« 錦織 勝利の理由 データ分析 数字的には負けていた | トップページ | マドリッド ナダル強し フェレール戦にテニスの戦略が見える »

2013年5月11日 (土)

錦織 フェデラー勝利の後の不覚

錦織 またもや不覚 
 伏兵に、ストレートで敗れる
 R.フェデラー戦の勝利の余韻に浸っている時間はなかった。
Keiadujarscore


 予選を勝ち上がった、選手に苦杯。

 R.フェデラーとのMadridkeiannoy

 3セット、
 フルセットの
 疲労あったろう。
 しかし、
 そこを勝ち上がるのが
 トップ10への条件だ。

 試合中、
 苦悩の表情を
 見せる 
 錦織圭

 ここがメンタルタフネス

 負けは負けで受け入れる必要がある。
 テニス、敗戦に 言い訳不要。  

 試合に不思議の負けなし。野村監督の言葉だ。
 試合の内容は、競りに競っている。ラリーも続いた。
 ここでクレーコートへの自信が大きな影響を及ぼした。
 クレーコートの苦手意識。
 ロランギャロまでに修正したい。

Madridkeibs3

 数字的には、全くの互角。
 フェデラー戦だって、データは
 サービス、レシーブとイーブン。
 ブレークを相手よりも多くする事。
 数字に出ない部分は、自分の心の強さなのだ。

Keiandujarstats


 先に左右に振られてしまった。
 主導権を握られたら、体力的に苦しい。


 クレーコート何故難しい 

 錦織圭とクレーコート
 P.アンドゥハル 予選上がりだが、クレーコートは強い。

 クレーコートは何が違うのか。
Ccsurface1


 ナダルとクレーコート 
 ナダルと対戦する。多分ナダルが余裕で勝つだろう。
 その勝ち方を学びたい。
 負けたプレーヤーの次の試合を観戦する。一般プレーヤーには大事なことだ。
 
 先日のハイライト動画

 ナダル、フェレール、T.ベルディハの戦い方が紹介されている。

 錦織圭のサービス動画CM 
  サービスを上と、後ろから見ると、イメージが湧く。

マドリッドが分かるリンク集
 錦織圭オフィシャルサイト
 ATP 
 テニス365 
 マドリッド オフィシャルサイト 
 R.ナダル オフィシャルサイト   
 N.ジョコビッチ オフィシャルサイト 
 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 BNLイタリア国際男子 5月12日―19日
 これが終われば、グランドスラムフレンチオープンだ。
 ロランギャロ 
 ここまでクレーコートの闘いは続く。


 シングルスのコート図を使いますから、イメージが湧きます。 
 特にジュニア選手の育成に良いですよ。

A5smemoc1wbmatch

 テニスノート2013

お陰さまでテニスコーチブログNO1 片手打ちバックハンド特集 有り難うございます。

0509


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 勝利の理由 データ分析 数字的には負けていた | トップページ | マドリッド ナダル強し フェレール戦にテニスの戦略が見える »

シングルス」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。地震の揺れ、大きくてびっくりしました。皆さん大丈夫ですか?
津波の心配はなさそうです。
錦織圭の試合は今日ですね。世界卓球も面白いですが、
連休の最後、連休らしいことを皆さんやりましたか?

投稿: 月さん | 2014年5月 5日 (月) 06時01分

ビビンバさん、おはようございます。日誌を書くの大事ですよ。自分の意見を整理できますから。
お子さんにどうぞ。応援します。

投稿: 月さん | 2013年5月15日 (水) 08時37分

息子に粘りのあるテニスを覚えて欲しくて。
日誌かかせるると良いですか?
シングルスコートのイラストもなかなか無いんですよね

投稿: ビビンバ | 2013年5月14日 (火) 07時46分

チワ。錦織圭選手、やったと思った後の取りこぼし。またやっちゃいましたね。

投稿: まっちゃん | 2013年5月11日 (土) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/57358464

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 フェデラー勝利の後の不覚:

« 錦織 勝利の理由 データ分析 数字的には負けていた | トップページ | マドリッド ナダル強し フェレール戦にテニスの戦略が見える »