« ウィンブルドン2013 良く分かる 情報いろいろ | トップページ | ナダル ウィンブルドン 敗因分析 »

2013年6月24日 (月)

ウィンブルドン 女子シングルス 注目ドロー

ウィンブルドン 2013 女子の注目ドロー

 女子のトッププレーヤーのブログがお洒落。
 一番下に紹介してある。
 ウィンブルドンでは白のウエアが基調
 このお洒落も注目。
Wimsceneflowerlogo

 ウィンブルドン女子の組み合わせから注目の試合をピックアップしよう。
 女子シングルス、男子と異なり、トップ4が不安定。
 しかしここに来てセレナだけは飛びぬけて安定している。
 ロランギャロで優勝
 連勝を伸ばしているし、

 サービス力がWimserenaserexer

 有利に働く、
 ウィンブルドンでは
 特に強い。
 サービスエースを
 連発するだろう。

 ウィンブルドンとサービス力

 セレナのサービス力

 M.シャラポワのサービス力

 M.シャラポワ、V.アザレンカもまあ、安定してきているが。
 M.シャラポワは芝のコートでは高い打点からの打ち込みが出来ないので、難しいだろう。
 ロランギャロで準優勝のM.シャラポワ サービス力に期待


Wimmsser1

 
 V.アザレンカも少し不安定。
 M.キリレンコがここに来て上位に来ている。
 ダブルスも上手く、ネットプレーが安定しているので上位に来るはずだ。

 A.ラドバンスカはいつも安定している。優勝する力はない、トップ4には入るだろう。
 去年のS.ウィリアムス戦 
 フットワークも良く、低い姿勢でストロークに入るので芝に向いている。
 今年の全豪 クルム伊達との対戦

 イタリアのS.エラーニ、R.ビンチ、ダブルスの第1シード。
 ネットプレーが巧みなので上位には来るだろう。
 P.クビトバに注目したいが。

 日本選手 ラッキーにもドローに恵まれている。
 活躍を期待したい。

 森田あゆみ選手  
 去年のウィンブルドン 初戦突破 
 クルム伊達選手
 土居美咲選手 3人が本戦に出場する。

女子ダブルスに注目したい。
 クルム伊達
 森田あゆみ選手
 
 女子シングルス  
ドローの山ごとに注目のシードを紹介しよう。
 1シード セレナ.ウィリアムス
  クルム伊達 vs ウィットホフト
 23シード S.リシキ  芝を得意とするビッグサーバー
 14シード S.ストーサ

 7シード A.ケーバー
 森田あゆみ選手 vs イラコビッチ
 10シード M.キリレンコ

 4シード A.ラドバンスカ
 13シード N.ペトロバ

 6シード N.リ―
11シード R.ビンチ ダブルスの第1シード ネットプレー上手い

 5シード S.エラーニ ダブルスの第1シード
 土居美咲 vs ソレル.エスピノーサ
 6シード C.ウォズアニッキ

 3シード M.シャラポワ
 15シード M.バルトリ

 8シード P.クビトバ 一昨年のチャンピオン、衝撃のデビュー。
 12シード A.イワノビッチ

 16シード J.ヤンコビッチ
 2シード V.アザレンカ

 各種スポーツの作戦ボード 手作りで注文制作

Swbscoremag

 各種スポーツのイラスト入りノート制作

 池田快人の「ドローイン・ダイエット」
 ドローインとは、呼吸法と姿勢をちょっと変えるだけで、
 お腹まわりに集中的に作用してボディラインを美しく変えるエクササイズ。
    

ウィンブルドン2013 女子 早分かり情報
 ウィンブルドン オフィシャルサイト 

 グランドスラムコートサーフェイスの違い

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 セレナ.ウィリアムス 公式サイト

 M.シャラポワ 公式サイト

 V.アザレンカ 公式サイト

 A.ラドバンスカ 公式サイト

 クルム伊達 公式サイト

 森田あゆみ公式サイト


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ウィンブルドン2013 良く分かる 情報いろいろ | トップページ | ナダル ウィンブルドン 敗因分析 »

テニス」カテゴリの記事

シャラポワ」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

全英」カテゴリの記事

日本人」カテゴリの記事

セレナ」カテゴリの記事

アザレンカ」カテゴリの記事

コメント

お初さん、テニスのスコア、意味がありますよ。
客観的に試合を見る事が出来ます。
ショットの良し悪しもありますが、
試合の流れが大きいですね。
崩れる時のキッカケとか知ると、次からテニスが変わりますよ。

投稿: 月さん | 2013年6月25日 (火) 08時38分

おはようございます。娘のテニスの日誌をつけています。
良いスコアを探しています。
アドバイスよろしくお願いします。

投稿: お初 | 2013年6月25日 (火) 08時03分

こんばんは。いままでは余りウィンブルドンが芝だなんて意識がありませんでした。雨が多い位の意識しか。
でもこの情報でかなり詳しくなれましたよ。有り難うございます。

投稿: 万年中級者 | 2013年6月24日 (月) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン 女子シングルス 注目ドロー:

» クルム伊達 ウィンブルドン ライジングで突破 [ショップブログ]
ウィンブルドン クルム伊達 絶好調  クルム伊達が見せてくれた。  これぞクルムの真骨頂。  ライジングショットで、相手に余裕を与えない。  第1セット 6-0 18分。確かウィンブルドン最短セットではないだろうか。  アフィリエイトはったったの一つ。  クルム伊達のテニスは攻撃的なので、普通はもっとミスが多い。  ミスを恐れず攻撃するタイプだからだ。  ライジングはボールの跳ねあがりを抑え込むように打つ。  省エネで、  タイミングで打つ。 ... [続きを読む]

受信: 2013年6月26日 (水) 17時57分

« ウィンブルドン2013 良く分かる 情報いろいろ | トップページ | ナダル ウィンブルドン 敗因分析 »