« Nadal戦 強い相手との対戦 アドバイス Part2 | トップページ | ナダルの教え 得意のフォア活かし方 回り込み »

2013年6月10日 (月)

ナダル 記録ずくめのロランギャロ

ナダルのロランギャロ Part1 偉業の記録
 クレーのキングどころか聖人ですね。
 強い、鉄壁、アイアンマン、そんなナダルだった。
 ドラゴンボールのゴクウとイメージがダブる。

ボールボーイに囲まれたナダル。
Frnadalwhere


記録ずくめ  優勝カップのナダルの名前

 ロランギャロでFrnadalcupname

 2度目の
 4連覇
 ロランギャロ
 8勝は、
 同一グランドスラム
 では最多

 ナダルクレーコートでの強さ、エッグボールが活きた今回
 事実上のファイナル、N.ジョコビッチ戦

 ロランギャロで59勝1敗 驚異的
 復帰してから43勝2敗
 これはRace to Londonで当然1位
 ランキングも4位に戻し、トップ返り咲きを狙う

Frnadaldavidrefs

 
 ナダル トップ10との勝負強さ 

 スコアは 6-3 6-2 6-3 防御の鉄人D.フェレールに付け入る隙を与えなかった。
 D.フェレールは、得意のストロークを武器に正攻法で攻めた。
 フットワーク良く、ナダルの左右に振ったボールを拾いまくる。

 僕はD.フェレールが勝つチャンスは、奇襲攻撃しかないとアドバイスしたが、
 月さんのアドバイス、孫子の兵法 

 D.フェレールは、真っ向から正攻法で勝負した。
 ただし、R.ナダルのフォアハンドは避けていたが。
 ナダルのフォアハンド 

 勝負の差は、ブレークチャンスをどこまで実行できたか。

 ナダルは16回のチャンスで8回 実に50%

 フェレールは12回のチャンスで3回、25%

 これがナダルの集中力、ブレークポイントで強い。
 普段から集中力は高いが、ブレークチャンスではさらに上げて来る

Frnadaldavidstscore


 
 ナダル フェレール戦 スタッツ スラムトラッカー 


 テニス部活応援キット
 各種スポーツの作戦ボード 手作りで注文制作

A5memoc2wbc1


 各種スポーツのイラスト入りノート制作


 お腹のでっぱりが気になり始めたあなたに。
 池田快人の「ドローイン・ダイエット」
 ドローインとは、呼吸法と姿勢をちょっと変えるだけで、
 お腹まわりに集中的に作用してボディラインを美しく変えるエクササイズ。

全仏オープンテニステニスが分かる便利リンク集

 ロランギャロ公式サイト

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 R.ナダル オフィシャルサイト   

 R.フェデラー オフィシャルサイト 


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« Nadal戦 強い相手との対戦 アドバイス Part2 | トップページ | ナダルの教え 得意のフォア活かし方 回り込み »

グランドスラム」カテゴリの記事

シングルス」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

フェレール」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。いよいよ本番。今日から試合ですね。
ナダルは隙がない。

投稿: ナダルっ子 | 2014年5月26日 (月) 14時39分

そう言えば、去年はこうでした。
ブログって便利ですね。

投稿: 月さん | 2014年5月22日 (木) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/57561145

この記事へのトラックバック一覧です: ナダル 記録ずくめのロランギャロ:

» ナダルのストローク フォア 逆クロス 比較 フェレール [ショップブログ]
フォア ストローク 現代テニスの武器  全仏決勝で二人はどう使い分けたか? ナダル フェレール戦から学ぶ Part2ショットチェック   クレーコート、二人ともクレーコートの達人。  王者のナダルと、職人のD.フェレール。  真っ向勝負を挑んだ、D.フェレール。  ボールの質は、ナダルの方が回転が多く、D.フェレールは上から叩く感じ。  ベースラインの中には入りたい、D.フェレール。  回転で大きく跳ねさせて、ベースラインの外に出したい、ナダルの壮絶な打ち合いだ。 ... [続きを読む]

受信: 2013年6月12日 (水) 05時58分

« Nadal戦 強い相手との対戦 アドバイス Part2 | トップページ | ナダルの教え 得意のフォア活かし方 回り込み »