« USオープンへの道 イスナー サービス力でまず1勝 | トップページ | 知っ得 ダブルス 連載4 強くなるダブルス 陣形 »

2013年7月30日 (火)

知っ得 ダブルス3 夏の合宿軽井沢 陣形とポーチ

知っ得 ダブルス 3 ダブルスは陣形の勝負
 友人達と軽井沢にテニス合宿に行ってきました。
 もうかれこれ35年近くになります。みんなで仲良くテニスです。
 合宿地 峰の原 ここは軽井沢よりも涼しいです。
 嬬恋  
 山中湖 朝練 自習練習 
 軽井沢。ここは温泉付きで、目の前がコートなので、来年も予約しました。

Photo


 涼しくて、爽やかで、最高でした。
 クレーコートなんですが、手入れが良く、気持ちいいです。
 夕方から雨が降って、コートは池状態になりました。
 翌日、早朝練習に起きました。
 コートは濡れていて無理だと思っていましたが、全く大丈夫。
 手入れが良いのですね。
 皆で3面使って、ダブルスを楽しみました。
 普段の練習コートは速いハードコート 横浜飲兵衛倶楽部
 
 違った環境のテニスも面白いですね。

 男子ダブルス、女子ダブルス、ミックスダブルス、
 上級者同士のダブルス。
 レッスン形式のダブルス。
 女子ダブルスと言えば、青山修子選手のダブルス凄いですね

 ダブルスのいろいろ  
 それぞれ、どこも笑い声が響いていました。最高のテニスライフですね。

 アメリカの大会、ダブルスは第1シードです。ポーチのなせる技。
 場所ですか、ゆうすげ温泉。24時間温泉に入れます。
  
 テニス、温泉、テニス、温泉、ビール、食事、温泉  、最高のパターンでしょう。
 僕はテニスの合間も含めて、1日6回は入ります。
 絵に巣の後の温泉で、ストレッティング効果絶大。
 疲れも吹っ飛びます。

 本題です。
 ダブルス トッププレーヤーの戦略から
 ダブルス、上達すればするほど、陣形の必要性が分かります。
 同じ実力同士だったら、
 ほんの小さな陣形の意識。
 立ち位置でダブルスが変わります。
 ダブルスのレベルを知る
 

 ダブルス サービス力アップ 

 ダブルス陣形編  

  ダブルス陣形雁行陣

 ダブルス陣形並行陣 

Dbture1


 ダブルスこそ頭と立体を使え テニスの指導
錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 例えばサービスに対するリターン。
 どこに構えていますか?

Dbevnormal


 皆さんはバックの苦手を、自然に相手に知らせていませんか?

 トッププレーヤーだからいろいろな陣形を使っているのではないのです。

 一般プレーヤーの皆さんだからこそ、陣形をしっかり使うべきなのです。
 少しずつの小さな注意点で、複利計算で、ダブルス上手が出来上がるのです。
 小さな注意点の紹介。 これはこれで次にまとめます。
 テニス、小さな基本の積み重ね。
 1:相手の観察
 2:力を抜く方法
 3:スプリットステップのタイミング これは特に大事です。
  スプリットステップって
 4:ポジションを見極める
 5:ペアのカバーに入る。
  などなど、簡単なことがいくらでもあります。

 ダブルスの二人のプレーヤー。共同作業なのです。
 例えば、相手のサービスが強力で、リターンが押されている場合は、相手の前衛は自由にポーチしていきます。 
 ですから、リターン側のボレーヤーは少し下がって、ブロックで守る準備に入ります。

 後衛陣の使い勝手 

 ポーチに出られてしまう、そんな悩みの方が多い様子。
 一番楽なのは先にポーチに出る事。 
 必要なのはポーチに出る勇気・
 ミスいいじゃないです。相手は次も出るのでは考えます。
 自分がポーチに出ているとポーチのタイミングに慣れます。
 すると、相手に出られたときに、結構相手のタイミングを覚えます。

テニスコーチ用 ボール出しマニュアル 

 女ダブの違い 
 ポーチのタイミング

Sayingdbpoach

ダブルス 御用達ショット ポーチ
ダブルスはポーチ力

 1:出る勇気
 2:抜かれても出る勇気
 3:その勇気が相手を守勢に

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« USオープンへの道 イスナー サービス力でまず1勝 | トップページ | 知っ得 ダブルス 連載4 強くなるダブルス 陣形 »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

ポーチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知っ得 ダブルス3 夏の合宿軽井沢 陣形とポーチ:

» フェデラーの腰痛 怪我とトッププレーヤー [ショップブログ]
フェデラーと怪我  テニスの連戦、トッププレーヤーには厳しい。  あれだけ体力トレーニングをしていても、怪我は付き物だ。  トッププレーヤーの中で怪我で悩んでいるトッププレーヤー  R.フェデラーの腰  R.ナダルの膝  錦織圭の腹筋  M.シャラポワの腰  M.フィッシュも、怪我に悩まされ続けている。  心臓疾患で、長くツアーから離れていた。  今は元気で復帰。USオープンを目指している。  フェデラーが腰痛で悩んでいる。  無事これ名馬 を地で行っていた、フェデラ... [続きを読む]

受信: 2013年7月31日 (水) 17時34分

« USオープンへの道 イスナー サービス力でまず1勝 | トップページ | 知っ得 ダブルス 連載4 強くなるダブルス 陣形 »