« ナダルの強さ検証Part1 今年勝率NO1 ジョコビッチよりも上 | トップページ | テニスはFeeling 感じる事 安室 奈美恵と三猿の関係は »

2013年5月23日 (木)

ナダルの強さ検証 Part2 クレーキングの理由

ナダルの強さ Part2 何故クレーコートで強いのか。
 クレーコートの勝率もダントツ。
 あのR.フェデラーをして、外に追い出されて、攻撃をさせてもらえなかったと。
 ローマのイタリアオープン。 最後に動画のハイライトを紹介する。

 クレーコートではR.ナダルは記録づくめ。
 連勝記録。
Nadalclaycareer

 上は今までの記録。
 今年の記録も凄い。クレーコートの勝率。ロランギャロの予想とつながる。
Nadalclaywinpercentsage


 クレーコートでは常に連勝の記録が残る。

 モンテカルロでは前人未到の8連覇を成し遂げた。
 今年N.ジョコビッチに9連覇を阻まれた
  
 ナダルだって人間、節目では敗れている。
 81連勝 2007年  フェデラーに敗れた
 ナダル、フェデラーとも若いですよ。ご覧ください。

 全仏31連勝 2009年 R.ソダリングに敗れた。

Rg_nadal_robin_bs

 キャリアグランドスラム 2010 USオープンで達成

ナダルとクレーコートの相性の良さ。
 クレーコートがベースのスペインで育っている事。
 トレーニングが大好きで、コートで走る事を嫌がらない事。
 クレーコートのフットワークが良い。
 滑らせ、ストップ、ダッシュ、反転の全てがNO1
 
 ボールの回転量が半端なく多い。

 コートカバーリングの広さ抜群、
 左右、ベースライン後ろには滅法強い。
 それは誰もが知っている。
 シングルスの幅は10.97m これをベースライン5メートル下がって動かされると16メートル位動く事になる。

Nadalrfattackzone


 戻りのフットワークが良いので逆を突かれない。
 スプリットステップのタイミングが早く、相手のボールに即対応。
 ドロップショットの追い方も、オープンコートに一目散に走るが、
 相手がそれを見てコースを変えると、余裕で旧カーブで追いつく。
 ワイドに振ったボール一発で決めなければ、ナダルのカウンターが待っている。

 相手によってゾーンの使い方を変える。
 まずラリーではミスらない。
 エッグボールで愛展を左右に振る、
 跳ねた後外に逃げる、
 しかも高く跳ねるのでたちが悪い。
 ナダルのゾーン 

 クレーコートを知り尽くしているナダル 

 そして2ndサービス、キックサーブ、サースポー。
 だからクレーコートでも2ndサービスのポイント獲得率が落ちない。
 他の選手は50%前後に落ちるがR.ナダルは悪くても60%。

 クレーコートのスペシャリストにも強い。
 粘りのD.フェレール、以上述の粘りで、嫌気を起させる。
 D.フェレールに14連勝 

 ハードヒットのN.アルマグロ。カウンターで意気消沈させる
  

 N.ジョコビッチには一時離されかけたが、ここに来て挽回。
 ライバルはN.ジョコビッチ一人だろう。
 今年のモンテカルロ、ジョコビッチがナダルの9連覇を阻んだ


 フェデラーの、サーブ&ボレーに苦労するも、すぐに展開になれる

 
 テニスの2画面マグネット作戦ボード 
  
 大きさはWb2callstaffs

 A3から
 システム
 手帳B7まで。

 見開きにすると
 この倍の大きさ
 
 コート図
 各種取り揃え。
 写真の例は、サービスコースなど特注版

 セミオーダーテニスノート

 テニスのQ&A 

 R.ナダルの様なドライブボレーを打ちたいのなら。
【テニス】新井流フルスイングテニス塾 DVD ~スピード×決定力がアップするフォアボレー・バックボレー~

世界のテニスが分かる便利リンク集

 ATP 

 テニス365 

 R.ナダル オフィシャルサイト   

 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 錦織圭オフィシャルサイト


 次はグランドスラム
 ロランギャロ 


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ナダルの強さ検証Part1 今年勝率NO1 ジョコビッチよりも上 | トップページ | テニスはFeeling 感じる事 安室 奈美恵と三猿の関係は »

クレーコート」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

ベースラインからの距離、移動距離、
面白かったです。発想がユニークですよね。
また遊びに来ます。

投稿: 朝散歩 | 2014年10月29日 (水) 06時52分

次にさん、コメント有り難うございます。
ナダル、特集しましたが、ウィンブルドンも強いんですよ。
芝の状態が良い、序盤が鬼門なんです。

投稿: 月さん | 2013年6月21日 (金) 08時22分

次はウィンブルドンですね。ナダルどこまで行くのでしょうか?

投稿: 次に | 2013年6月17日 (月) 08時26分

初めてさん、おはようございます。
ナダル、錦織圭との試合で完全に復調ですね。
でもN.ジョコビッチも対策を考えて来ると思いますよ。
ふたりとも5セットの構えでしょう。

投稿: 月さん | 2013年6月 7日 (金) 05時54分

ナダルの情報満載で面白かったです。また遊びに来ます。
ロランギャロ、優勝でしょうかね?

投稿: 初めて | 2013年6月 4日 (火) 11時52分

こんばんは。全仏オープンテニスですね。ワクワクしますが、寝る時間が少なくなるのが心配です。

投稿: ソーダ | 2013年5月25日 (土) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/57442523

この記事へのトラックバック一覧です: ナダルの強さ検証 Part2 クレーキングの理由:

« ナダルの強さ検証Part1 今年勝率NO1 ジョコビッチよりも上 | トップページ | テニスはFeeling 感じる事 安室 奈美恵と三猿の関係は »