« 錦織 ダブルスも勝てず 芝でどの様に調子を上げるか | トップページ | ウィンブルドンに向けて トッププレーヤー 調整中 フェデラー マレー »

2013年6月15日 (土)

ダブルス強化 クルム伊達に学ぶ ウィンブルドン前哨戦

クルム伊達のダブルス作戦 ダブルス上達法
 ウィンブルドン前哨戦、真っ盛り。
 選手達は、芝の1か月のために必死です。

Aegoncourtrain

 一般プレーヤーにも参考になる。
 誰でもできることを当たり前の様にやる。
 動く事は、勇気がいる事。

 前にレッスンで、試合に出ている女性から、ポーチ、の練習をやっている時に、
 自分から動いて、オープンコートを作る方が怖いと、話がありました。

 確かですが、安全性では動かない事。
 ローリスクリーリターン。相手の自滅を待つタイプですね。

 これは少し、将来性がなさすぎます。
 確かにテニスはミスのゲームですが、もっとミスをするように仕向けなくてはいけません。

 ミス待ちから
 ミスをさせる 仕掛けをする

 テニスはプレッシャーをかけるゲームですから。
 相手にプレッシャーがかかれば、相手はずるずる下がります。

Sayingdbkrumm1


 ダブルス 勝利の法則 プレッシャーを先にかける。

 やる事は少ない。
 しっかり決めておく事。
 シナリオを作る。

 ですから動いて、相手にポーチに出る、と思わせた方が、
 相手はダウンザラインを狙う、ロブを上げる、
 などリターンの選択枝が増えます。
 それだけ集中出来ない事になります。

Aegonウィンブルドンの前哨戦です。
 Aegon Classic

 ウィンブルドン同様に、天候が不安定、
 しかも芝ですから、あらゆる点で、ウィンブルドンの良い練習になります。

 クルム伊達選手のブログの内容です
 相手は青山選手ペア。
Aegondbkrummaoyamascore

 試合で中断した時の会話です。
 参考になります。

 6-1,6-5私のサービスゲームからの再開。
 Arantxaとコーチと3人で中断後から再開したときに
 どう戦うかすぐに話をしていました。
 試合に入るときには2人の中でどのようなパターンでやるか
 はっきりと決めていました。
 サービスのコースはもちろんのこと、
 1stサーブが入った場合....
 2ndサーブになった場合.....
 どう動くかを決めていました。
 当然、私がやるべき大切な事は1stサーブの確率を高く!
 Arantxaはネットでしっかりと私のサービスのボールを見て
 動いて決めてくれました。

Aegondbkrummstats


 期待の錦織圭 芝の前哨戦で負けちゃいました。
 サービス力のM.ラオニッチと組んで、錦織圭のリターン力で結構いけると思ったのですが。
 ダブルスのスペシャリストに負けました

 ダブルスは戦略なんですね。クルム伊達選手ダブルスのツアー6勝目から


 次はD.ハンチュコワのペア。
 彼女は日本のダブルスの名手 杉山 愛と組んで勝ちまくりました

Dblaw6aihantch

ウィンブルドン2013早分かり情報
 ウィンブルドン オフィシャルサイト 

 グランドスラムコートサーフェイスの違い

 ゲーリーウエーバー オフィシャルサイト

 WTA Aegon Classic 

  ATP Aegon 

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 R.ナダル オフィシャルサイト   

 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 N.ジョコビッチ オフィシャルサイト

 錦織圭 オフィシャルサイト

 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 ダブルスも勝てず 芝でどの様に調子を上げるか | トップページ | ウィンブルドンに向けて トッププレーヤー 調整中 フェデラー マレー »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

伊達」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

コメント

主婦テニさん、おはようございます。
クルム伊達選手、ダブルス注目です。
放映も見たいですね。
動画探します。

投稿: 月さん | 2013年6月22日 (土) 05時12分

おはようございます。クルム伊達さんのダブルス知りたいです。テンポがいいですよね。

投稿: 主婦テニ | 2013年6月16日 (日) 10時30分

おはようございます。昨日晴れ間を縫ってテニスをしておいて良かったですね。
今日の雨は午前中でしょうか?

投稿: 月さん | 2013年6月16日 (日) 08時32分

おはようございます。梅雨の晴れ間、午後は雨の様子なので、急いでテニスに行ってきます。

投稿: 生徒A | 2013年6月15日 (土) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス強化 クルム伊達に学ぶ ウィンブルドン前哨戦:

» ヒューイット フェデラー マレー [ショップブログ]
ウィンブルドン前哨戦  ドイツで、イギリスで。  芝のコートは調整が難しい。  主力選手の調子は?  R.フェデラー、調子を上げています。  今年好調のT.ハースにフルセットで競り勝ちました。  R.フェデラー、何でフォームが美しいのでしょうか?  T.ハースもめちゃ調子がいい。    何か悟りを開いた様です。  噂では、超プレーボーイだったとか。  イケメンT.ハース    遊びをやめたのかなあ?  T.ハース... [続きを読む]

受信: 2013年6月16日 (日) 18時39分

« 錦織 ダブルスも勝てず 芝でどの様に調子を上げるか | トップページ | ウィンブルドンに向けて トッププレーヤー 調整中 フェデラー マレー »