« セレナ ムーンボールを打ち砕く ロランギャロ | トップページ | クレー王者 対 生涯グランドスラム プライドの闘い »

2013年6月 7日 (金)

シャラポワ サービスの観察 フォールトを恐れない

 シャラポワ に見るサービスの考察  
  M.シャラポワ V.アザレンカ フルセットの激戦
 二人共元女王。
 V.アザレンカはつい最近まで。
 二人を追い抜いたのは、S.ウィリアムス。

 V.アザレンカは努力の人。
 M.シャラポワもポピュラーだが、練習熱心。
 テニス大好き人間。

Msvicastats

 二人の共通点、ストローク、ハードヒット、嬌声。
 しかし基本はしっかりしている
 M.シャラポワの基本 

 V.アザレンカの基本 

 大きな違い
 M.シャラポワはミスを恐れないハードヒット
 V.アザレンカは、ミスを抑えながらのハードヒット

Sermspitcher

 サービスとピッチャーの共通点  

 実は外野手がベター


この二人のスタッツに出ている。
 M.シャラポワはV.アザレンカのフォア狙い。
Msserin

 サービスエース、ウィナーで大きく上回る、M.シャラポワ

 しかしダブルフォールト、アンフォーストエラーも決して少なくない。
  
 M.シャラポワが負ける時はダブルフォールト
  

 この前のJ.ヤンコビッチ戦、やばかった。
 第1セット凡ミス続きで自滅。0-6 信じられないスコア。
 本人もかなりイラついた表情を見せていた。

 メンタルタフネスが崩れるのではと思った。
 そこを持ち直したのが、最近の強さ。
 きっちり守る、サービスまでの儀式、ルーティーン
  
 テニスのパフォーマンスを決めるのは心 

 


僕がV.アザレンカのコーチだったら。アドバイスは
 リターンダッシュでプレッシャーをかける。
 M.シャラポワを左右に振らずに、センター深く。
 M.シャラポワのルーティーンにつきあう振りをしてさらに長く。

 ファイナルの相手はS.ウィリアムス、普通では勝てない。
 だからいつも以上にウィナーを狙っていくだろう。
 去年ロランギャロ優勝でグランドスラム制覇のダブルクラウン
 

 セレナ 今年はM.シャラポワに3連勝。
 通算でも大きくリード。

 テニスシステム手帳B7サイズ2013

A5memoc2wbc1


コーチ用ノート 

 選手育成ノート

 一般愛好家用テニスノート 

 スクール生用ノート 
 目的別ページ。コート図の作戦ボード付きのテニスノート。欲しいページが必ずある。


  セミオーダーテニスノート
 細かい説明はここで


 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

全仏オープンテニステニスが分かる便利リンク集
 ロランギャロ、いろいろ情報
  グランドスラムならではのとっておき情報を紹介。
 ロランギャロ公式サイト


 男子シングルス情報 

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« セレナ ムーンボールを打ち砕く ロランギャロ | トップページ | クレー王者 対 生涯グランドスラム プライドの闘い »

テニス」カテゴリの記事

シャラポワ」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

アザレンカ」カテゴリの記事

コメント

early birdさん、おはようございます。
M.シャラポワ、インデアンウエールズで負けましたが、
テニスに熱心ですね。そろそろ力勝負から戦略主体に替えた方が良いと思うのですが。

投稿: 月さん | 2014年3月15日 (土) 08時08分

おはようございます。この頃までM.シャラポワ、絶好調でしたが、今はどうしたのでしょうか?

投稿: early bird | 2013年10月22日 (火) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャラポワ サービスの観察 フォールトを恐れない:

» セレナ No1の貫録 エラーニを寄せ付けず [ショップブログ]
セレナ エラーニ 体格差で圧倒  イタリアのS.エラーニ選手、小柄、165cm。ここまで活躍できるのだから、  日本人にも参考になる。  イタリアの選手、クレーコートが男女上手い。  サッカーも、バレーボールも上手い。  運動センスがある。  負けはしたが、一般プレーヤーが参考にすべきはS.エラーニのテニス。  それは忘れないで欲しい。  セレナ豪快 圧勝  6-0 6-1   好調の時のセレナは怪物だから仕方がない。   46分 最短の準決勝ではないだろうか。 ... [続きを読む]

受信: 2013年6月 8日 (土) 04時49分

« セレナ ムーンボールを打ち砕く ロランギャロ | トップページ | クレー王者 対 生涯グランドスラム プライドの闘い »