« ダブルス 逆転の発想 Part2 新しい作戦から見える事 | トップページ | ダブルス 逆転の発想 Part4 手抜きする »

2012年12月12日 (水)

ダブルス 逆転の発想 Part3 強い相手と対戦したら

ダブルス 逆転の発想 Part3 力で対抗しない

 相手は強い相手。嫌ですね。
 でも、皆さんは相手の事を恐れてはいけません。
 
 相手が強いショットを打って来ると、ついつい力で対抗しやすくなります。
 力勝負は、時間と体力の浪費です。
 相手の力を利用して、
 サラリと行きたいものです。

 ダブルスならそれが出来ます。
 ペアがいますから

 V.ウィリアムスの強力サービスです。
 1stサ-ビスには後衛陣でしっかり、守りましょう。
 ポイント取られていいんですよ。

 2ndサービスになったらリターンのポジションを前に、
 サーバーが気にする位前に、
 前衛もサービスラインより前に入ります。
Db1reposition2back

 サービスが甘かったら、リターンで攻撃、するよ、と相手に無言の圧をかけます。


 ダブルスマインド ゲームは動くもの 

 試合に慣れよう

 ダブルスはサービス力が有利なスポーツです。
 ですから、考えようによってはブレーク出来る時に集中できるようにする事も大事です。

 サービスキープされても焦る必要はないのです。
 こちらがサービスキープすることが前提になりますが。

 女子のダブルス、ウィリアムス姉妹、この二人、シングルスは強いし、
 姉妹でコンビネーションも抜群。
 特にS.ウィリアムスはボレーも上手いです。
 この二人がダブルスですから超強力ペアです。

 ただし、シングルスとダブルスは違います。そこがミソです。
 テニスの強い人が、ダブルスでも強いとは別問題なのです。

 だからPhoto

 ダブルスは
 面白い。
 
 この強力ペアに
 対抗するのは、
 フーバー,レイモンド組
 
 力よりもテクニック
 で対抗するペアです。

 男子ダブルスで言えば、パエス、ステパネック組の感じです。

 このペアの戦い方に勝利のヒントがあります。
 ショットの力では負けていますが、
 陣形を使って、ジワジワプレッシャーをかけます。
 誰でもしつこいテニスを嫌います。

 V.ウィリアムスのサービスの時。強力ですからポイントを取られても仕方がない。
 もちろん最善は尽くしますが。

 V.ウィリアムス、サービスは強力なのが1stサ-ビス、200キロ近いですから。
 フーバー,レイモンド組は二人で下がって、リターンが甘くなった時のことを想定しています。

 でも、2ndサービスの時はしっかり前衛が前に詰めてプレッシャーをかけます。
 V.ウィリアムス、意外と気が弱い面があるのです。

 リターンゲームでも2ndサービスはプレッシャーをかけます。
 特にポイントをリードした時に、後衛陣から雁行陣に。
 これが相手にはプレッシャーになります。
Db2reposition


 一番良いのはリターンダッシュですね。
Db3positionwsisters


 これでポイントを取れなくてもいいんです。
 2ndサービスはリターンダッシュされる、そうサーバーの思わせる事でプレッシャーをかけるのです。
 リターンのコツ コンパクト


 好調時のウィリアムス姉妹の強さ 


 ウィリアムス姉妹 フーバー,レイモンド組の試合
 


Sayingdbsofttech

本日の御教訓 ダブルス かわす、発想
力勝負をしない

 1:相手の力を利用する
 2:陣形でプレッシャーをかける
 3:相手を力ませる

 ボール出しマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、250ページの大作です。
 今日紹介した陣形の動き。試合形式練習に全て紹介されています。
ボール出しマニュアル ドリル選210 冊子版

Bmfmservoredash

  ボール出しマニュアル ドリル選210 DVD版

 テニスノート、作戦ボード 2013年版 揃いましたよ。

Matschscorecourse


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ダブルス 逆転の発想 Part2 新しい作戦から見える事 | トップページ | ダブルス 逆転の発想 Part4 手抜きする »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

陣形」カテゴリの記事

フォーメーション」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

コメント

まっチャンさん、おはようございます。
ダブルス、相手が強いと、楽しいですよね。戦略、戦術、
考えなくてはいけませんから。

投稿: 月さん | 2013年2月14日 (木) 06時56分

おはようございます。
ダブルスの強い相手、いつもですから、
参考になります。
有り難うございます。

投稿: まっちゃん | 2013年2月13日 (水) 09時47分

仲良き事はさん、武者小路さんですね。
僕も昔は妻とミックスダブルスに出ていました。
そうなんです。女性を立てる、これが大事なんです。
女子ダブルス、根性ありますよ。

投稿: 月さん | 2012年12月14日 (金) 06時46分

おはようございます。あのイラスト、頭にガツンときました。
妻と仲良くやります。ですよね。

投稿: 仲良き事は | 2012年12月13日 (木) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス 逆転の発想 Part3 強い相手と対戦したら:

» ダブルス 発想を変える Part2  変則陣形に慣れる [ショップブログ]
ダブルス 逆転の発想 Part2  世界NO1のN.ジョコビッチ こんな場面でも世界NO1に。  ヒントは食品です。  答えは一番最後に。  変則陣形だから見える事。実は沢山あります。  皆さんのテニス観が変わりますよ。    戦略の重要性。  陣形への意識。  攻守の切り替え。 新しいダブルスが見えるはずです。  普段のダブルス、雁行陣、  安心して進みますよね。  慣れていますから。  変則陣形I.フォーメーションやってみましょう。  いろいろダブルスの事... [続きを読む]

受信: 2012年12月12日 (水) 19時22分

» ダブルス 逆転の発想 手抜きする [ショップブログ]
逆転の発想 Part4 全部に頑張らない  読者の方から、コメントを頂きました。  「早速I.フォーメーションやってみます」。  嬉しいですね。最初はトライ&エラーで良いのです。   でも必ず何かを得ますから。今まで得られなかったものを。  「手抜きをしましょう」。こんな事言うコーチいませんよね。  こう言う事です。  ポイントの  全をとろうとしない。  1セットマッチ、  全部でどれ位の  ポイントがあると  思いますか?   まあ、6−4として... [続きを読む]

受信: 2012年12月15日 (土) 05時57分

« ダブルス 逆転の発想 Part2 新しい作戦から見える事 | トップページ | ダブルス 逆転の発想 Part4 手抜きする »