« 生涯グランドスラム達成を狙う ジョコビッチ 充実 | トップページ | ロランギャロ 今年のフェデラー 復調するか »

2013年5月30日 (木)

伊達 ダブルス勝ち上がり ストーサと再戦  ダブルスの戦略

クルム伊達 ダブルス ストーサとの雪辱戦へ

 フレンチオープン 盛り上がっている。
 雨で順延になっているが、Rgrainscene

 これもロランギャロ。
 お客さんも、
 それを知っていて、楽しんでいる。

 
 観客も選手もコートも、グランドスラムって感じだ。

 僕はダブルスに興味がある。
 ダブルスのペアリング
 戦略

 シングルスとは全く違うスポーツと言える。
 それを証明したいのが、クルム伊達選手。

 シングルスではS.ストーサに全く歯が立たず
 インタビューの記者に「どこか勝てる要素ありましたか?」
 と茶目っ気たっぷりに聞くシーンも。

 でもダブルスは違う。

 ダブルスとシングルス、全く違うスポーツ
 シングルスはF1、サーキット勝負。
 ダブルスはサファリラリーだ。
 ナビゲータとのペアリングが重要

Dbadvicebm11


 この二人、ダブルスで激突する。
 クルム伊達、全仏 ダブルス初戦。
Rgdbkrummscore

 サービス力が少し心配だが、
Rgdbkrummstats


 S.ストーサは元からダブルスが専門で、そのネットプレーを活かしてシングルスに転身した、
 異色のプレーヤー。
 今回も初戦でL.フーバー組のダブルススペシャリストを破っている。

 S.ストーサの相棒は、女ナダル、F.スキアボネ。
 この二人が組んだら、どんなテニスをするのか。
 想像するだけで面白い。

 この二人、Saymoonballgoodpoint

 グリングリンの
 ムーンボールを使いこなす
 F.スキアボネ。
 ダブルスでも
 ムーンボールで
 相手をコートの外に
 追い出す作戦に
 出るだろう。

 ムーンボール、ダブルスでの使い勝手

 ダブルスはいくらクレーコートでもサービス力が重要。
 ましてや、
 キックサーブ、超有効、
 メリット多い。
 滞空時間、Sayingsskicksermerit

 ネットに出る
 時間稼ぎ。

 跳ねる。
 相手を下げる。

 曲がる。
 リターン難しい
 ダブルスに最高の武器、キックサーブを有する剛腕S.ストーサ。
 S.ストーサの弱点の心の隙は、メンタルの達人F.スキアボネがカバーするだろう。

 キックサーブはダブルス最高の武器

 ダブルスならではのメンタルタフネス。
  メンタルタフネスの4次元 
 クルム伊達のペアは、全豪で、オリンピックの銀メダルペアを破っている
 いわばダブルスのスペシャリスト。

 クルム伊達のライジングリターン がどこまで通用するか。
 S.ストーサ戦では、ボールの勢いに押されて、ミスが増えていたが、
 ベテランの知恵で修復してくるだろう。

 クルム伊達 ダブルスの知恵 
 直前のストラスブールで優勝 

 クレーコートと女子ダブルス イタリアペアの強さ
 

 女子ダブルス上達法


 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、250ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選230 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選230 DVD版

Bmgrading


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選230 DVD版


ダブルス強化の要、それは陣形にあります。
 全日本シニアチャンピオンを使って実践で陣形のいろいろを解説。
 日本で初めての ダブルス陣形のいろいろ DVD

全仏オープンテニステニスが分かる便利リンク集

 ロランギャロ

 ATP 

 WTA 女子プロ 

 テニス365 

 R.ナダル オフィシャルサイト   

 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 錦織圭オフィシャルサイト

 クルム伊達 オフィシャルサイト


  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 生涯グランドスラム達成を狙う ジョコビッチ 充実 | トップページ | ロランギャロ 今年のフェデラー 復調するか »

伊達」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

コメント

生徒Aさん、おはようございます。
ほんと、ダブルスの放映やって欲しいですね。
声を大にして言いたいです。wowowの意見欄に投書します

投稿: 月さん | 2013年5月31日 (金) 08時11分

おはようございます。いつも情報更新楽しみです。
wowow、観戦と一緒に。盛り上がっています。
ダブルスの放映やって欲しいですね。

投稿: ワウワウ | 2013年5月30日 (木) 10時45分

だからダブルスって面白い。次の対戦、超楽しみです。
wowow放映してくれますかね?

投稿: 生徒A | 2013年5月30日 (木) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊達 ダブルス勝ち上がり ストーサと再戦  ダブルスの戦略:

« 生涯グランドスラム達成を狙う ジョコビッチ 充実 | トップページ | ロランギャロ 今年のフェデラー 復調するか »