« 楽天オープン2012 情報 リンク集 マレー 錦織圭 | トップページ | トッププレーヤーの条件 感情のコントロール ベルディハ 錦織の違い »

2012年10月 1日 (月)

楽天オープンテニス 守屋頑張る バブリンカとフルセット

楽天オープン  2012  守屋宏紀 シードのS.バブリンカに食い下がるフルセット

楽天オープンの初日
 T.ベルディハ、まず1勝。
 次の試合注目の守屋宏紀。
 最後に去年のファイナル A.マレーとR.ナダルの動画を紹介する。

Rakuariakec

 この守屋選手の写真はタイオープンJ.ティプサレビッチ戦でのものです。

Moriyasmthai


 守屋宏紀 S.バブリンカから1セット奪う。
 S.バブリンカ、超安定のある選手。
 錦織圭も勝てていない。

 特にバックハンドストロークの安定が凄い。
 深いつなげるボールから一気にダウンザラインに攻め込んでくる。

 第1セット競り合いながら5-7で落とす。

Moriyastats1set


 第2セット、守屋宏紀、1stサ-ビスのポイント獲得率が良くなった。
 S.バブリンカのサービスゲーム 4-5.
 ずっとサービスキープが続いていたが守屋宏紀が取る。

Moriyastats2set


 そのきっかけはこのゲームの最初のポイント、
 守屋宏紀がアプローチショットで前に。
 プレッシャーをかけてスマッシュを決める。
 この次にS.バブリンカはダブルフォールト。

 流れが一気に守屋に来た。


 調子の乗りたい第3セット。
 最初の守屋宏紀のサービスゲームをダウン。
 さすが、
 しかし守屋宏紀も果敢に攻めてブレーク、タイに追いつく。

 しかし再びブレークされる。
 これが世界の実力。

 S.バブリンカのサービスゲーム 5-4
 守屋も必死に食い下がるが、S.バブリンカのダウンザラインがコートに深く突き刺さる。

 スコア的には全くのイーブン。
 重要なところでしっかりポイントを取っているかどうか。

Moriyastatsall


 守屋宏紀 S.バブリンカ 詳しい試合内容


 守屋選手、タイでの教訓が活きている。
 予選を勝ち抜き、本戦1回戦
 ATPツアー初勝利。

 次の試合では、惜しくもシードのJ.ティプサレビッチに敗れたが、
 4-6 4-6 これが貴重な体験となった。

Sayingattackdeffence


 J.ティプサレビッチには錦織圭も勝っていない。

 マレーシアで錦織圭に勝った、ダブルスのパートナーJ.モナコが優勝

 楽天オープンでの活躍が期待される。

 テニス上達に最適。システム手帳。
 コート図入り日誌。 スコア、そして作戦ボードまでは入っている。

テニスシステム手帳バイブルサイズ2013

Bipowerimfoc


テニスシステム手帳B7サイズ20123

 セミオーダーテニスノート
 細かい説明はここで


楽天オープン 役立ち情報リンク集
 楽天オープン公式サイト 
 去年の試合など、動画を惜しみなく見せてくれる。 
 太っ腹。

 楽天オープンWowow 放映予定 

 テニス365  

 ATP男子プロツアー 
 女子よりも情報が早い。データも多い。

 日本テニス協会 JTA

Andy Murray Official site

 錦織圭公式サイト 

 添田豪公式サイト 

 伊藤竜馬公式サイト 

 鈴木貴男公式サイト 

 守屋宏紀公式サイト 

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村



最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
 

|

« 楽天オープン2012 情報 リンク集 マレー 錦織圭 | トップページ | トッププレーヤーの条件 感情のコントロール ベルディハ 錦織の違い »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

ビデオ」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

楽天」カテゴリの記事

マレー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。試合見ていました。惜しかった。若いのに、思い切りが良いですね。
次に期待ですね

投稿: 生徒A | 2012年10月 1日 (月) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽天オープンテニス 守屋頑張る バブリンカとフルセット:

« 楽天オープン2012 情報 リンク集 マレー 錦織圭 | トップページ | トッププレーヤーの条件 感情のコントロール ベルディハ 錦織の違い »