« ウィンブルドン 女子シングルス 注目ドロー | トップページ | 伊達流テニス ライジングの真骨頂 »

2013年6月25日 (火)

ナダル ウィンブルドン 敗因分析

ウィンブルドン 世紀の大波乱 ナダル初戦で敗れる

 僕は、ナダルは、芝のきれいな序盤戦に注意しなくてはいけないと、
 コメントしていた。
  ウィンブルドンの芝の特徴

 ナダルには、Nadalbeatennews

 初日の
 れいな芝は
 鬼門。
 ボールが
 高く弾まない。
 エッグボール
 が活きない。

 その理由は、ナダルの得意の高い打点

 ナダルの最近の特徴、プロペラスウィングがウィンブルドンでは激減する。

  
 まさか、それでも負けるとは思ってもいなかった。

 ナダルの言葉
 「自分のテニスが悪くて、相手が良ければ、誰だって負ける」
 S.ダルシスの攻撃テニス
 あのナダルからサービスエースを多く奪っている。
 アンフォーストエラーを抑えて、ウィナーが多い。

Nadalscore


 サービス力の重要性が改めて求められる。
 サービスは運動連鎖

 ウィンブルドンではラリーが続かないので、より攻撃的に攻める必要性がある。
 
 ナダル、バックハンドのアンフォーストエラーが多かった。
 ブレークチャンスも少なかったし、獲得率も珍しく低かった。

Nadalstatsall


 第5シードで元王者のR.ナダル(スペイン)が世界ランク135位のS.ダルシス(ベルギー)に
 6-7 (4-7), 6-7 (8-10), 4-6のストレートで敗れる
 詳しい内容 

Nadalrallystats


 グランドスラムではここまで細かい情報を出してくれるから、助かる。
 テニスが見える。

 テニスのスコアをつける大事さ

   選手育成ノート

試合のスタッツ
 
 去年に引き続いての悪夢、ビッグサーバーだ。

 R.ナダルはグランドスラムの初戦で負けたのは初めての事。
 それだけ強い証明でもあるが。
 今年も強かった。


 Steve Darcisの事 

  最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


 アート&スポーツのテニス上達お助けグッズ


 テニスシステム手帳B7サイズ

Singlesmatchmemo

 ジュニア用には、シングルスのコート図を用意。

 テニス作戦ボード セミオーダー

 セミオーダーテニスノート

ウィンブルドン2013早分かり情報
 ウィンブルドン オフィシャルサイト 

 グランドスラムコートサーフェイスの違い

  ATP Aegon 

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 R.ナダル オフィシャルサイト   

 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 N.ジョコビッチ オフィシャルサイト

 錦織圭 オフィシャルサイト


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ウィンブルドン 女子シングルス 注目ドロー | トップページ | 伊達流テニス ライジングの真骨頂 »

「ニュース」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

コメント

ナダルっ子さん、久しぶりですね。あれだけ快調に飛ばしていたのに。
まあ、トッププレーヤーの世界ですから、少しでも隙が見えたら、つけ込まれると言う事ですね

投稿: 月さん | 2013年6月27日 (木) 05時35分

自分でも信じられません。
また膝でも悪くしていないと良いのですが。
詳しい情報が分かれば教えてください。
よろしくお願いします。

投稿: ナダルっ子 | 2013年6月25日 (火) 17時59分

おはようございます。
ナダルまで見ませんでしたが、このニュースでびっくり。
試合は、分かりませんね。世界は広い。
どこかで、ウィンブルドンの最初に要注意って書いていませんでしたか?

投稿: 生徒A | 2013年6月25日 (火) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナダル ウィンブルドン 敗因分析:

« ウィンブルドン 女子シングルス 注目ドロー | トップページ | 伊達流テニス ライジングの真骨頂 »