« ウィンブルドンに向けて トッププレーヤー 調整中 フェデラー マレー | トップページ | クルム伊達 ダブルス ベスト4で惜敗 ウィンブルドン前哨戦 »

2013年6月17日 (月)

フェデラー マレー 前哨戦 逆転優勝

フェデラー マレーの調子 前哨戦で勝利

 調整が注目されている2選手、フェデラー、マレー
 トッププレーヤーもウィンブルドンに向かってまっしぐら。

Wimnet1


 ともにフルセットで勝ちました。しかも同じように逆転勝ち。
 6-7(5) 6-3 6-4
 フェデラーはM.ユーズニー 全く同じようなプレースタイルです。

Gwrfwonvo

 試合の内容です。接戦ですが、勝負は。
Gwrfyouzstats


 バックハンドの片手打ち。
 錦織圭を破ったM.ユーズニー、シングルス 
 ダブルスも敗れました

 R.フェデラー M.ユーズニー ハイライト動画
 素晴らしいテンポの試合ですよ。

グラスに向けて調子を上げています。
 ATPでもグラスコートジャイアンツ って紹介されています。
 クレーキングのR.ナダル 
 グラスジャイアンツのR.フェデラー
 ウィンブルドン、事前特集します。
 お楽しみに。
 2012のウィンブルドン事前情報 

 フェデラーのボールが深いですね。
 それとブレークポイントを握られてもしっかり挽回します。
 その差でした。第1セットは2ndサービス力の差でタイブレークに。

 A.マレーはビッグサーバーのM.シリッチを下しました。
Aegonmurraycilicstats


 5-7 7-5 6-3 スコアを見ても苦しい戦いです。
 いずれにしてもグラスコートではサービス力が大きな力を発揮します。
 この二人1stサ-ビスが入ると凄く高いポイント獲得率。
 A.マレーの第2セット89%、M.シリッチも80%。
 勝敗はブレークポイントですね。

 A.マレーのハイライト動画 
 
 M.シリッチ、凄く戦い方が戦略的になりました。
 芝の試合、って感じ。
 強打はウィナーに取っておいて、丁寧に低いボールを集めます。
 攻撃の時だけ、テンポを上げて、アプローチショットは深く打ちます。
 これだけプレースタイルを変えるんだなあと感心しました。
 芝って低いスライス有効なんですね。
 スライスの打ち方

スライスマスターカード

 トップスピン、スライスセット  

 トッププレーヤーとプレースタイル 
 今のナダルは、その大きなサービス力を跳ね返すリターン力があります。
 錦織圭は今もがいていますね。
 錦織圭のゲーリーウエーバーでの様子 

 ウィンブルドンまであと1週間

ウィンブルドン2013早分かり情報
 ウィンブルドン オフィシャルサイト 

 グランドスラムコートサーフェイスの違い

 ゲーリーウエーバー オフィシャルサイト

 WTA Aegon Classic 

  ATP Aegon 

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 R.ナダル オフィシャルサイト   

 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 N.ジョコビッチ オフィシャルサイト

 錦織圭 オフィシャルサイト

 テニス作戦ボード セミオーダー

B41mag


 作戦ボードの詳しい内容は


 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ウィンブルドンに向けて トッププレーヤー 調整中 フェデラー マレー | トップページ | クルム伊達 ダブルス ベスト4で惜敗 ウィンブルドン前哨戦 »

テニス」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

全英」カテゴリの記事

スライス」カテゴリの記事

シングルス」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

マレー」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
そうですね。ウィンブルドン、フェデラーでしょう、やっぱり

投稿: 月さん | 2013年6月21日 (金) 08時25分

おはようございます。フェデラー、マレー出てきましたね。
後は錦織圭ですか。頑張ってもらわねば。
それにしてもウィンブルドンの写真雰囲気がありますね。これもいつも楽しみです。よろしくお願いします。

投稿: まっちゃん | 2013年6月17日 (月) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェデラー マレー 前哨戦 逆転優勝:

» テニス ダブルスとセルフジャッジ [ショップブログ]
クルム伊達 バーミンガムで惜敗 ダブルス  ウィンブルドンまでもう少し。  ウィンブルドンは待っている。  クルム伊達のダブルス、ペアの使い方が上手い。  ペアとの関係が良く分かります。  初戦勝ち上がり、ペアリング順調  天候不順、雨で順延。  ウィンブルドンの良い予行演習。  ベスト4で敗退。  負けた相手は クルム伊達がツアー6勝目を挙げた相手     ●クルム伊達公子/A・パーラ=サントンハ vs. ○C・ブラック/M・イラコビッチ,... [続きを読む]

受信: 2013年6月18日 (火) 05時38分

« ウィンブルドンに向けて トッププレーヤー 調整中 フェデラー マレー | トップページ | クルム伊達 ダブルス ベスト4で惜敗 ウィンブルドン前哨戦 »