« 土から芝へ ウィンブルドン情報 前哨戦 錦織圭 クルム伊達 | トップページ | 錦織 敗因は ウィンブルドン 前哨戦 »

2013年6月12日 (水)

ナダルの強さ ショット検証 Part3 サービス

ナダルの強さ ショット 検証 Part3 サービス
 ナダルの強さ、調べれば調べるほど、面白い。
 テニスに勝つための要素をしっかりこなしている。
 ナダル研究は、テニスに勝つ研究になる。

 ロランギャロではサービス力は落ちる。
 しかし男子の試合では、サービス力が大きな影響をする事に変わりはない。
 いくら土で遅くなっても、サービス力の影響力の落ち方は10%前後。

Nadalserdavid

 男子にトッププレーヤーでは普通は1stサ-ビスのポイント獲得率が80%前後
 これが70%になるが、大きな影響力。
 特にブレークチャンスを迎えた時のピンチではサービス力、2ndサービスが重要な役割を果たす。

 サービスから次のボールをどうフォアに回り込むかが勝負の分かれ目になった。
 
 この戦略、皆さんにも大きな使い勝手がある。

ナダルとフェレール お互いのサービスの狙い。
 サービスのコース 二人の狙いが良く分かる。
 ナダルはワイドに振っている。
 フェレールはナダルのバック狙い。

Nadalsertposerg

 皆さんにも真似をして欲しいサービスのトロフィーポジション


 ナダルのサービス力、恐ろしいのは実は2ndサービス。ポイント獲得率も高い。
  
 ナダルはサービスからワイドにフェレールを振って、外に出し、
 オープンコートを早く作り出す作戦。

 逆を言うと、右サイドでのフェレールのフォアを恐れていない事にもなる。

 D.フェレールは、徹底的にR.ナダルのバックハンド狙い。
 フェレールもサービス力はアップしている。特に速さがある。
 フランスの英雄、剛腕、J.W.ツォンガのサービス力に耐えて、逆に攻めた

Frnadaldavidserstats


 

 ただしこの作戦、弱気にも見える。
 極端なまでにナダルのフォアを恐れている。
 実はこのサービスの狙い。一般プレーヤーでは定番メニューだから、
 覚えて欲しい。

 2ndサービスもバック狙いだが、当然ナダルは先読みして、リターンをフォアに回り込み、
 叩く作戦に出る。

 僕は、D.フェレールに面白作戦として、
 強い相手のとの試合の対抗策 をいろいろ述べてみたが、

 正攻法で、打ち合い、打ち負けた

 でも真面目ですよね。Nadalsersaying

 ナダルに勝つには、
 もっと練習して、
 あのフォアの攻撃に
 耐えなくてはならないと。

 練習しますときっぱり。

 男フェレールって感じでした。


 トッププレーヤー、サービスの狙い方 前篇
 
 トッププレーヤー、サービスの狙い方 後編
 
 一般プレーヤーのサービスの狙い方教室 動画でどうぞ。分かりやすい、月さんの自習教室。
 
 テニス上達法 テニスは総合力 

 各種スポーツの作戦ボード 手作りで注文制作

A5memoc2wbc1

 ジュニアのテニスノート、お問い合わせ多く頂いております。
 お子様のレベル、年齢、必要ななページに合わせて調整いたします。
 ジュニア、育成ノートの概要

Scorecourt

 コート図にサービス、リターンのコースを書き込んでください。
 試合が見えてきます。


 各種スポーツのイラスト入りノート制作

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


ウィンブルドン2013早分かり情報
 ウィンブルドン オフィシャルサイト 

 グランドスラムコートサーフェイスの違い

 ゲーリーウエーバー オフィシャルサイト

 WTA Aegon Classic 

  ATP Aegon 

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 R.ナダル オフィシャルサイト   

 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 N.ジョコビッチ オフィシャルサイト

 錦織圭 オフィシャルサイト


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 土から芝へ ウィンブルドン情報 前哨戦 錦織圭 クルム伊達 | トップページ | 錦織 敗因は ウィンブルドン 前哨戦 »

テニス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

フェレール」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。いつも興味深く見させて頂いています。
コート図の一杯入っているページがありますが、どのように使うのですか?

投稿: ジェニジェニ | 2013年6月12日 (水) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナダルの強さ ショット検証 Part3 サービス:

» ウィンブルドン前哨戦 錦織 伊達 [ショップブログ]
ウィンブルドン 直前情報 ウィンブルドン前哨戦  土のロランギャロから  今度は全く異質の芝のコートに戦場を移す。  ロランギャロではラリー主体のストローク戦。  リターン力が重要。  芝のウィンブルドンでは、サービス力が圧倒的に重要。  グランドスラムのコートサーフェイス    ウィンブルドンの特徴 2012のトッププレーヤー    2012 グランドスラム ベストマッチ   クレーコートでは苦汁を飲んだ芝の王者  R.フェデラーがどの様に立て直す... [続きを読む]

受信: 2013年6月13日 (木) 05時03分

» 錦織 ダブルスも敗れる ウィンブルドン前哨戦 [ショップブログ]
錦織圭、ウィンブルドンに向けての前哨戦  芝への慣れが重要。  錦織圭 ウィンブルドン前哨戦 ダブルスも敗れる。  しかも相手はシングルスで負けたM.ユーズニー。  ダブルス、試合のスタッツ  M.ラオニッチのサービス力、錦織圭のリターン力、かみ合わなかった。  ダブルスはそんなもの。  第1セットに  一気に持って行かれた。  第2セットは  互角に戦ったが、  勝負強さが、  ベテランペアにはあった。  錦織圭のペアは快速サービス、若手の... [続きを読む]

受信: 2013年6月14日 (金) 17時35分

« 土から芝へ ウィンブルドン情報 前哨戦 錦織圭 クルム伊達 | トップページ | 錦織 敗因は ウィンブルドン 前哨戦 »