« クレー王者 対 生涯グランドスラム プライドの闘い | トップページ | セレナ 豪快 シャラポワの連覇阻止 »

2013年6月 8日 (土)

防御の鉄人 破壊力を抑え込み

フェレール フランスの夢砕く

 フランスの期待を背負ったJ.W.ツォンガ、プレッシャーがかかった。

 二人のFrdavidtsongashake

 体格差、

 センスも
 J.W.ツォンガが上。

 ホームの声援、
 しかし
 テニスは
 心の戦い。


 第1セット入り方が悪すぎた。
 得意のサービス力、
 D.フェレールのリターン力に跳ね返される。

 フェレールのリターン力

 フェレール 心の強さ

 J.W.ツォンガの攻撃力
 あのフェデラーに攻め勝った。自信を持った。

Frtacticsdavidtsonga


 サービスエースを一本しか奪えないJ.W.ツォンガを考えられるだろうか。
 それだけD.フェレールのリターンがいい。

 第2セットはタイブレークに持ち込むが、それが精いっぱい。

 J.W.ツォンガはR.フェデラーと同じく、攻撃型の選手。
 アンフォーストエラーを恐れず、ウィナーを狙う。

 しかしそれにしても試合に勝つには、その差は一桁に抑えなくてはいけない。
  アンフォーストエラー ウィナーの差 安定指数
 

 アンフォーストエラーが56 ウィナーが31 安定指数は 56-31=マイナス15

 一方D.フェレールは アンフォーストエラー21 ウィナー24 24-21=プラス3

Sayingferrerwinagly


  フェレール J.W.ツォンガ戦 データ
 
 
 トッププレーヤーでは攻撃型の選手は存在できる。
  男子、R.フェデラー、J.W.ツォンガ、T.ベルディハ
  女子、V.ウィリアムス、M.シャラポワ、S.ウィリアムス

 しかし一般プレーヤーはそれは無理、
 ミスの重圧がのしかかる。それに耐えられるもののみ、ウィナーを求めても良い。
 M.シャラポワの今 がそうだ。


 安定性を求めるのが得策。
 一般プレーヤーの勝利の法則は安定性、
 テニスは確率のスポーツだから。

Saymiss

 選手の勝利の法則 

 勝利の法則シングルス
 シングルスとダブルスでは作戦は全く違う。
 勝利の法則ダブルス

 きしくもロランギャロ、女子のファイナルは打ち合いになるだろう。
 セレナとM.シャラポワ。

 男子はナダルとフェレール、防御鉄人どころかアイアンマンの闘いだ。

 直前の ローマ ナダルフェレール破る 

 マドリッドフルセットで破る 

 これでロランギャロ D.フェレールは一度も勝っていないナダルに挑戦となる。
 皆さんがD.フェレールのコーチだったら何をアドバイスしますか?

 僕だったら、次に紹介しますね。

 テニスシステム手帳B7サイズ2013
A5smemoc1bird2

 ジュニアのシングルスを意識したノート。
 ジュニアのためのノート(年齢に合わせます)
 コート図の作戦ボード付きのテニスノート。欲しいページが必ずある。


  セミオーダーテニスノート
 細かい説明はここで


 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

全仏オープンテニステニスが分かる便利リンク集
 ロランギャロ、いろいろ情報
  グランドスラムならではのとっておき情報を紹介。
 ロランギャロ公式サイト


 男子シングルス情報 

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« クレー王者 対 生涯グランドスラム プライドの闘い | トップページ | セレナ 豪快 シャラポワの連覇阻止 »

シングルス」カテゴリの記事

ツォンガ」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

フェレール」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。意外や、フェレールの人気って高いですね。真面目でマナーが良いので、日本人好みなんですね。

投稿: 月さん | 2013年6月 9日 (日) 07時08分

こんにちは。フェレールのファンです。走るのを嫌がらない。
心が強い、真似したいと思っています。
次位、ナダルに勝ちたいですね。グランドスラムでファイナル初めてとか。それだけトップ4が強かったって事ですね。

投稿: デビッドマン | 2013年6月 8日 (土) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/57546292

この記事へのトラックバック一覧です: 防御の鉄人 破壊力を抑え込み:

» 全仏 ナダル ジョコビッチ破る テニスの醍醐味を伝える [ショップブログ]
クレーキング 生涯グランドスラムの夢砕く  テニスの素晴らしさを伝えてくれる激闘  二人とも、  友達。  マナーが良い、  厳しいジャッジも、  自分から正しく認める。  見ていて  気持ちが良かった。  この二人、尋常では終わらないが、  今回も抜きつ抜かれつ、5時間近くの大接戦。  心技体の全て、研ぎ澄まされた集中力。  勝敗よりもテニスの総合力スポーツを伝えてくれた。  展開は全くの互角、  競り合って手に汗握る展開。  ... [続きを読む]

受信: 2013年6月 8日 (土) 08時51分

« クレー王者 対 生涯グランドスラム プライドの闘い | トップページ | セレナ 豪快 シャラポワの連覇阻止 »