« フィギュア 優勝者に見る ミスの修復の仕方 | トップページ | ATP ファイナル ジョコビッチ マレー まず1勝 »

2012年11月 6日 (火)

ATP ツアーファイナル

ATP 男子ツアー ファイナル グループ分け

 ATP ツアーファイナル at ロンドンが始まった。
 世界のトップ8名だから、グランドスラムのベスト8を毎回見る事になる。
 これは楽しみ。

Atpfinaltop82


 グループが二つに分かれる。
 心技体のい戦い。特に、心、メンタルタフネス、これが試される。

 トップ4何故強い

 N.ジョコビッチの総合力 

 R.フェデラーの攻撃力、展開の速さ 


グループA
Atpga

 N.ジョコビッチ
 A.マレー
 T.ベルディハ
 J.W.ツォンガ

  N.ジョコビッチ、A.マレーは総合力
  T.ベルディハとJ.W.ツォンガはサービスからのフォアハンドストローク。

 注目の初戦はA.マレー対T.ベルディハ。A.マレーがフルセットで勝った。

At_andytomas

 試合内容は次に紹介する。

 次がN.ジョコビッチ対J.W.ツォンガ 今試合をしている。
Atpnovavsjwt


グループB
Atpgb

  R.フェデラー
  D.フェレール
  J.D.ポトロ
  J.ティプサレビッチ

 ここは癖のある選手が多い
 ベテラン百戦錬磨のR.フェデラー。
 今年最多勝のD.フェレール、しぶとい。疲れが心配。
 J.D.ポトロはフォアの爆発力
 J.ティプサレビッチは攻撃の多彩さがウリだ。

 R.フェデラー対 J.ティプサレビッチ
Atprftip


 D.フェレール体J.D.ポトロ
Atpdavidpotro

 D.フェレールは直前まで試合。身長差をなんのその。 見事優勝しているが、
 疲れは大丈夫なのか?、
 J.ヤソヴィッツはA.マレーを破っている、203cmの期待の新人。

Ferrerheight


 ATPファイナルの魅力

 ATP ファイナルの紹介 

 今日から試合を速報で紹介する。

 去年の ファイナル2011 at London  ハイライト 動画


 テニスの関するご質問は テニス365 Q&A 

ATP ファイナルを面白くする リンク集
 ATP 男子ツアー

 テニス365 

 R.フェデラー公式サイト 

 N.ジョコビッチ公式サイト 

 A.マレー 公式サイト 

 R.ナダル 公式サイト
  やはりテニスへの貢献が大きいので、出場しませんが敬意を表して。

テニスシステム手帳B7サイズ20123

Tennismemo


 スケジュールはもちろん2013年に対応。今から使えます。

 セミオーダーテニスノート
 細かい説明はここで
 今はやりの、薄くて、小型のA5サイズルーズリーフ手帳を大幅に改良。
 スケジュール、管理に便利です。
 女性に喜ばれる、薄型。バッグに入ります。


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« フィギュア 優勝者に見る ミスの修復の仕方 | トップページ | ATP ファイナル ジョコビッチ マレー まず1勝 »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

マレー」カテゴリの記事

ATP」カテゴリの記事

コメント

選手、身長差凄い。これはハンディですよね

投稿: 面白くん | 2012年11月 7日 (水) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATP ツアーファイナル:

» 王者決定戦 ジョコビッチ マレー 勝つ [ショップブログ]
ATP ファイナル ラウンドロビン  グループAラウンドロビン1日目  勝ったのは、N.ジョコビッチ  A.マレー 順当勝ちと言える。  グループ分け    グループAの特徴   グループBの特徴  一番最初に勝ったのはT.ベルディハをフルセットで逆転勝ちしたA.マレー。     T.ベルディハをフルセットで下した。逆転勝ち。  3-6, 6-3, 6-4  最初のセット、T.ベルディハ画流れを上手くつかみ、主導権... [続きを読む]

受信: 2012年11月 7日 (水) 05時40分

« フィギュア 優勝者に見る ミスの修復の仕方 | トップページ | ATP ファイナル ジョコビッチ マレー まず1勝 »