« ウィンブルドン 女ダブ 青山組 ベスト8へ | トップページ | ラドバンスカの魅力 粘り強いストローク »

2013年7月 2日 (火)

まだまだ続く 伊達劇場 ウィンブルドン ミックス編

ウィンブルドン クルム伊達 まだまだ勝っている
 皆さん、日本選手、負けても打いないと思ったでしょう? 
 とんでもない。まだ3人、残っています。車いすの国枝慎吾選手、青山選手、そして
 我らが伊達選手。
 クルム伊達が出場したのは。 
 シングルス、セレナと当たった3回戦

 女子ダブルスは1回戦負け
 そしてこのミックスダブルス。
 それでなくても世界が驚いているのに、3種目出場。
 M.ナブラチロバもそうでした。

 クルム伊達 ミックスダブルス
Wimmdbkrummscore

  クルム伊達、D.Marrero組 ○  2-6 6-3 6-3  × J.Marray H.Watson
 またもやフルセット

 クルム伊達のペアのD.mareroはスペインの選手でダブルスのランキング15位。

 彼は、シングルスでは有名ではありませんが、ダブルスのスペシャリストと多く組んでいます。
 今をときめく男子ダブルスNO2のM.グラノラー、M.ロペス組のM.ロペスとも組んでいます。
 この二人の変則テニスは面白いですよ。M.グラノラー、M.ロペス組のダブルス
 

 ダブルスの展開を良く知った選手です。
 急遽組んで出るようにしたみたい。
 試合をしながらペアリングしていく様子が見えます。

 ペアを選ぶ

ダブルス ペア決め
 達人はLcdbpairdecide

 達人を知る
 お互いに
 組みやすい
 ペアが
 分かるんです。
 これも出あい。
 今年クルム伊達はペアに恵まれています。


 ダブルスはペアリング。
  試合時の会話法 
 
 試合のデータはほぼ互角。
 クルム伊達ペアが凄かったのは、5回のブレークチャンスを全て破った事。
 相手は10回のチャンスで4回しか活かせなかった。
 この集中力の差が大きい。

Wimmdbkrummstats


 クルム伊達選手、錦織圭ともナイスペアでした
 次が楽しみですね。
 クルム伊達のオフィシャルサイトに詳しく出ています。

 ペアリングの妙が分かります。

Sayingmixdbtheory


 クルム伊達のウィンブルドンの公式サイト ダブルスは37位です。上がってきました。
 

 ウィンブルドンミックスダブルス ドロー 

 相手の男性マレーは、2012 ウィンブルドンの男子ダブルスチャンピオン。

 ウィンブルドン2012 男子ダブルス 優勝の瞬間の動画 

 ウィンブルドン女子ダブルス 日本の青山,C.シーパーズ組、ベスト8ですよ。第1シードと激突。

ダブルス強化ノート  

 メンタル強化ノート  


Dbpowerchart

 テニス力、ダブルス力をチェック


 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、250ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選230 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選230 DVD版

Bmpovosign2rallyfree
 このようなポーチ、サインプレーも沢山紹介します。

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選230 DVD版

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
 

|

« ウィンブルドン 女ダブ 青山組 ベスト8へ | トップページ | ラドバンスカの魅力 粘り強いストローク »

ダブルス」カテゴリの記事

伊達」カテゴリの記事

ウィンブルドン」カテゴリの記事

全英」カテゴリの記事

ペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ続く 伊達劇場 ウィンブルドン ミックス編:

» ウィンブルドン 青山,C.シーパーズ組 ベスト8へ [ショップブログ]
青山,C.シーパーズ組 ベスト8へ   ダブルスの超ベテラン、スペシャリストペアを破る。  同時に、ダブルスの勝ち方を研究しよう。  背の低い、青山修子、ダブルスで活躍出来る訳をすることが大事だ。  ダブルスは力ではない、ペアリング  ダブルスはサービス側有利。  でもリターンが返れば、  攻撃するは我らにあり ダブルス勝利の鉄則  リターン  返れば  攻撃準備  この青山修子選手、独特のボレーのレディポジション。ここからポーチに飛びつきます。 ... [続きを読む]

受信: 2013年7月 3日 (水) 05時04分

« ウィンブルドン 女ダブ 青山組 ベスト8へ | トップページ | ラドバンスカの魅力 粘り強いストローク »