« ウィンブルドン 勝利に必要なもの 芝のフットワーク | トップページ | ウィンブルドン2013 男子ドロー 面白さ »

2013年6月21日 (金)

錦織 ウィンブルドンに向けて マレーとエキジビションマッチ

錦織圭 ウィンブルドンに向けて
 日本選手、添田豪選手、くるしい予選を勝ち抜いて本戦に進出。
 頑張って欲しいですね。

Wimtvready

 明日の朝にはドローが出るでしょう。 楽しみです。

 錦織圭選手、積極的に練習マッチです。
 相手が凄い。
 学ぶ点が多いでしょうね。

Bnpkeibs


 A.マレー選手、一度も勝っていません。
 A.マレー選手との試合。ここに来てサービスが200キロ以上。
 これはビッグ4でも断トツの早さ。芝に有利。
 ウィンブルドンの芝
   今年のドバイ。膝の怪我で途中棄権
    
Bnpmurrayserkei

  2012 当時の実力差 
 2012ウィンブルドンで準優勝。

 直後のロンドン.オリンピックで優勝しました。
 芝に慣れています。
 ウィンブルドン症候群を打破できるか。

 ナダル選手、ロランギャロを思い出します。
 錦織圭の決め球を、しっかりと切り返してきました。
 ナダル戦から学ぶ事

 エキジビションマッチ A.マレーに敗れる。
 詳しい内容 A.マレー○   6-2 7-6(5)× 錦織圭
 

 A.マレーの練習風景など、動画も見れますよ。

 明日はナダルと対戦する。
 紹介の記事 ナダルと錦織圭が練習をする

 ナダルの練習ストローク。
 普段の試合中は、オープンスタンスで打つ状況になるが、練習ではしっかり踏み込んで打っている。
 これが基本。
Bnpnadalfs1


 これは錦織圭にとって最高のプレゼントだ。

 BNP Paribas Tennis Classic at the Hurlingham Club

【錦織圭 ウィンブルドン戦歴】
<2012年>
 ・1回戦 勝利 M・ククシュキン(カザフスタン) 7-5, 6-3, 6-4
 ・2回戦 勝利 F・セラ(フランス) 6-3, 7-5, 6-2
 ・3回戦 敗退 J・M・デル=ポトロ 3-6, 6-7 (3-7), 1-6

<2011年>
 ・1回戦 敗退 L・ヒューイット(オーストラリア) 1-6, 6-7 (4-7), 7-6 (9-7), 3-6

<2010年>
 ・1回戦 敗退 R・ナダル 2-6, 4-6, 4-6

<2008年>
 ・1回戦 敗退 M・ジケル(フランス) 6-4, 5-7, 途中棄権

ウィンブルドン2013早分かり情報
 ウィンブルドン オフィシャルサイト 

 グランドスラムコートサーフェイスの違い

  ATP Aegon 

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 R.ナダル オフィシャルサイト   

 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 N.ジョコビッチ オフィシャルサイト

 錦織圭 オフィシャルサイト

 テニス作戦ボード セミオーダー

Maglobbirdview

 作戦ボードの詳しい内容は

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

2012 ウィンブルドン 3回戦 錦織圭 J.D.ポトロ戦の 動画

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ウィンブルドン 勝利に必要なもの 芝のフットワーク | トップページ | ウィンブルドン2013 男子ドロー 面白さ »

テニス」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

全英」カテゴリの記事

マレー」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。錦織選手のエキジビションマッチ、
テレビで見たいですね。

投稿: early bird | 2013年6月22日 (土) 04時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 ウィンブルドンに向けて マレーとエキジビションマッチ:

» ウィンブルドン 勝つ フットワーク [ショップブログ]
ウィンブルドン 勝利に必要なもの  今までにウィンブルドンの情報を整理して紹介している。  ウィンブルドン2013をより楽しんで頂くためだ。  1:グランドスラムとしてのウィンブルドン  2:芝のコートとしてのウィンブルドンとトッププレーヤー  今回紹介したいのは、フットワーク、それも芝の対応、フットワークだ。  ウィンブルドンの大会始め、  トッププレーヤーでも良く転倒する。  芝のコートに慣れていないためだ。  シューズとのマッチングもあるが、 ... [続きを読む]

受信: 2013年6月22日 (土) 04時39分

» ウィンブルドン2013 男子シングルス ドロー [ショップブログ]
ウィンブルドン 2013  ドロー組合せの面白さ ウィンブルドン ドローが出ました  楽しみです。  男子シングルスの対戦表  上のドローは  N.ジョコビッチ中心。  下のドローが大変。   第2シードA.マレー、   第3シードR.フェデラー  、第5シード、R.ナダル、  第6シードJ.W.ツォンガ  が入ってしまった。  これもドローの妙だから仕方がない。 上位シードごとの選手  第1シード N.ジョコビッチ  第7シード T.ベ... [続きを読む]

受信: 2013年6月23日 (日) 06時11分

« ウィンブルドン 勝利に必要なもの 芝のフットワーク | トップページ | ウィンブルドン2013 男子ドロー 面白さ »