« 全仏 ナダルの強さデータで検証 Part3 トップの対決 | トップページ | クルム伊達 ダブルス ツアー6勝目の快挙 スリルある勝ち方 »

2013年5月25日 (土)

全仏前哨戦 ダブルス クルム伊達ファイナルへ

クルム伊達 ダブルス 強さ 上手さの検証

 全仏の前哨戦
 ストラスブ-ルでファイナルへ。
 全仏本戦で、シードのS.ストーサと当たるが、
 このダブルスのファイナルに全力集中すると話している。
 S.ストーサはキックサーブ、剛腕のテニス。
 女子でもキックサーブが打てる良い例だ

Saysskickser


 主婦の方は真似しないようにしましょう。
 普段からトレーニングしている方はどうぞ。
  

 でもクルム伊達はさほど苦にしていない。
 2010 HPオープンでS.ストーサを破っている 
 クルム伊達のライジングは身長差をカバー
 

 今のクルム伊達、ダブルスが合っている

Dbsayigoodfriends

  しかもいろいろな選手と組んでも勝っているのは、
 これって、調整力、気配りが必要。
 そしてダブルスの会話力
 ダブルス中、どんな話をするの?

 ダブルスの戦略に長けているから。

 相手は強敵のダブルススペシャリスト
 第3シード、C.ブラックペア
  C.ブラックは輝かしい選手歴の持ち主
 
  並行陣を軸に攻撃的なテニスを展開する。
 クルム伊達のオフィシャルサイトでダブルスの流れを詳しく書いている。
 いつもこの事は紹介しているが、
 トッププレーヤーの中で最高のブログ。
 選手の心情、テクニック、トレーニングが良く分かる。
 
 トレーニングと言えば、R.ナダルの復帰トレーニングを紹介した動画。
 R.ナダル何故強い Part3 で紹介している。
  

 クオーターファイナル
Krummqfinalscore


 しまった試合で、
 流れが大事。セットスコアがそれを示している。
 ポイント獲得率は 50%の全くのイーブン。
 テニスはデュースになっても、取らなければナッシング。
 さらに最近のダブルスファイナルセットは10ポイント先取のタイブレーク。
 戦略が必要となる。

 先手必勝、Sayingkrumlearn

 攻撃が必要だ。

 1stサ-ビスの
 ポイント獲得率は
 お互いに60%以上。
 女子でも低目の展開。

 ここでも勝因は
 2ndサービス、
 43%で相手よりも
 10%多く取りきった。

 Semi-Final ブレーク合戦で、ストレスのかかる試合展開。
Krummsemifinal


 相手は第2シード。
 勝因は2ndサービス叩けた事。
 1stサ-ビスのポイント獲得率は50%以下。
 女子でも珍しいのでは。

 しかし2ndサービスをクルム伊達ペアは80%と取りきった。

 ブレークチャンスを多く取りプレッシャーをかけたのが良かった。

 クレーコートと女子ダブルス イタリアペアの強さ
 

 女子ダブルス上達法


 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、250ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選230 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選230 DVD版

Bmfmvopochange


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選230 DVD版


全仏オープンが分かる便利リンク集

 ロランギャロ 

 ATP 

 テニス365

 wowow全仏放映予定 

 R.ナダル オフィシャルサイト   

 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 錦織圭オフィシャルサイト

 クルム伊達オフィシャルサイト
 前哨戦、ダブルスでファイナルへ。
 更新が早く、丁寧。テニスが好きになれるブログです。

  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 全仏 ナダルの強さデータで検証 Part3 トップの対決 | トップページ | クルム伊達 ダブルス ツアー6勝目の快挙 スリルある勝ち方 »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

伊達」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

コメント

恐れ入谷の鬼子母神さん、おはようございます。
クルム伊達選手、へこたれないですね。
他の選手、見習ってもらいたいです。

投稿: 月さん | 2013年5月27日 (月) 09時10分

こんばんは。いつも楽しみにしています。
クルム伊達選手、腰痛で休養していると思っていました。
ファイナルですか。凄い!

投稿: 恐れ入谷の | 2013年5月25日 (土) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全仏前哨戦 ダブルス クルム伊達ファイナルへ:

» ナダルの強さ検証 Part3 vs Top10 勝率 [ショップブログ]
ロランギャロ、全仏オープンが明日から始まる。  一気に暑くなりました。  熱中症、今年は特に気をつけてください。  暑さになれる事が大事ですよ。少しずつ。  スポーツマンが教える熱中症対策。   クールダウンの必要性  wowowで放映もあるし、十分に楽しめる。  いつもなら男子はトップ4のシード勢が強い。  今年は。  R.ナダルがダントツの強さを示している。  ナダルのトレーニングビデオも紹介します。  あのR.フェデラーが、今のナダルを倒せるのは、N.... [続きを読む]

受信: 2013年5月25日 (土) 19時10分

» クルム伊達 ダブルス6勝目 全仏前哨戦 [ショップブログ]
ダブルス 優勝 6勝目  全仏の前哨戦、フランスのストラスブール、しかもまたペアを替えて  今回は苦しんだ。  相手はダブルスのスペシャリストC.ブラック組。  6-4 3-6 14-12  展開力がある。  試合に負けて勝負に勝った。  サービスのポイント獲得率では、1stサ-ビス、2ndサービスとも相手が上回っている。  この状態では普通は勝てない。  リターンも1stサ-ビス、2ndサービスと相手が上。  さらに勝てない。  ブ... [続きを読む]

受信: 2013年5月26日 (日) 10時25分

« 全仏 ナダルの強さデータで検証 Part3 トップの対決 | トップページ | クルム伊達 ダブルス ツアー6勝目の快挙 スリルある勝ち方 »