« トップ5 錦織 インディアンウエールズ 熱戦 | トップページ | クルム伊達 ダブルスでベスト4へ インディアンウエールズ »

2013年3月12日 (火)

ストローク ストレート 打ち方の考察 シングルス ダブルスの違い

ジョコビッチ ストローク ダウンザラインの魅力
 見事なフットワーク
 練習通りのフットワーク 
 相手の左右な振りに見事に対応。
 
 最後の仕上げはダウンザライン。

Inddjocobs

 一般プレーヤーのダウンザライン
 どうしても、ボール内側に入るが、トップはさらに外に逃げて行く。

 ダウンザラインは振り遅れやすいので難しい打ち方だ。

 ストロークアップの練習。ジョコビッチのスペシャルメニュー動画で紹介
 ダウンザラインの効果的打ち方


ダウンザラインの注意点

シングルスとダブルスではダウンザラインの発想が異なる。
 シングルスでは右サイドではフォアハンド、左サイドではバックハンドとなるが、
 シングルスではインサイドアウトのイメージが重要。

 ストローク インサイドアウトのイメージ

Sayinginsideout0310


 インサイドアウトのフィーリングをつかむ、レッスンを動画で紹介。
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、250ページの大作です。
ボール出しマニュアル ドリル選210 冊子版
ボール出しマニュアル ドリル選210 DVD版

Bmsstattack


ソフトテニスボール出しマニュアル ドリル選210 DVD版

 ダブルスでは右サイド、左サイドとも、フォアバックの打ち分けとなる。
 サイドラインよりのストロークではダウンザライン
 内側のストロークでは多少打点を前にする必要がある。

 シングルスのダウンザライン。ネットがボール2個分高い。クロスよりも高い弾道が必要。
 しかし距離は2メートル以上短い。
 その分なにをするか。

 シングルスの注意点 

 その答えは。

 1:回転量を増やす。S

  トップスピンが有効。

 2:やや短めに打つ。

 3:相手を引き付ける事、
  クロスに注意を向けさせたら
   Good

 ストローク実験 一般プレーヤーはどんなミスが多いか? 


 パリバス トップの初戦 ハイライト動画


 フェデラーの美しいストローク

Sayrfwinner3ways

 トップと錦織圭のインディアンウエールズ
 

 2画面マグネット作戦ボードの使い勝手

 マグネットが2画面、バインダーで4画面の使い回し。レッスンから試合アドバイスまで。

Allstaffscorebird


テニスが見える リンク集
 インディアンウエールズ 大会

 ATP公式サイト 

 テニス365  

 Wowow テニス

 Tennis daily 


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« トップ5 錦織 インディアンウエールズ 熱戦 | トップページ | クルム伊達 ダブルスでベスト4へ インディアンウエールズ »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

シングルス」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。練習とは言え、良くあの速さでつながるものですね。

投稿: 万年中級者 | 2013年3月12日 (火) 16時38分

おはようございます。私は余りストレートは打ちませんが、
ダブルスで狙い人が多いですよね。
あれはどうですか?

投稿: 生徒A | 2013年3月12日 (火) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストローク ストレート 打ち方の考察 シングルス ダブルスの違い:

« トップ5 錦織 インディアンウエールズ 熱戦 | トップページ | クルム伊達 ダブルスでベスト4へ インディアンウエールズ »