« フェデラーの敗因 スタコフスキーの勝因は紙一重 | トップページ | ウィンブルドン 女子ダブルス 青山組 シードを破る »

2013年6月28日 (金)

錦織 伊達の勝ち方の共通点 

ウィンブルドン  錦織圭 クルム伊達
 悪夢の後のウィンブルドン。

 フェデラーとナダルの二人が2回戦までに姿を消す、確率は多分数千分の一.
 さらにM.シャラポワも含めたら、一万分の一の確率だろう。

Wimgrasscare

 R.ナダルが負けて
 R.フェデラーも負けた
 転倒者続出で、芝生の問題かとも思われた。

日本選手の明暗。錦織圭、クルム伊達、3回戦へ。添田豪健闘及ばず。

Sayingkeikrummrp

 クルム伊達公子がJkrummguts

 A.カダントゥを
 6-4, 7-5

 笑顔の
 クルム伊達
 テニスを
 楽しんでいる。
 次は女王セレナ

 第12シードの錦織圭がL.マイヤー(アルゼンチン)を7-6 (7-5), 6-4, 6-2のストレート勝ち
Jkeibsdefence


 この選手、アルゼンチンのJ.D.ポトロに雰囲気が似ている。
 強力なフォア、サービス。J.D.ポトロと当たる可能性があるので、
 良い予備練習となったのではないか。


 添田豪はJgosoedaser


 第9シードの
 R.ガスケに
 0-6,
 3-6,
 7-6 (7-5),
 3-6
 でも調子を戻して良かった。


 今日の試合でも、錦織圭も転倒。テーピングを巻き直すシーンも見られた。
 錦織圭も身体中テーピングだらけ。
 無事これ名馬 

 クルム伊達も逆を取られた時に、転倒。
 珍しいシーンだ。


 2人ともフットワークが軽快になっている。
 芝への順応が早い。
 芝のフットワーク  
 ウィンブルドン、前半、中盤、後半と芝の状況が変わる。
 どう対応するのか?

 二人とも初戦に比べて、ミスが目立った。
 クルム伊達の相手は粘る粘る、凡ミスが少ない選手。
 第1セットの途中まで、クルム伊達はリードしているものの、
 相手はアンフォーストエラー0の時間帯があった。

 二人のリターンのレディポジション。共通点がある。
 コートに対して斜めに構える。

 錦織圭、クルム伊達 共通点
 1:リターンゲームが得意
 2:テンポが良い
 3:レディポジションの構えが良い

 テニス名言集 

Ballcoming


 ボール 観る 診る 見る 

 2人とも、重要な部分で相手のダブルフォールトに助けられた。
 錦織圭はダブルフォールト5本は、修正の必要がある。
 トッププレーヤーではダブルフォールトをしても、そのゲームを取れれば良い。
 一般プレーヤーの場合、ダブルフォールトは大きなブレークの要因となるので注意したい。
 錦織圭、クルム伊達勝利

 勝利の法則 ダブルフォールトの怖さ

 クルム伊達勝利の内容 

 錦織圭、勝利の内容 

 二人の詳しい試合内容は、次の対戦相手、後で紹介します。お楽しみに。


 錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 アート&スポーツのテニス上達お助けグッズ

 テニスシステム手帳B7サイズ

A5memoc2cbird2

 テニスの欲しい情報をしっかりキャッチ。
 各種コート図、スコア、成績表、デザイン自由。

 テニス作戦ボード セミオーダー

 セミオーダーテニスノート

ウィンブルドン2013早分かり情報
 ウィンブルドン オフィシャルサイト 

 グランドスラム ウィンブルドン

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 N.ジョコビッチ オフィシャルサイト

 錦織圭 オフィシャルサイト


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« フェデラーの敗因 スタコフスキーの勝因は紙一重 | トップページ | ウィンブルドン 女子ダブルス 青山組 シードを破る »

テニス」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

伊達」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

全英」カテゴリの記事

リターン」カテゴリの記事

シングルス」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。伊達さん、錦織君、
良かったです。1回戦と比べたら、少しハラハラドキドキ。
ですよんへ2回戦ですから。

投稿: 生徒A | 2013年6月28日 (金) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 伊達の勝ち方の共通点 :

« フェデラーの敗因 スタコフスキーの勝因は紙一重 | トップページ | ウィンブルドン 女子ダブルス 青山組 シードを破る »