« 伊達 ダブルス勝ち上がり ストーサと再戦  ダブルスの戦略 | トップページ | 錦織 初の3回戦進出 課題残す それは »

2013年5月30日 (木)

ロランギャロ 今年のフェデラー 復調するか

今年のロランギャロ、 フェデラーの調子
 今年は、余りフェデラーの話を聞かない。
 トップの常連なのに。
 N.ジョコビッチは快調に飛ばす。
 生涯グランドスラムの夢を携えて。
  

 R.ナダルは苦労しながら勝った。
 ロランギャロ8勝に向かって

 R.フェデラーは、快調に飛ばしている。ところが、今年のフェデラー異変。
 無難に3回戦に進んでいるものの。

Rgrfserscene


 2013 R.フェデラーがまだ優勝なし。
 タイトルなしでロランギャロに出場するのは初めての事。
 準優勝が1回だけ。ローママスターズ。優勝はR.ナダル
  
 これは2000以来初めての事。
 ランキングは3位だが、

 R.フェデラーと言えば、テニス界の生ける伝説。

 持ち前のサービス力からの早い展開力。
Rfserseq

 選手間で選ばれるマナーの良い選手、ATPのS.エドバーグスポーツマンシップ賞。
 2004年から連続8年受賞。

Sayingrffeeling


 ローレウス世界スポーツ賞に連続4回選ばれる。スポーツ記者から選ばれる賞。
 

 ここ8年でロランギャロでの優勝。R.ナダル以外はR.フェデラーだけ。
  2009年 R.ナダルはR.ソダリングに敗れた。
  R.フェデラーは生涯グランドスラムを達成
  
  グランドスラムで250勝。
  クオーターファイナルまででトップ10以外から負けない記録28連勝。
  それを破ったのが今度対戦するJ.ベネトー。

 2012年 戦績 71勝12敗(勝率85.5%)と2007年以来の好戦績。
 それが今年は、18勝6敗(勝率75%) と出遅れている。
  フェデラー レース to ロンドン
  

 きしくも今年の全仏、次の対戦は、前に負けたJ.ベネトー
 今年ロッテルダム。この時はJ.ベネトーのパッシングショットが炸裂した。 
 フェデラーと同じく、ネットプレーも得意とするオールラウンドプレーヤー。
 この二人、熱戦が続く。
 R.フェデラーの2セットダウンからの大逆転 2012ウィンブルドン


 R.フェデラーも警戒心を強める。
 面白い試合が見れる。
 クレーコートのロランギャロではストローク戦が主だが、
この二人が対戦したら、コートを全部使う。
 テクニックの粋が見える

 R.フェデラーは下位の選手にはめったに負けないプレーヤー。取りこぼしが少ない。
 トップ4は皆そうだが。
 ここ数年でランクが10位以下の選手に敗れた。
 それが今年のマドリッドオープン、の錦織圭
 
  動画で見れますよ。

 テニスの部活活性化をフォロー します
  
  作戦ボード,システム手帳、レッスンボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

Tenniswblob


ソフトテニスシステム手帳 2012
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。
   


全仏オープンテニステニスが分かる便利リンク集
 ロランギャロ、いろいろ情報
  グランドスラムならではのとっておき情報を紹介。
 ロランギャロ公式サイト


 男子シングルス情報 

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 R.ナダル オフィシャルサイト   

 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 錦織圭オフィシャルサイト

 クルム伊達 オフィシャルサイト
 更新が頻繁で役に立ちます。


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

|

« 伊達 ダブルス勝ち上がり ストーサと再戦  ダブルスの戦略 | トップページ | 錦織 初の3回戦進出 課題残す それは »

テニス」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

グランドスラム」カテゴリの記事

コメント

ロジャーズさん、おはようございます。
このような写真自分で作りたくて、ソフトを買いましたが、なかなか難しいですねr。

投稿: 月さん | 2013年11月30日 (土) 06時47分

このフェデラーのサービスの写真いいですね。

投稿: ロジャーズ | 2013年11月29日 (金) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロランギャロ 今年のフェデラー 復調するか:

« 伊達 ダブルス勝ち上がり ストーサと再戦  ダブルスの戦略 | トップページ | 錦織 初の3回戦進出 課題残す それは »