  なかなか練習するタイミングが難しいですが、サービスの練習時間を増やしましょう。  今日も杉山 愛選手のダブルス動画をイメージトレーニングで紹介します。  お楽しみに!  V.アザレンカペアと対... [続きを読む]

受信: 2012年10月21日 (日) 16時59分

« ダブルス 試合に慣れよう2  | トップページ | 試合に慣れよう ジュニア編 チャレンジ 準備 »