« 全仏オープンテニス 男子シード 見どころ | トップページ | 錦織 top10のテニスで圧倒  ロランギャロ »

2013年5月27日 (月)

森田 添田完敗 試合から学ぶ事 ロランギャロ

日本選手、添田豪、森田あゆみ選手、完敗。
 テニスはもっと楽しいはずなのに。
 皆の夢をプロは見せなくてはいけない。

 負ける事は仕方がない。
 それは実力だから。

 しかし、最後まで諦めない。
 ボールを追う、
 そのテニスの基本姿勢を見せて欲しかった。
 ハッキリ言って見ていて、つまらない試合は久しぶり。

 テニスの基本中の基本 ボールを最後まで追いかける
 
Sayingferrerdefence4


 これは、R.ナダル、D.フェレールが常に見せてくれます
 

 心の弱さを露呈した。
 テニスって楽しい 
 僕自身、試合に負けても楽しいです。
 全力で試合をしたのだから。反省はしますが、それは別。 

 森田あゆみ選手 18歳のY.プチンセバに完敗。
Rgayumistats

 2-6 3-6
 データで見る限り、競っている状況のはず。
 しかし粘りが全くなかった。
 デュースゲームを取れていないのが敗因。
 自身のサービスゲームで40-15これを取れば、Y.プチンセバにプレッシャーをかける事が出来る。
 また、相手のサービスゲームで15-40 追いこむチャンス。

 こんな重要なポイントで簡単にゲームを奪われてしまう。
 いつもの森田あゆみ選手の粘りがなかった。

 反省点は多過ぎる。
 メンタルタフネス、闘う姿勢を最後まで見せれなかった。
 その点相手はファイティングスピリッツで Come on!
 森田あゆみ選手 スラムトラッカー
 

 添田豪 ソーザに完敗

Rggostats

1-6 3-6 2-6
 同じく、闘う姿勢が見えなかった。
 体調が悪い感じすらした。

 二人の反省点
 サービスのポイント獲得率の悪さ。

 アンフォーストエラーの多さ。
  N.ジョコビッチ アンフォーストエラーが少ない
 特にクレーコートでは大事。  

 その原因は、クレーコートのフットワーク
  
 左右に振られて、止まる。
 ここから戻りが遅い。
 自分が打ったボールを見ている、アマチュア的なシーンが多かった。

 R.ナダルはいつも戻れるし、
 逆を突かれる事も予測している。

 日本選手、逆を疲れたら、一歩も動いていない。
 これでは相手の自由になってしまう。

 動ける事を示しながら闘わなくてはいけない。

 テニスはMtsecofox

 メンタルタフネス、

 クレーコートは
 もっとタフな
 メンタルタフネス
 が必要。

 日本選手、比較的おしとやか
 派手なガッツポーズはしない。

 特に添田豪選手はそう。
 日本人の奥ゆかしさ、メンタルタフネス
 しかし、試合の流れを変える、粘る姿勢を見せる。
 その意味では、相手に自身ある態度を見せる事も心のテクニック。

 デビスカップで韓国に敗れた時に、調子が悪くなった気がする

 森田あゆみ選手はS.シルステア選手とのダブルスがあるから、シングルスの負けを引きずらないで欲しい。

テニスは集中力、心の戦い。心もトレーニングで強くなる。 テニスの性格も変わる。

 メンタル強化ノート2013 

Mtmindbodytech


メンタル.タフネス向上

 ソフトテニスメンタル.タフネス

 【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD
 [残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]
  “60秒メンタルトレーニング”が、遂に一般公開!!

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]

全仏オープンテニステニスが分かる便利リンク集
 ロランギャロ、いろいろ情報
  グランドスラムならではのとっておき情報を紹介。
 ロランギャロ公式サイト


 男子シングルス情報 

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 R.ナダル オフィシャルサイト   

 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 錦織圭オフィシャルサイト

 クルム伊達 オフィシャルサイト
 更新が頻繁で役に立ちます。


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
 

|

« 全仏オープンテニス 男子シード 見どころ | トップページ | 錦織 top10のテニスで圧倒  ロランギャロ »

テニス」カテゴリの記事

メンタル」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

日本人」カテゴリの記事

森田あゆみ」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

添田豪」カテゴリの記事

コメント

生徒Aさん、おはようございます。
クルム伊達選手、完敗でしたが、
テニスを見れました。そこが大きな違いですね。

投稿: 月さん | 2013年5月29日 (水) 08時04分

こんにちは。いつも優しいアドバイスですが、
今日は手厳しいですね。
私もテレビで見ていて、何か情けなく思いましたが。

投稿: 生徒A | 2013年5月27日 (月) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森田 添田完敗 試合から学ぶ事 ロランギャロ:

« 全仏オープンテニス 男子シード 見どころ | トップページ | 錦織 top10のテニスで圧倒  ロランギャロ »