« ナダル フェデラーのネットプレーを抜き去る | トップページ | 準決勝組み合わせ ジョコビッチ 対J.D.ポトロ ナダル対ベルディは »

2013年3月16日 (土)

テニスの基本 レディポジション 出来ていますか?

テニスの超基本 レディポジションの考察

 トッププレーヤーから学ぶ、レディポジション。

 レディポジションで変わった構えをする選手、クルム伊達選手。
 
 左足を前に出して、Rpkrumm


 オープンスタンスではない。

 何故だろうか?


 そんなことからレディポジションの考察をしてみた。

 レディポジションの超基本 
 ほとんどの方が間違ったラケットの持ち方をしている。
 それはなぜ?

 テニス試合の紹介記事が多くなっている。
 世界のトッププレーヤーの動きを少しでも伝いたいためだ。
 ただトッププレーヤーの格好だけ真似をするのは。無理がある。
 彼らしかできないテクニックは、並外れた日々のトレーニング、経験から生まれたものだからだ。

 彼らの動きから一般プレーヤーが参考になるものを身に付けるためのアドバイスをしたい。

 基本は、イメージをつかむこと。
 その時のフィーリングを共有できると良い。

 フォームだけの真似にとらわれない事。

 今日のテーマはレディポジション。
 特にリターン時のレディポジションに着目したい。

 皆さんは、相手のサービスを受ける時に、どんな雰囲気でリターンのレディポジションにつきますか?
 多分あまり意識せずに、いつものように、同じような場所に入っていると思う。

 相手のサービスによって変えることが重要。
Rprf


 トッププレーヤーは1stサ-ビスと2ndサービスでは明らかにポジションが違う。
 2ndサービスではベースラインのかなり中に入って来る。
 相手にプレッシャーをかけるためだ。

 さらに打つ時に2,3歩前に踏み込む選手がほとんどだ。
 スプリットステップをしない選手はいない。

 スプリットステップの重要性

 スプリットステップでタイミングをとり、前に踏み込む。
 この流れが基本これはトッププレーヤーも一般プレーヤーも同じで、参考になる。

Sayingsplitstepkc


 一人だけ変わったプレーヤーがいる。
 それがR.ガスケ。

 彼は、リターンの時に前にステップインするどころか、一度後ろに下がって打つ。
 リターンは普通、ボレー感覚でと言うが、彼はストローク感覚で打っている、数少ないプレーヤーだ。

 錦織圭のレディポジションも特徴がある。
 完全にフォアの叩く構えで入る。

Keirp2


 相手にプレッシャーがかかることは間違いない。

  超後ろで構えているのが、R.ナダルとD.フェレール。
Nadal_ready_position


 一度リターンは返して、相手のオープンコートを見極めてから攻撃に入るからだ。

 このゾーン、かなり後ろで、一般プレーヤーは居てはいけない場所だ。
 ナダルコートにしっかり斜めに構えている。これも基本。

Nadalrpback

コートに対して斜めに構える。なぜならサービスは斜めに来るから。
Lc_ser_1

 サービス主力の選手は比較的、オールラウンドな構えで、スライスでいつでも返せる準備をしていて、
 打つ時にグリップチェンジで、対応している。

 さてクルム伊達選手のレディポジション。
 僕はリターンダッシュで前に詰めるための予備動作だと見る。
 スプリットステップした時に前で取り、
 ライジングのリターンでいつでも詰めれる準備をしているのだ。

 そうそう、注意して欲しいのがシングルスとダブルスのレディポジションの違い
 シングルスのリターン 

 ダブルスのリターン 

 ダブルス ボレーヤーのレディポジション
 前衛はボレーのグリップ。
 後衛はストローク、フォアで叩くグリップをしてる。
 ダブルスのレディポジションはまた詳しく紹介する。

錦織圭対R.フェデラーの試合から

リターン、上達法
 リターンミスを減らす
 中級者からの脱出
 バックハンドマスター

“60秒メンタルトレーニング”が、遂に一般公開!!

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]

テニスが見える リンク集
 インディアンウエールズ 大会

 ATP公式サイト 

 テニス365  

 Wowow テニス

 Tennis daily 


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ナダル フェデラーのネットプレーを抜き去る | トップページ | 準決勝組み合わせ ジョコビッチ 対J.D.ポトロ ナダル対ベルディは »

イメージ」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

フィーリング」カテゴリの記事

リターン」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

基本」カテゴリの記事

コメント

レディマドンナさん、おはようございます。
スプリットステップが癖になるまで、時間がかかります。
スプリットステップの前に、脚を軽く動かす癖を。そして相手が打ったら、軽くジャンプです。

投稿: 月さん | 2015年9月27日 (日) 04時31分

スプリットステップ、なかなか癖にならずに困っています。どうすれば?

投稿: レディマドンナ | 2015年9月23日 (水) 20時44分

まっちゃんさん、おはようございます。
たかがレディポジション、されどレディポジション。
固定するものではなくて動くものです。

投稿: 月さん | 2013年3月17日 (日) 06時02分

おはようございます。そうですね、今日のレッスンで、生徒さんのレディポジション考えてみたいとおもいます。
いつも有り難うございます。

投稿: まっちゃん | 2013年3月16日 (土) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/56964395

この記事へのトラックバック一覧です: テニスの基本 レディポジション 出来ていますか?:

» ナダル 強い フェデラーを圧倒 [ショップブログ]
ナダル フェデラーを圧倒  注目の一戦。  いつもなら簡単には終わらない。  回転量のR.ナダル。  高速ストロークのR.フェデラー。  仕上げのネットプレーが甘かった。  いや、R.ナダルのパッシングショットが良かったのだろう。  怪我から復帰のR.ナダルがR.フェデラーを圧倒。  二人の過去の戦績    信じられないようなスコア。  1stサ−ビスのポイント獲得率   R.ナダル 72% R.フェデラー 62%  2ndサービスのポ... [続きを読む]

受信: 2013年3月16日 (土) 10時03分

» ベスト4 豪華な組み合わせ 新世代 [ショップブログ]
 準決勝の組み合わせ  超豪華な組み合わせとなった、  インディアンウエールズがグランドスラムに次ぐ大会と言われるゆえんだ。  これでN.ジョコビッチ、今年17連勝。  去年から合わせると24連勝。  2年前の驚異的な練習記録を思い出す。  2011 41連勝 2年越しで44連勝の大記録  同時にナダルのクレーコート連勝記録もストップした。    N.ジョコビッチ、強打、剛腕のJ.W.ツォンガの攻撃をことごとくつぶし、ストレートで勝利。   試合... [続きを読む]

受信: 2013年3月17日 (日) 06時21分

» サービス、リターン どう調整するか [ショップブログ]
試合で重要 サービス、リターン  試合の主導権の握り方。  サービス、リターンで大きく決まる。  男子、トッププレーヤーは1stサ−ビス80%前後。  2ndサービスでも50%は超す。  男子と女子のサービス力の違い。  女子、サービス力アップ    錦織圭の復帰の怪我から学ぶサービスのメカニズム    錦織圭の惨敗はサービスの不調   女子ではこのサービス力がかなり落ちる。  一般プレーヤーの肩を回す方法    動画で紹介。 ... [続きを読む]

受信: 2013年3月18日 (月) 05時42分

» ナダル 力強く復活 J.D.ポトロに逆転勝ち [ショップブログ]
インディアンウエールズ ナダル 復調 J.D.ポトロを下す  フルセットで逆転勝ち  ナダル 完全復帰  絶好調  ハードコートでも膝の不安を見せず。  N.ジョコビッチに逆転勝ちした、好調のJ.D.ポトロに逆転。  これでナダルは、D.フェレールを抜いて、4位に復活。  ATPランキング   さらに、3位、2位、トップ奪回の勢いだ。  永遠のライバル、R.フェデラーに勝ち、余裕を見せた。  なぜなら、これからR.ナダルの真骨頂のクレーコートのシーズンだか... [続きを読む]

受信: 2013年3月19日 (火) 15時39分

» ジョコビッチ 柔軟性 怪我を防ぐ [ショップブログ]
ジョコビッチの強さ デビスカップでセルビアを 準決勝へ  デビスカップの魅力 セルビア、総合力でアメリカを下す。  デビスカップの準決勝の組み合わせは、  セルビア対 イタリアを破った、カナダ  去年の優勝国、チェコ対デビスカップでしぶとい アルゼンチンの組見合わせ。  この組見合わせも次のブログで紹介したい。  国別対抗戦、の面白さがデビスカップにはある。  日本韓国を破りプレーオフへ 伊藤竜馬の踏ん張り  日本はコロンビアと対戦する。  セルビアには世界NO1のN.ジョ... [続きを読む]

受信: 2013年4月12日 (金) 05時58分

» 錦織選手に学ぶ メンタル 心の強化 ゾーンとのつながり [テニススキー徒然草 フィーリング編]
錦織圭選手が強くなった要因、メンタル.タフネス。それを指導したのはM.チャン。そしてゾーンに入った。これは実は誰でも出来る事なのだ。そのコツを考えよう。 [続きを読む]

受信: 2014年11月20日 (木) 20時05分

» 試合の常識 Part1 トスに勝ったら? [テニススキー徒然草 フィーリング編]
テニスエッセイ、試合の基本常識Part1.トスに勝ったらどうしますか? 3つの権利ご存知ですか? チェンジコートの間違い。 [続きを読む]

受信: 2014年12月11日 (木) 17時30分

» ストローク 流れのサイクルを覚えよう 上達法 [ショップブログ]
ストローク 全体像をつかもう 錦織圭の打ち方  ストロークの技術には興味があっても、  打点に入る前の、フットワーク、スタンスに興味のない方が多い。  実は、インパクトはメインで気になるが、そこに入るまでの経過が重要。  ボールの打点に入るまでの動きを確認しよう。 ストローク、打つまでの経過を整理しよう。  言葉で書くと、細かいことになるが、全体像をイメージでコピーして欲しい。  相手のボールは、トッププレーヤーでは1秒少しで返ってくる。  これらの動作をすべて、... [続きを読む]

受信: 2015年2月20日 (金) 17時21分

» 錦織 ストロークの攻撃 逆の突き方 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
錦織選手のストロークから一般プレーヤーに参考になる攻撃パターンを学ぼう。クロス、ダウンザラインの打ち分けから、タイミングを学ぼう。 [続きを読む]

受信: 2015年3月 3日 (火) 16時18分

» 全仏2015 日本選手 活躍期待 錦織、添田、伊藤、西岡、ダニエル,太郎 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
全仏2015,日本人選手、錦織圭、ダニエル,太郎、添田豪、伊藤竜馬、西岡良仁、が登場。頑張ってもらいたい。クレーコート、テニスの上達、世界を目指すのに必須。日本にもクレーコートを増やす運動を起こそう。... [続きを読む]

受信: 2015年5月24日 (日) 08時51分

» 錦織選手 ふくらはぎを痛める理由 ショットの注意 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
錦織圭選手の怪我ひどくなくてよかった。これを他山の石にせず、皆さんのテニスの時に役立てましょう。 ふくらはぎの肉離れについて知っておきましょう。どんなショットでなりやすいか。よく分かります。... [続きを読む]

受信: 2015年6月23日 (火) 13時41分

» ジョコビッチ 王者の戦略 フェデラー阻止 ウィンブルドン2015 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ウィンブルドン男子シングルスのファイナル。好ゲーム、攻撃的なR.フェデラーをN.ジョコビッチがデフェンス力を活かしながら展開を作って行った。ここまで組み立て試合で来たら、試合って楽しいでしょうね。... [続きを読む]

受信: 2015年7月13日 (月) 10時04分

» 錦織 圧巻の逆転勝ち 宿敵シリッチ 勝利で決勝へ [ショップブログ アート&スポーツ]
錦織  Citi Open 2015 宿敵破り ファイナルへ  暑さが続きます。室内でも、冷房、扇風機の使い分けで、乗り切りましょう。  僕の暑さしのぎですか?  毎日のプールです。  泳ぎ過ぎて、へべれけで帰宅。昼寝。安いですよ。  花の画家の残暑見舞いです。    テニスプレーヤーの熱中症対策は。    錦織圭、USオープンのリベンジ果たす  M.シリッチに得意の逆転勝ち。  錦織◎ 3-6 6-1 4-6 × M.シリッチ  USオープンに向... [続きを読む]

受信: 2015年8月 9日 (日) 18時09分

» 錦織 ATPファイナル2015 可能性  修正点? [テニススキー徒然草 フィーリング編]
錦織圭とATPファイナル出場の可能性。現在7位で、ナダルの逆転された。9,10位の選手とは差があるが、自身のためにも、次の2試合、上位に行ってもらいたい。一番大事なのは、自分に対する自信だ。実力はあるのだから。... [続きを読む]

受信: 2015年10月22日 (木) 14時28分

» クレーシーズン開幕 モンテカルロ2016 ジョコビッチを軸に、マレー、ナダル、バブリンカか [ショップブログ Sports&Art]
モンテカルロオープンが始まった  テニス、シーズンは、グランドスラムを中心に動く。  ハードコートのオーストラリアンオープンから始まり。   クレーコートのロランギャロ、  そして芝のウィンブルドン、  ハードコートのUSオープンに戻り、  ATPファイナルが締めくくり。  テニスの転戦は、世界各国を回り、過酷なレースとなる。  テニス、グランドスラムとコートサーフェイスの違い。    ATPのポイントシステム。  最近のランキング推移、若手の台頭。    クレ... [続きを読む]

受信: 2016年4月12日 (火) 06時01分

» ジョコビッチ マレーの逆襲を跳ね返し優勝 マドリッド2016 マスターズ勝利記録 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
クレーコートの試合は面白い、N.ジョコビッチ、A.マレー、アンフォーストエラーが極端に少ないこの二人、ラーが続く。試合のデータを紹介しながら、クレーコートで勝つ方法を、お伝えしたい。集中力、ブレークチャンスでのポイント獲得率ですね。... [続きを読む]

受信: 2016年5月 9日 (月) 17時52分

» J.D.ポトロ 驚異の大逆転劇 デビスカップは面白い 決勝 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
今年のデビスカップの決勝、アルゼンチン対クロアチア、非常に面白かった。スリル満点。J.D.ポトロ、M.シリッチのエース対決。アルゼンチンを初優勝に導いた、J.D.ポトロ、怪我から復帰しての活躍、素晴らしい。大きなエールを送りたい。僕は選手が復活し、逆転するきっかけをずっと調べているから、最大関心事だ。... [続きを読む]

受信: 2016年11月28日 (月) 23時07分

» 2017対応 テニス、ソフトテニス コーチ、選手用ノート、手帳 10の特徴 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
平成29年度、2017年用、テニス、ソフトテニス、ノート手帳の紹介です。さらに内容を充実させ、進化しました。多くの愛用者の方からのアドバイスをどんどん取り入れ、使い勝手の良さを出しています。正しい比率のテニスコート図下敷きプレゼント中。... [続きを読む]

受信: 2016年12月16日 (金) 07時52分

« ナダル フェデラーのネットプレーを抜き去る | トップページ | 準決勝組み合わせ ジョコビッチ 対J.D.ポトロ ナダル対ベルディは »