« マレー 時代のスタート ウィンブルドン症候群打破 | トップページ | マレーが強くなった秘密 Part2 一気に開花 その訳は? »

2013年7月 9日 (火)

マレー 優勝の原点 攻撃力の進化 Part1

A.マレーの進化 攻撃力の原点 Part1
 イギリスは歓喜に沸いた。
 エリザベス女王からAndyenglandnewspaper

 A.マレーに祝福の
 メッセージが届いた。
 首相からも届く。

 何よりも、
 イギリスの新聞の
 凄い事。

 A.マレー
 ウィンブルドン一色。
 英国の期待だったのだ。
 イギリス人のウィンブルドン優勝は悲願だったのだ。

 テニスの聖地ウィンブルドンでイギリス人が勝てない。

 フレッドペリーAndyfredpely

 銅像の
 前に立つ
 A.マレー
 これこそ
 イギリス人の夢。

 A.マレーは、
 夢を達成した、
 プレーヤー
 ウィンブルドン症候群とまで言われた。
 
 過去に、ビッグサーバーのG.ルゼドスキー

 つい最近までT.ヘンマンが挑んだが、

 T.ヘンマンのサーブ&ボレー動画、身長とサービスの打点の研究

 美しい無駄のないサービスです。僕がいつもイラストで見本のサービスとして紹介しています。
 サービスのワンポイントアドバイス、レッスンカードも見本に使っています。 
 
 R.フェデラー、R.ナダル、N.ジョコビッチの壁が厚過ぎて、崩せなかった。

A.マレーの勇気
 自分を変える プレースタイルを攻撃的にしたこと。これは一番大変なことだ。
1:自分の目標を持つ
 そうウィンブルドンで勝つ事

Andysertpose


 A.マレーのサービス力
 

2:自分を進化させる決断
 守備的ではナダルを越せない。攻撃的に。
 守備のキングR.ナダル、
 A.マレーの次の課題はクレーコート

 年間グランドスラムには越えなければ行けない壁。

3:コーチとの二人三脚
 I.レンドルコーチを完全信頼
 全てを任せた。
 この過程はA.アガシが強くなった時のコーチ、ブラット.ギルバートとの関係に似ている。

Sayingmurraylendlebrave

 

 ウィンブルドン2013 A.マレー 対 N.ジョコビッチ戦 ハイライト動画

 スポーツ常識 Plan → Do → Check → Act
Pdca1


  これってテニス上達の言葉。皆ん、今日の計画は?
 

本日の御教訓 A.マレーの勇気
自分を変える プレースタイルを攻撃的に

1:自分の目標を持つ
 2:自分を進化させる決断
 3:コーチとの二人三脚

 錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 アート&スポーツのテニス上達お助けグッズ

 テニスシステム手帳B7サイズ

 テニス作戦ボード セミオーダー

  セミオーダーテニスノート

ウィンブルドン2013早分かり情報
 ウィンブルドン オフィシャルサイト 

 グランドスラム ウィンブルドン

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 A.マレー 公式サイト
 ヘッドの宣伝が面白いですよ。


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« マレー 時代のスタート ウィンブルドン症候群打破 | トップページ | マレーが強くなった秘密 Part2 一気に開花 その訳は? »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

全英」カテゴリの記事

リターン」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

マレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マレー 優勝の原点 攻撃力の進化 Part1:

» テニスは心の勝負 [ショップブログ]
テニスは心技体 メンタルの闘い  テニスは心の勝負、心の強さを見せつけた。  驚いたのが、M.バルトリはまず勝って、スグに行ったのが、A.モーレスモコーチ。  その次が、今までのコーチの父親だった。  あそこまでのトッププレーヤーでも、心の支えはコーチなのだ。  A.モーレスモ、格好いいですよ。現役の時の強いし。  男勝りのサーブ&ボレー。  モーレスモのサイト ハーレーダビッドソンの動画が一杯     テニスは心の勝負   M.バルトリの圧勝... [続きを読む]

受信: 2013年7月10日 (水) 13時36分

» マレー 快進撃の要因 2 [ショップブログ]
マレーの進化 Part2  マレーの進化はここ1年特に素晴らしい。  Part1では、そんなマレーの進化の全体像を紹介した。  今回は、一般プレーヤーにも参考になる、  攻撃力と冷静さの同時確立について説明する。  N.ジョコビッチに勝ち、真っ先に向かったコーチのI.レンドル。 攻撃力と冷静さの同居していること。  普通は攻撃的なプレーヤーは冷静さを失うことが多い。  M.サフィンが良い、悪い?例 だが。  最近シニアの試合に出ていますが、明るくなりました。ロシアの... [続きを読む]

受信: 2013年7月11日 (木) 11時20分

« マレー 時代のスタート ウィンブルドン症候群打破 | トップページ | マレーが強くなった秘密 Part2 一気に開花 その訳は? »