« ナダル 伸び盛り ラオニッチを下す アルマグロとファイナルへ | トップページ | シャラポワ ポルシェ2台目はブルー クレーコートで連覇 »

2013年4月29日 (月)

ナダル エッグボールでアルマグロのハードヒットを押さえ込み

ナダルの強さ エッグボール ゾーンの活用
バルセロナ ナダル 耐えて逆転 アルマグロ

 最初にリードしたのはN.アルマグロ。
Barcenadalalmascore


 R.ナダルはN.アルマグロのフォアを警戒。
 N.アルマグロだってナダルのフォアには打たないようにしている。
 しかし、R.ナダルのフォアがあいているので、どうしてもクロスに打ちたくなる。
 N.アルマグロのバックハンドはクロス、R.ナダルはフォアでラリー。

 攻め始めるのはNadalpassalma

 アルマグロ、
 ダウンザラインに
 ウィナーを狙う。
 ネットに詰める。
 これをR.ナダルは
 超ショートクロスで
 切り返す。

一般プレーヤーではフォアに回り込む事は、オープンコートが広く広がり過ぎて危険だが、
 この二人、オープンコートであるはずの場所に打たれた、ウィナー級のボールを
 さらに逆襲する。

Barcenadalfsdefence

 このカウンター攻撃が面白い。
 僕の予想通りの展開で、先にベースラインの中に入ったのが、N.アルマグロ
 角度が付くので、クロス、ダウンザラインと速いウィナーがナダルを襲う。

Barcealmafsimp3
 R.ナダルは得意なゾーン。
 防御したいが、N.アルマグロの展開が早い。

 しかし少しずつ、ナダルがテンポを取り戻す。
 展開を変えたのがパッシングショット。
 このパッシングショットは凄い。
 相手が完全に攻めているのに、
 針の穴を通すようなパッシングショット。

Barcenadalalmastats

 N.アルマグロのアプローチショットが甘い訳ではない。
 オープンコートでそのままウィナーになりそうなアプローチ。
 しかし、R.ナダルはそれを待っている。
 いきなり早いテンポ、速いスウィングで抜き去る。


 ナダルのパッシングショットの凄さ 

 これだけ丁寧にバックを突く、(逆はしょっちゅうだが)ナダルは珍しい。
 N.アルマグロもナダルのバック狙いを読んでいるから、
 大胆にフォアに回り込む。

 フォアに回り込む回数はN.アルマグロが増えて行った。
 お互いにしつこくクロスのラリーが続く中、N.アルマグロの方が耐えられなくなった感じだ。

 R.ナダルは、N.アルマグロのバック攻撃にそれほど嫌気を感じていない。
 楽しんでいる感じさえした。

 ナダルとN.アルマグロのゾーンの争そい が面白い。

Nadalzonecompare

 ナダルのエッグボールがアルマグロの弾丸ストロークを跳ね返した
 
Nadaleggballfeature


 攻めて良し、守って良しのナダルのエッグボール。
 一般プレーヤーではムーンボールを十分に活用して欲しい。
 一般プレーヤー、草大会でもムーンボールで試合に勝てる。

 ナダル フォアに回り込み 

 N.アルマグロのストローク強打 

 ストローカー同士の試合は、フォアに回り込んだ時に、決着がつく。
 当然、フォアに回り込む側は、逆クロスかダウンザラインかウィナーを狙う。
 デフェンス側は、それを読んだら、逆を取る。
 フォアに回り込む事でオープンコートが大きくできるからだ。

 テニスはオープンコート制作ゲーム
 ダブルス オープンコートの作り方 

オープンコートは前後にも出来る 

 

 ナダル アルマグロ戦 ハイライト動画 ゾーン、ストローク戦が良く分かる。

★☆★   テニスの今が良く分かるリンク集 ★☆★
 錦織圭オフィシャルサイト

 バルセロナ 公式サイト

 ATP 

 テニス365 

 テニス作戦ボード セミオーダー

 ナダルの様なトップスピンを打ちたいのならば
新井湯太加の新井流フルスイングテニス塾

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
 

|

« ナダル 伸び盛り ラオニッチを下す アルマグロとファイナルへ | トップページ | シャラポワ ポルシェ2台目はブルー クレーコートで連覇 »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

トップスピン」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

コメント

エッグボールの図、ラインが2本になっていますけれど?

投稿: れれれのれ | 2013年5月23日 (木) 08時34分

ナダル、クレーコートシーズンになって、一気に勝率を上げています。
多分勝率では、今年、N.ジョコビッチよりも良いのでは?

投稿: 月さん | 2013年5月 6日 (月) 06時27分

ナダルとクレーコート。富士山と月見草の様な。

投稿: 生徒A | 2013年5月 5日 (日) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナダル エッグボールでアルマグロのハードヒットを押さえ込み:

» シャラポワ ポルシェ 優勝 [ショップブログ]
シャラポワ ポルシェ ゲット シュツットガルト クレーコート  ファイナル、素晴らしいストローク戦  Na Li と激しい打ち合い。  ストローク勝負  クレーコートだからM.シャラポワの高速サービスの利は少ない。  Na Liはストロークの展開に持って来たかった。  しかし、M.シャラポワは落ち着いて、Na Liを先に動かす。  オープンコートを作り、ウィナー  戻るところを逆を突く。  見事な展開だった。  今年のM.シャラポワの集中力は大したもの... [続きを読む]

受信: 2013年4月29日 (月) 20時03分

« ナダル 伸び盛り ラオニッチを下す アルマグロとファイナルへ | トップページ | シャラポワ ポルシェ2台目はブルー クレーコートで連覇 »