« 試合に慣れよう ジュニア編 チャレンジ 準備 | トップページ | 初めての試合 試合前の練習 総集編 気持ちが大事 »

2012年10月22日 (月)

試合に慣れる シミュレーション 展開を考える

試合の予行練習  ダブルスの試合 想像しましょう。

 昨日のクライマックスシリーズ、巨人が劇的な逆転勝ち。
 流れが変わって、面白いですね。
 監督、指揮官の腕の見せ所です。

 テニスだって、基本的には個人競技ですが、
 部活、団体戦では、指導者の腕がものを言います。

 芯の強い選手を育てていたかどうかですね。
 最終的に自分でするのがテニス、そこまで育てていたかどうかです。

 今日も女子ダブルスの名手の動画を紹介します。展開がいいですよ。

 試合のシミュレーションしていますか?
 先の試合を想定して、対策を立てて練習をする事です。

Sayingchandepace


 特に強い相手と当たる。
 サースポーと対戦する、こんな時ほど、シミュレーションが大事です。
 1:トスに勝ったらどうするか
 2:最初の4ゲームどの様に進めるか
 3:リードしたらどうする、
  負けている時にどうする、

Lc4matchsimulation


 こんなことを考えておきます。

 
試合のシミュレーションを詳しく説明しましょう。
 試合前のトス、皆さんどうしますか?
 僕は、いつもスムーズ、アップと言うように決めています。
 ラケットは自分で回します。
 自分からゲームを進める姿勢を示したいからです。
 これもプラス思考の一つです。


1:トスに勝ったら
 サービス力自信ありなら迷わずサービス。
 でもアップに時間かかるのならリターンを選びましょう。
 これは試合前の練習時間とも関係しますが。
 サービス練習って、せいぜい4,5球でしょう。
 これでサービス用の肩が、暖まる訳が有りません。
 ですからリターンを選びます。

 R.ナダル、錦織圭選手もリターンを選ぶ選手です。
 R.フェデラーはサービスですよ。キープ自信ありますから。


2:最初の4ゲーム
 何となく緊張したままゲームを進めていませんか?
 気がついたら1-3だった。どうしよう。
 良く有りますよね、そんなケース。

 皆さんの試合、1セットマッチが多いでしょう。
 6ゲーム先取だったら、試合の流れは2回
 8ゲームだったら3回は来ますが。
 トッププレーヤーの3セットマッチならともかく、皆さんには序盤が大事。

Lc1setmatchgo


 先行逃げ切りしかないのです。
 1セットマッチ 先行逃げ切り。

 錦織選手のように最後に逆転は夢ですよ。

 様子を見るのか、自分から行くか
 自分から行くのがベストです。

 ただ相手のペアの苦手ショット、苦手ポジション、
 ペアリングの盲点を早く見つけてください。

 試合の流れを感じる 

 試合の流れを示せる作戦ボード

Tenniswbmatch3c


 

3:リードしたら
 消極的にならないように。
 いままで通りのゲーム展開です。

 リードされたら、変えることが沢山あります。
 流れを有利にしたいですから、
 いままでの自分達のテニスから何かを変える必要があります。

 ダブルスの展開を早くする方法 

 ボールの速さ、タイミングを変えてください。
 戦術を変えます。
 ストローク戦だったら、ネットプレーに出ましょう。

 ダウンザラインを止められていたら、センター、ショートクロスと戦術を変えましょう。

 ダブルスでしたら、二人の共通意識で変えてくださいよ。
 一人で勝手に変えたら、ペアが崩壊しますから。

 チェンジオブペース
 実は難しいチェンジオブペース  

 アイデアで上手くなる テニス上達ノート
 テニスノートの紹介 

 本日の御教訓 試合に慣れる
試合のシミュレーションを

 1:戦術の予習
 2:サービスからの流れの予習
 3:負けている時にどうするか

 平成25年度対応 大増量ページ。各種テニスコート図、上達のアイデア
テニスシステム手帳バイブルサイズ2013

Sysb7memocourt


テニスシステム手帳B7サイズ2013

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

女子ダブルス 名手の動画。
  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 試合に慣れよう ジュニア編 チャレンジ 準備 | トップページ | 初めての試合 試合前の練習 総集編 気持ちが大事 »

コメント

おはようございます。日本人は、追い込みに偽額を感じている人が多いですね。でも一般プレーヤーの方は、圧倒的に先行逃げ切りが有利です。1セット、3セット、5セットで展開が全く違います。トッププレーヤーは5セットマッチがある訳ですから、日本にも大会が欲しいですよね。

投稿: 月さん | 2012年10月25日 (木) 06時07分

おはようございます。1セットマッチ、3セットマッチで展開は大きく違いますか?

投稿: 軟弱テニス | 2012年10月24日 (水) 08時28分

おはようございます。コメント有り難うございます。
テニスでもシミュレーション使ってみてください。ただし、正しいシミュレーション、試合と同じ時間がかかります。

投稿: 月さん | 2012年10月24日 (水) 06時04分

こんばんは、凄い雨でした。仕事でシミュレーションは使いますが。テニスも同じでうね。
納得

投稿: 万年中級者 | 2012年10月23日 (火) 17時07分

こんにちは。試合のアドバイスいいですね。
自分は、少しリードされたから、追いかけるのが好きですが。結構疲れますね。

投稿: まっちゃん | 2012年10月22日 (月) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試合に慣れる シミュレーション 展開を考える:

« 試合に慣れよう ジュニア編 チャレンジ 準備 | トップページ | 初めての試合 試合前の練習 総集編 気持ちが大事 »